ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

仕事が効率よく出来ない人とスピリチュアルの関係

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは、「仕事をもっと効率的に済ませたい」と思われたりしませんか?

 

というのも、日本は今「深刻な労働力不足」です。

特に「氷河期世代」と呼ばれる、30代後半から40代の「働き盛り」の労働人口が弱い言われています。

 

ということは、単純に考えると、今の経済を維持しようと思えば、「全ての労働力の質」を高めていかなければいけません。

 

そこで、問題になるのが「仕事の効率化」です。

残念なことに、人間には「効率よく仕事ができない」と感じる人がたくさんいます。

 

今回はその、「仕事が効率よく出来ない」と感じる人への、ヒントを与える記事です。

 

まずは、結論から書いておきます。

 

仕事が効率よく出来ない人は目的を持って、スピリチュアルパワーを沢山動かそう!

 

ということになります。

とにかく、効率を上げるためには「目的」が大切なのです。

それでは、具体的に見ていきましょう。

 

働き方改革の本当の目的は仕事を効率よくさせる事

f:id:choro0164:20200128070956j:plain

2019年の4月から日本で「働き方改革法」が順次施行されています。

働き方改革法では、どんなことが決まっているのでしょうか?

 

・原則として「月の残業の上限が45時間」

 

・例外として、繁忙期は「月100時間未満」までなら残業が出来る

 

・年間の残業時間は720時間までに収めなければいけない

 

 と、簡単に書くとこんな感じ。

つまり、「無駄に長く働くことを辞めましょう」ということを、お国が決めたのです。

 

もちろん、企業側からすれば、「そんなの急に決められたんじゃ、仕事が円滑に回らない」となるので、「繁忙期は100時間まで」残業できます。

しかし、繁忙期の月は「6か月まで」に納めなければいけません。

 

 日本の働き盛りの労働人口は「足りない状態」が続いています。

というわけで、女性や高齢者の社会進出も進んで、その穴を埋めている状態にはなっていますが、根本的な「労働力」に差がある為、なかなか完全には埋められません。

 

しかも、日本は「超高齢化社会」を迎えています。

つまり、「日本の消費は減っている」ので、物がなかなか売れないのです。

 

物が売れなければ、「景気は悪化」し、働き盛りの労働力は「さらに労働する意味」を見失ってしまいます。

もちろん、「やる気はどんどん無くなる状態」ですね。

 

それは、「景気が良くならないから、給料が上がらない」という負のスパイラルの原因にもなっています。

 

約40年前の高度経済成長時代には、「働けば働くほど給料が上がる時代」でしたし、物も飛ぶように売れていました。

しかし、今の日本にそれを求めることは難しいと言えるでしょう。

 

では、「日本の未来はお先真っ暗」なのでしょうか??

 

 仕事を効率よくさせるにはスピリチュアルパワーが関係していた

f:id:choro0164:20200118072612p:plain

 いや、僕は「日本の未来は真っ暗」だとは、考えていません。

 

それはどうしてか?

その理由は、「人は生きる限り確実に何らかの夢や目標を持つから」です。

 

その「夢や目標」という言葉は「願望」という言葉としても、置き換えられます。

願望は、スピリチュアル業界では有名な「引き寄せの法則」の、目的要素になっています。願望は「確実に叶う物」なのです。

 

つまり、「願望」がある限り、人の人生が「お先真っ暗」にはならないという事なのです。

 

いや、もし、願望が「今の人生」で叶わなくても、その願望を追う事は、人の生きる目的である「幸せの探求」になるでしょう。

 

仕事を効率化させるには「夢や目標を持ち」、その為に行動をすること。そして、その行動が「スピリチュアルパワー」を動かし、労働生産性を高めていくのです。

 

僕のブログでの「スピリチュアル」の定義は「目には見えないパワーの総称」となっていますので、ご注意ください。

 

とにかく「目的」がないからスピリチュアルパワーが動かない

f:id:choro0164:20200103065938j:plain

例えば、アメリカ人は「どうして効率的に仕事を行えるのか?」

ということを見ていきましょう。

 

アメリカ人は「休みの日に好きなことをする為」に、仕事を全力で頑張ります。

もしくは、「時間通りに家に帰って大好きな家族と一緒に食事を摂る事」を楽しみに、時間の効率化に励みます。

 

労働生産性を上げたいあなたは、「なにか、好きなことをする為に仕事をしている」状態でしょうか?

