ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

スピリチュアルパワーで夢が叶う前兆とは【引き寄せの法則】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは、スピリチュアルパワーを使って、夢を叶えることは出来ましたか?

今まで、出来たことはありますか?

 

その時には間違いなく、「何らかの前兆」が起こっているはずです。

今回はその「スピリチュアルで夢が叶う前兆」について、まとめていこうと思います。

 

結論から先に書いておきます。

 

スピリチュアルで夢が叶う前兆は【よりイメージが具体的になる時】

 

です。

人間が「心の底から夢を叶えたい」と思えば、まさにそこに触れるんじゃないか?という、具体的なイメージが湧きます。

 

その前兆は、実は誰にでも来ているのです。

もちろん、あなたの過去の人生にも間違いなく「何度も」前兆はきています。

 

それでは、具体的に見ていきましょう。

 

 日本人は願いが叶わないと信じ込まされている

 

f:id:choro0164:20200224063749j:plain

あなたは、「自分が夢を叶えられる」と信じたことはありますか?

もしなければ、「今すぐに信じて欲しい」というのが、僕の考えです。

 

元来日本人は、「夢なんて叶うわけないじゃん」と、信じ込んで生きている人種です。

実に「保守的」とか、「悲観的」とか、「ネガティブ」とか、そういったイメージの元で生きています。

 

原因には色々あるでしょうが、地理的な要素も大きいと思います。

日本の周りは「海」です。

国内で何かがあったからと言って、国外に逃げることは容易なことではありません。

 

となると、「どうせ色々嫌なことはあるんだから、それが日本人の運命さ」と、思い込んで生きた方が幸せだからです。

また、日本列島は「災害の起こりやすい場所」にあるのです。

今後も、「地震との戦い」は続いていくのでしょう。

 

そういった、自然環境の中で生きていくには、「保守的」で、「とにかく身を守る人だけ」が、生きていきやすいのです。

 

ご先祖様も、「失敗は死を意味するから、絶対に失敗したらダメ」という教育を、繰り返してきました。

確かに、「失敗をしないようにする」から、手先は器用になり、技術大国として成長は出来ました。

 

しかし、「新しい挑戦」にはめっぽう弱くなってしまいました。

ハッキリ言って、この日本人の価値感と言うのは今後も変わらないでしょう。

 

とにかく具体的なイメージで夢が叶う【前兆としてさらに具体的になる】

f:id:choro0164:20200224064632j:plain

でも、今回は「スピリチュアルパワーで夢が叶う」ということを前提に、話を進めていきます。

 

あなたは「夢を叶えたい」ですよね?

だから、このブログを読んでいるはずです。

 

日本人は「とにかく夢はかなわなくて当然」と、言わんばかりの生き方をしています。

裏を返せば、「それだけ忍耐強いから、ちょっとだけの変化で爆発的に変われる」とも言えるでしょう。

 

そう、「ピンチこそチャンス」なのです!

 

断言します。

 

あなたも僕も、「夢を叶えることは出来ます。」

 

その前兆は、「具体的なイメージ」です。

スピリチュアル的に言うと、「いつもより具体的なイメージを持てること」が出来れば、夢が叶う前兆が起きていると言えるでしょう。

 

まずはとにかく、「自分は夢を叶えてもいいんだ」と、自分に許可を出すことが大切でしょう。

 

そうすることによって、あなたにはこういったことが起こります。

 

・夢を叶えた自分のイメージを持つ

 

 

 そう。スピリチュアルで夢を叶えるのに一番大切なのは、「イメージを強く持つこと」です。

 

さらに、夢が叶う前兆には、その具体的なイメージは、「さらに具体的に」イメージ出来るようになります。

 

あなたは「普通に日本語を話す」という、ことをしているかもしれませんが、その日本語を覚えたいと思って覚えたのは、「あなたの能力」です。

 

赤ちゃんの時に、「お父さんお母さん、ご家族、周りの人」のお話を、真似て学んで、具体的なイメージを持ちながら、「無意識的」に話せるようになっています。

 

