ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

元気が出ない時はスピリチュアルパワーを使うのがおすすめ

おはようございます。

ちょろです。

 

季節は冬。

冬は「日照時間が短い」という特徴があります。

 

もちろん、「なんだか元気が出ないなー。」と思いやすいのも「冬」だと言えるでしょう。「冬型うつ」なんて病気もあります。

 

そんな、元気が出ない時はどうするのか?今回は、そういう時の対処法を考えてみたいと思います。

 

結論から書いておくと、、

 

元気が出ない時はスピリチュアルパワーを使う為の行動をしまくれ

 

ということです。

人と言うのは「間違いなく幸せになる」ように、人生が出来ています。

確かに、「人生は苦しい物」ですが、それも幸せの一部なのです。

 

ということは、「自然な行動を起こせば誰でも幸せになれる」と言えるでしょう。

その時にめちゃくちゃ動くのが、スピリチュアルパワーなんだという事になります。

 

具体的に「どうすればいいのか?」を、見ていきましょう。

 

人には絶対に元気が出ない時がある

f:id:choro0164:20200129070838j:plain

人には必ず「元気が出ない時」があります。

それはどうしてでしょうか?

 

「元気を出す」ということは、かなりエネルギーを使う作業です。

もちろん、その「発散した元気パワー」が周りの世界と共鳴して、どんどん元気は増幅されるのですが、その「元気を発散すること」をずっと続けられる人はいません。

 

例えば、芸能人でも、「テレビや人前ではめちゃくちゃ元気」だけれど、一人になると「無口になる」と言われている方は沢山います。

 

ずっと元気な状態を、維持し続けていると、やがて「どこかで疲れてしまう」のが人間なのです。

 

もし仮に、原始時代に「ずっと元気」な人がいたとします。

もちろん、住居付近にいる時も、朝一も、夜も、人と一緒にいる時も、いない時も、常に「元気」です。

 

そんな人の寝床に、「いつ猛獣が襲ってくるか」は分かりません。

本当は人は、「自分の身を守るために元気を使う」べきなのです。

 

四六時中「元気」を使いすぎて、本当に大事な命を守る時に「元気が足りない」って事にもなりかねません。

 

というように考えると、「人類は自分の身を守るために敢えて」元気がない時間を作っているとも考えられますね。

 

すなわち、「元気が出ない時は絶対に無くならない」と言えそうです。

「あーーー、悲しい!!」

 

元気が出ない時はとにかく外に出てスピリチュアルパワーを動かす

f:id:choro0164:20191125064732j:plain

それでも、あなたは「少しでも元気な状態」になりたいですよね?

 

もちろん、「元気な状態」の方が幸せな人生を歩むことが出来ます。

いつでも幸せを感じたいのであれば、「元気を出すこと」です。

 

では、どうすれば元気がれるのか?それは、、

 

自分の好きな時間に「好きな分だけ」外に出る事です。

 

人から言われて、「しょうがなく出る」のではなく、自分のタイミングで、自分の好きな分だけ「外に出る」ことをしましょう。

 

本当は、良く晴れた午前中にお散歩をするのがいいでしょうが、自分が気乗りしないのに、無理して午前中に外に出るのは、あまり元気が出ないかもしれませんね。

 

だから、「自分の好きな時間」に「自分の好きな分だけ」が大切になるのです。

 

この世界で、僕達が一番幸せを感じられるときは「自分で決めて自分で行動して、思い通りになった時」です。

でも、なかなか思い通りになることはありません。

というわけで、「自分がいつ外に出たいのか?」くらいは自分で決めて、行動をすることが僕は大切だと思います。

 

人から強制されることほど、元気が出ない事はありません。

自分で決められるのが、元気の出る人生でしょう。

 

そして、「外に出る」という行動は、あなたの周りのスピリチュアルパワーをガンガンに動かしてくれます。

 

僕達は「スピリチュアルパワーの中」で、存在し続けているのですが、外に出るという行動で、そのスピリチュアルパワーは急激に動き始めるのです。

 

自分が決めた時間に好きなだけ外に出て、その時に「スピリチュアルパワーが動く」。それで、あなたは元気になることが出来ます。

 

当たり前の事ですが、「自分の好きな時間」ということを守るのはなかなか難しいでしょうね。

 

太陽の光でセロトニンを増やそう

f:id:choro0164:20191018064002j:plain

外に出るのが、どうしていいのか?

というと、確かに「スピリチュアルパワーを動かすこと」が出来るからなのですが、もう一つの理由があります。それは、

 

・午前中の太陽の光で、幸せホルモンのセロトニンが沢山出る

 

 

 という理由です。

もはや、当たり前の事ですが、外に出ると、僕達の体内には「セロトニン」がドバドバ出ます。

そのセロトニンが、「幸せ」を感じさせてくれて、さらに行動を起こさせてくれて、「もっともっとスピリチュアルパワーは動く」のです。

 

ということは、いつも「元気な人」というのは、セロトニンをたくさん出して、常に動いて、常に自分で決めて、常に「スピリチュアルパワーを動かす人」だとも言えるでしょう。

 

 ただし、前述したように「ずっと動いて元気を出し続け過ぎる」と今度は、本当に必要な時に「元気が出ない」となりかねませんので、自分で決めて自分のペースで行動するのが良いという訳です。

 

セロトニンが大量に出ると、「不安や恐怖や怒り」の感情をあまり持たない状態になるでしょう。

すると、確かに人生は「幸せ」に感じられます。

 

でも、自分で外に出て行動をすることで元気が出るには、もう一つの理由があります。

それは、、

 

・自分で決めてるから、自分への愛を持てる

 

 

 ということです。

自分を愛することは、「次の行動への自信」に繋がります。

しかも、自信があるから、さらに「自分で決め易くなる」ということです。

 

外に出て、太陽の光を浴びることは、こんなにも「元気が出ない時」に有効なのです。

僕は必ず、毎日外に出るようにしています。

仕事の気分転換にも「外に出ての行動」は必須ですね。

 

元気が出ない時にも「いいイメージ」を持ちやすくなる

f:id:choro0164:20200115071522j:plain

スピリチュアル業界や、引き寄せの法則、では、「いいイメージを持つ」ということが大原則です。

 

しかし、四六時中いいイメージを持つことはなかなか難しいでしょう。

 

そうした時には「外に出てスピリチュアルパワーを動かすこと」が、非常に効果的です。

 

もちろん、「ずっと外にいる」のは疲れますが、「自分が決めた時間だけ」を外に出れば、いい気分転換になって、新しい事も思い浮かびやすくなるでしょう。

 

定期的に外に出ていると、家にいて「何だか元気が出ないなー。」と思った時にも、ちょっと休憩をするだけで、「いいイメージが湧いて来たぞ!」と、変化しやすくなります。 

 

 その「思い描いたイメージ」に向かって、世界は間違いなく変わっていくので、外に出て行動を起こすと、全ての世界は、がらっと変わると言えるでしょう。

 

とにかく!自分で好きな分だけ、外に出て行動をしましょう!!

 

それが、元気が出ない時の最大の対応法です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「元気が出ない時はどうするのか?」ということを、簡単に書いてきました。

元気が出ない時は「自分のペースで行動するべし」ということです。

 

あなたは「スピリチュアルパワー」を、もっと使って、もっともっと幸せになるべきなのです。

その、スピリチュアルパワーを動かす為にも、セロトニンをたくさん出す為にも、外に出て行動をしていきましょう!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】