ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

引き寄せの法則がすごすぎるからアフリカの人は足が速いという理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんの人生は「引き寄せの法則」で成り立っていることは、ご存知でしょうか?

引き寄せの法則を、信じていない人からすれば「そんなわけないでしょ」となるのかもしれません。

しかし、間違いなく、引き寄せの法則は存在します。

 

言い方を変えるのであれば、「思い込み」です。

強烈な思い込みで、世界を変えることが「引き寄せの法則」の根幹にあるのです。

 

一言で言うと、「すごすぎる!」としか言えません。

 

それでは、どんなところに「引き寄せの法則が世界を変えているのか?」を裏付けるものがあるのか?を探っていこうと思います。

 

結論を書きます。

 

アフリカの人が足が速いというのは、引き寄せの法則が関係している

 

ということです。

いきなり、世界規模になってしまいましたが、どうも、人類の歴史には、引き寄せの法則が絡んでいるようです。

 

 100mのトップ10は引き寄せの法則がかなり絡んでいてすごすぎ

f:id:choro0164:20200122065609j:plain

まずは、こちらをご覧ください。

 

1位 ウサイン・ボルト ジャマイカ アフリカ
2位 タイソン・ゲイ アメリカ  
2位 ヨハン・ブレーク ジャマイカ アフリカ
4位 アサファ・パウエル ジャマイカ アフリカ
5位 ジャスティン・ガトリン アメリカ  
6位 クリスチャン・コールマン アメリカ  
7位 ネスタ・カーター ジャマイカ アフリカ
8位 モーリス・グリーン アメリカ  
9位 スティーブ・マリングス ジャマイカ アフリカ
10位 リチャード・トンプソン トリニダート・トバゴ  

 

こちらの表は、現在の男子100m走の世界記録保持者トップ10位です。

10位以内の中には5人もの、アフリカ人ランナーがいます。

 

トップ5位の中には3人です。

しかも、ジャマイカの国籍の方が非常に多いですよね。

 

もちろん、ジャマイカは「国を挙げて陸上競技」に力を入れている国なので、そうした「国の政策的理由」もありますが、それを加味しても、10位の中の半分が「ジャマイカ人」だというのはすごすぎです。

 

僕達は「肌の色が黒い人は、身体能力が高い」とさえ、思ってしまっているかもしれません。

事実だけを見てみると、そのようにしか感じられないのです。

 

こういった事実があることを、覚えておいてください。

 

引き寄せの法則は宗教家が創り上げた妄想?

f:id:choro0164:20200122070344j:plain

では、ここで話を「引き寄せの法則」に戻します。

引き寄せの法則とは、どういった法則なのでしょうか??

 

基本的な考え方はこんな感じ

 

・引き寄せたい未来をイメージする

 

・とにかく、がむしゃらに行動する

 

・忘れた頃に、引き寄せが完了している

 

 

 シンプルに言うと、こういった流れで進んでいくのが、引き寄せの法則です。

「え??イメージしただけで未来が変わる??そんなわけ、ないでしょ?バカじゃない?」

 

多くの方は、そう思われたかもしれません。

そうです。確かに、この「根拠のない流れ」を見ただけでは、そうにしか見えません。

 

まあ、多くの新興宗教家が創り出した、「妄想」にしか過ぎないのかもしれないですね。

引き寄せの法則は「単なる思い込みにしか過ぎない」のかもしれません。

 

 人類の歴史にもすごすぎる引き寄せの法則が絡んでいるのだ!

 

f:id:choro0164:20191230065554j:plain

では、人はどうして世界中に広がっていったのでしょうか?

 

一言でいうなれば、「もっと幸せになりたい」と思ったからでしょう。

 

自分の子孫をもっと増やして、地球の環境の中で、もっと幸せに生きたい。と感じた僕達のご先祖様は、アフリカ大陸を出発して、世界全土に広がっていきました。

 

この、アフリカ大陸を出た時にイメージしていたことは恐らく、

 

「幸せな自分たちの未来」

 

では、なかったのではないかと推測できます。

「もっと美味しい食料が採れて、もっと快適に暮らせる場所が欲しい」

「この世界は、もっと色々な場所があるかもしれない。」

 

そんなことを、理屈ではなく、想いだけで世界全土を旅してきたのが、僕達のご先祖様です。

 

その時代はもちろん、世界地図など無かったわけですから、「常に未知への好奇心のみ」で進んでいったのでしょうね。

 

そうして、長い時間をかけて、「今の豊かな現代社会」を手に入れることが出来ています。ちょっとだけ、「引き寄せた」とは思いませんか??