 

人間が動くには動機と呼ばれる「夢や目標」が不可欠です。

その好きなことをする為には「どんな手を使ってでも早く家に帰ること」や、「休日出勤は絶対にしない誓い」が必要になります。

 

本当に「欲しければ」人は無意識の中で考えて、行動を起こすものです。

逆に言うと、「仕事で実績を作りたい」という目標を持つのであれば、それもまたいいでしょう。

というのも、その「仕事の目標」に対しても、目標を持つだけでスピリチュアルパワーが動き出すからです。

 

目標を強く持てば、必ず人は「行動」を起こします。

その「行動」が更なるスピリチュアルパワーを動かし、あなたの潜在意識を変え、世界をどんどん変えてくれるのです。

 

もちろん、その「変わる世界」の先には「仕事の効率化による好きなことをする時間」が待っています。

 

仕事を効率よく出来ないと考えている人は、「願望を持つこと」が弱いのではないでしょうか?

あなたのその目標は、「会社の上司の命令以下でしょうか?」

 

仕事を効率よくさせるには人生の目標が必要不可欠

f:id:choro0164:20191101071512j:plain

「でも、そんなこと言ったって、会社の命令は絶対だし、、、ただ、遊びたいから、、という理由で、仕事をがむしゃらには出来ないな、、」

 

と思われているあなた。

そんなあなたにおすすめなのは、「人生の目標」を、作ってしまう事です。

 

ちなみに僕は、

 

・もっと大金持ちになりたい

 

・世界一周旅行をしてみたい

 

・オーロラを見てみたい

 

・世界中の遺跡を見て回りたい

 

 

 今でも、沢山の願望があります。

「お金を意識しない人生」は確かに、「最高の幸せ」ですが、ぶっちゃけお金って、「いくらあってもいい」ですよね??

そういった、「人生の大きな目標」を持って、それが叶ったところのイメージを持つことは、とても大切です。

 

あなたは、その「大きな目標」を叶えるために生きていますし、ぶっちゃけ、「イメージ出来たのなら叶います。」

 

そんな「価値あるあなた」が、くだらない非生産的な仕事を、し続けていていいのでしょうか?

 

そう考えると、もっと業務を効率的に済ませて「家での家族との時間」や「スキルアップのための勉強の時間」「本を読む時間」「映画や芸術に触れて、教養を身に着ける時間」に充ててしまった方が、「願望」に近づきませんか??

 

僕は、バカなので少しでも教養を身につけたく、「本を読む時間」を沢山設けています。

妻とも、「幸せな人生」を送りたいので二人で出かける時間も沢山設けています。

 

ハッキリ言うと、

 

・サラリーマンだった時よりも、ずっと有意義です。

 

 仕事が効率よく出来ないと思っているあなたは「効率的に仕事を終わらせて」何をしたいのでしょうか?

 

「スポーツ」「音楽」「家族」「芸術」「お酒」「車」など、娯楽はいくらでもあります。しかも、ネット時代の今は「無料で手に入る娯楽」も沢山です。

 

「映画を観る」なども、レンタルビデオ屋さんで、「数百円」で出来ます。

 

あなたが「人生の目標」を持つことで、無意識レベルで確実に仕事の効率化は始まっていくのです。

もちろん、「この仕事大好きだから、寝る間を惜しんでやってたいわ、、」という人は、サラリーマン以外の仕事を、どんどんすればいいでしょうね。

(いわゆる副業です)

 

まずは、自分を好きになって、愛すること。

そうすることで、仕事の効率化は間違いなく飛躍的に起こるでしょう。

 

仕事を効率よく出来ない人は仕事を楽しんで目的を持とう

いかがでしたでしょうか?

今回は「仕事が効率的に出来ない人とスピリチュアルパワーの関係」を、まとめてきました。

 

仕事を効率的にやるぞ!!

と、思っていても、人はなかなかその通りには出来ませんが、

「仕事を効率的に行って、時間を作って、勉強して、将来絶対に大金持ちになるんだ!しかも、そのイメージももうあるんだ!」

 

という人には、仕事の効率化は簡単なのでしょう。

とにかく、目標を持つことで「スピリチュアルパワーは勝手に動き出す」と言えるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】