それだけ、強いイメージを持てていたのです。

夢も現実も実は同じイメージだから【より具体的に】

f:id:choro0164:20200202070928j:plain

 ” 夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? ”

の著者でもあります、石田ひさつぐさん。

 

ファンの間では「Qさん」と呼ばれています。

 

この石田ひさつぐさんも、著書の中で「夢が叶う前兆には、寝ている時の夢に具体的なイメージが出てくる」と、書かれているのです。

 

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

  • 作者:石田久二
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2014/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 つまり、「あまりに強くて強烈なイメージだから、夢にさえ出てきてしまう」というのです。

 

 そう、元来人間の見る「夜の夢」というのは、脳の中の記憶を脳が「最適化(整理)」している時の、断片を見ているだけです。

 

夢と現実は繋がっている、と言いますがそれは、このためです。

 

 本当は、「起こりうること」ばかりを僕達は「夜の夢」で見ていると言えるでしょう。

また、未来に叶えたい夢を「より具体的にイメージ出来てきた」ら、あなたは「その夢を寝ている時に見る」ことになるでしょう。

 

つまり、夢を見ている前兆はこのようになります。

 

・めちゃくちゃ具体的で、鮮明なイメージの夢を見ること

 

 

 これです。

しかも、こういった夢は「あなたが強くイメージを持つこと」で、コントロールすることが、可能なのです。

 

そこまで、「自分は叶えることが出来る」と、信じ切った人が、「夢を手に出来ないはずがない」のですから。

 

 夢が叶う前兆は継続の後にやって来る【スピリチュアルをより使う】

f:id:choro0164:20191117064101j:plain

ここで一つ、「具体的で強いイメージを作る方法」をご紹介します。

 実は僕は、「具体的で強いイメージを作る方法」は、これしかないと思っています。

 

・とにかく夢を諦めずに継続する

 

 

これです。

ただし、「疲れたら休む」の時間も必要です。

でも、「夢は諦めないように継続はする」のが、大切なのです。

 

このブログでは、何度も書いていますが、「頑張って疲れる→休む→潜在意識が変わる→世界が変わって夢がかなう」と、言う流れになります。

 

この「継続」という作業は、本当に疲れます。

心も病みますし、折れます。

 

「いつも、継続すると、疲れて辞めちゃうんですが、、辞めない方法はないですか?」

と、僕に聞いてこられる方がいらっしゃいます。

これは、かなりの確率でいます。

 

でも、ぶっちゃけ「ありません」。

方法はただ一つだけ。「疲れて休んでも、夢はあきらめずに再びイメージを再開すること」のみです。

 

ちなみに、僕はこうしてブログの執筆を継続しながら、今の仕事も進めています。

「継続した」からです。

 

イメージが具体的であればあるほど、「行動に繋がる」のです。

イメージが弱ければ、「行動」は起こりません。

 

だから、「具体的なイメージ = 夢がかなう前兆」なのです。

 

何度も言いますが、「夢を叶える前兆」が欲しければ、「疲れてもう休みたい」と思えるまで、イメージを行い続けましょう。

イメージをしながら、目の前の事に「全力でぶつかる行動」を起こしましょう。

 

イメージがあれば、必ず行動も一緒に起こります。

行動は「何でも構いません。」

 

あなたが、自分を信じて強くイメージし、行動を起こしながらも継続して、さらにイメージをさらに強くすれば、「いつの間にか夢は叶う」と言えるでしょう。

 

そのイメージと、行動の段階で、「スピリチュアルパワーがめっちゃ動く」のですから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「スピリチュアルパワーで夢が叶う前兆」を具体的に見てきました。

 

もしあなたが、「願っていた夢を具体的に見ること」が出来たのであれば、その夢は「近々叶う」と言えるでしょう。

 

とにかく、自分が苦しむまで継続して、具体的なイメージを手に入れ、前兆を手に入れましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】