 

これは、「思い込みだけ。」なのでしょうか?

 

肌の色の濃さは「後から変わっていっただけ」

f:id:choro0164:20200122071959j:plain

どうして、「アフリカ大陸に住む人」が短距離走で足が速いのでしょうか?

「え??先天的にそういう能力があるからじゃないの?」

 

と、普通に考えるとそう思ってしまうのですが、実はそんなことはありません。

 

元々、日本人も「アフリカ大陸から産まれた人種」です。

世界中の人はみんな、アフリカ大陸から産まれているのです。

 

その、環境に馴染むために「肌の色を変えて」適応しながら、人間は今まで進化してきました。

 

どんな世界にしたいのか?という、理想を常にイメージしながら「人は変わってきた」と言えるでしょう。

 

「幸せな人生ってこんな感じかな?」

 

と、その時代その時代の人が、未来を創り上げてきました。

その過程の中に、僕達はまだまだいるのです。

 

実は、「肌の色が黒いから足が速い」というのは、僕達が引き寄せているとも言えるでしょう。そんなことは「関係ないのに」です。

 

アフリカの人が、どうして足が速いのか?という話に戻していくと、

 

「アフリカの人  =  足が速い」

 

と、思い込まされているからに過ぎないのです。

もちろん、その「意図的な引き寄せ」を国家政策として行っているので、「莫大なスピリチュアルエネルギー」が動きまくっています。

 

例えば日本でも、「日本人は間違いなく世界で一番足が速くなれる」と国中で力を入れて、若者を育て始めると、きっとアフリカ勢に負けない選手が、現れてくるはずです。

 

アフリカ各国政府のイメージはきっとこうでしょう。

「国民が幸せになりたい」→「世界で一番足が速い人種になろう」→「陸上競技をみんなで強化しよう」→「本当に引き寄せちゃった、すごすぎ!!」

 

という流れで、アフリカ各国は「世界で一番足が速い人たち」を量産してきているのです。

 

肌の色が「黒い人」が先天的に、足が速いわけではありません。

 

その場に適応する能力もすごすぎる引き寄せの法則だった

f:id:choro0164:20200122073235j:plain

また、この世界には「肌の白い人」も多く存在します。

 

どうして、肌の色が黒い「黒人」と肌の色が白い「白人」がいるのでしょうか?

それは、「その場で幸せに生きる為に変化したから」です。

 

肌の色が黒い人は「紫外線に強い人」。肌の色が白い人は「紫外線をもっと取り込みたい人」です。

 

紫外線が強く降り注ぐ地域に昔から住んでいる人は「肌の色が黒く」進化。

日照時間が短い地域に住んでいる人は「肌の色が白く」進化。

 

してきただけなのです。

 

幸せになりたいという想いは、「黒人」も「白人」も一緒ですが、持ってきたイメージがちょっと違っただけで、こんなにも、見た目が変わってしまったのですね。

 

何度も書きますが、「元々は同じ人間」なのです。

ただ、「長い歴史を歩む中」で、イメージする「幸せな未来」が変わってしまったが為に、引き寄せた現実が変わってきた、と言えるでしょう。

 

引き寄せの法則はこのように、僕達人類の根幹部分にも大きく関わっていたのです。

 

ちなみに、「日本人は不安になりやすい」というのも、引き寄せの法則の一つでしょう。

自然災害が多い小さな島国で、生きていくには「常に心配性」である必要があったと、言われています。

 

人類の進化こそ、すごすぎる引き寄せの法則を使ってきた結果だと言えます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「引き寄せの法則がすごすぎないか?」ということについて、書いてきました。

実は引き寄せの法則は、毎日目の前で起こり続けています。

 

僕がイメージ出来ていることは、間違いなく未来のどこかで現実になるのです。

ただ一つ、「イメージを諦めなければ」という条件は付いています。

 

諦めなければ「夢は叶う」のです。イメージ出来ている時点で、夢ではありません。

「現実」です。

 

人はみんな、「イメージ出来ている幸せな未来」にたどり着けるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】