ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

怒りを抑えるたった2つの方法【スピリチュアルを使う】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さん、「怒っていますか?」

僕は、「なるべく毎日怒らないようにしようとしているけれど、、怒っています。」

 

そう、人間は人生の中で、星の数ほどの「怒り」を感じてしまいます。

ひょっとすると、「毎日星の数ほど怒っている」という強者もいるかもしれません。

 

そうして、怒った後に冷静になると、、

 

「あーーー!何で私はあんなこと言っちゃったんだ??」

 

と、後悔することがありませんか?

きっと、人間であれば誰でも経験したことがあるでしょう。

 

そこで、今回は「怒りを抑えるたった2つの方法」と題して、記事を書いていこうと思います。

 

結論から先に書いておきます。

 

怒りを抑える方法として、一番大切なのは「許可」です。

 

それは、どういういことなのでしょうか?

あなたは、本当に自分に対して「許可」を行っていますか?

 

それでは、具体的に見ていきましょう。

 この世界は怒りで溢れている【自分以外からは怒りを感じてしまう】

 

f:id:choro0164:20200304073914j:plain

この世界には「怒りだらけ」です。

それは、どうしてでしょうか?理由はこのように考えられます。

 

・世界には、自分と自分以外の物しか無いから

 

 

 そう。この世界にあるのは「あなた」か「あなたじゃない」かの2種類だけです。

つまりは、あなたが100%思い通りに出来ないことも、この世界には在るのです。

 

「何当たり前の事言ってんだ!こいつ!」

 

と思わないでください。

あなたがどうして怒ってしまうのかは?

 

「あなた以外の事を100%思い通りにしようとし過ぎるから」

 

じゃありませんか?

 

確かに具体的なイメージを持ち、行動を起こし、スピリチュアルパワーを動かし、潜在意識を変えれば、「世界は思い通りに動く」のですが、そこに至るまでには「結構な時間とパワー」が必要です。

 

すぐに叶う物ではありません。

 

 

話を戻すと、「あなたがすぐに100%思い通りにならない限り」この世界から怒りが100%消えることはあり得ません。

あなたは死ぬまで「怒りの感情」を持ち続けてしまう事になるでしょう。

 

では、「怒りって本当に抑えられないのか?」という、本題に進んでいきます。

 

怒りを抑える方法はこの2つ【怒りのパワーは潜在意識を変える】

f:id:choro0164:20200304075208j:plain

では、あなたが生涯付き合っていかなければいけない「怒り」を抑える方法をお教えします。それは、以下の2つ。

 

・あなたが自分を愛すること

 

・怒りを持つ自分って素敵だな、、って思う事

 

 

 この2点です。

あなたは、本当に「自分の怒り」は不要な物だと思っていますか?

 

実は、怒りのスピリチュアルパワーは、上手く使えば「不要」ではありません。

人間は、様々な困難から身を守りながら人生を戦い続けています。

 

そういった、「あなたいがいのものの攻撃」から身を守るためには「怒り」は必要不可欠なのです。

 

ただし、みんな「怒りを徹底的に排除したい」と、考えすぎるがあまり、怒りのスピリチュアルパワーを悪い方へ動かしてしまいます。

あるいは、怒りのスピリチュアルパワーを「超絶的に増幅させている」とも言えるでしょう。

 

一言いいましょう。

 

「あなたは、自分を信用していないから、怖いから、怒っているだけ」

 

なのです。

よく言いますよね?「弱い犬ほどよく吠える」と、、まさに「怒り過ぎるあなた」は弱い犬です。

 

では、2つの項目を具体的に見ていきます。

 

怒りを抑える方法①自分を愛すること【スピリチュアルの変化】

f:id:choro0164:20200304080109j:plain

怒りを抑える方法の一つ目は「あなたが自分を愛すること」です。

 

あなたは本当に「自分を愛せている」状態でしょうか?

人生を満足に生きられていますか?

楽しい事、ワクワクすることを毎日継続出来ていますか?

 

自分を愛することと言うのは「自分の意見をごり押しすること」とは、ちょっと違います。

また、「他者の意見を受け入れすぎて、自分の意見を持たない事」ともちょっと違います。

 

あなたの感情と言うのは「非常に不安定」です。

常に、怖くなったり、嬉しくなったり、悲しくなったり、怒ったり。

 

この「不安定な中」を、あなたは生涯生きていかなければいけません。

 

「大気の状態が非常に不安定です」

という天気予報の際には、「落雷」「突風」「ゲリラ豪雨」などに注意しますよね?

 

それは、「あなたの感情にも同じ」なのです。

 

ただし、「あなたが、そんな自分って素晴らしい」と愛することが出来るのであれば、それが「自分への愛」に変わります。

つまり、「自分を愛することを許可すること」になります。

 

先程の話で行くと、「他者の意見も受け入れる。自分の意見も持つ。全ての話を聞いたうえで、どれがいいのか?をみんなで話し合う。」

とにかく、自分を愛せていると「あなた以外の物を受け入れる」ことが可能になります。

 

自分への愛を持つと、さらに「スピリチュアルパワー」をふんだんに動かせます。

ご存知のように「スピリチュアルパワー」の動きは、潜在意識を大きく変え、世界をあなたの思い通りに変える効果があります。

 

自分への愛と言うのは、それだけ大切なことなのです。

あなたが「なるべく思い通りに過ごしたい」と思うのであれば、自分をしっかり愛して、スピリチュアルパワーを動かしましょう。

 

あなたの周りの「デキる人」って、いつも色々なことを受け入れていませんか?

そういう人は実は「スピリチュアルパワー」を大きく動かしているのです!!

 

怒りを抑える方法②怒りを持つことって素敵だと思う事

f:id:choro0164:20191110065148j:plain

怒りを抑える方法の2つ目は、

 

「怒りを持つことって素敵だな」

 

と、自分に許可をすることです。

あなたは、「怒っている自分って最低だな」と、思い込んでいませんか?

その思いが、「新しい自分への怒りを産み、さらに他者への怒りに変わる」のです。

 

前述しましたように「怒り」というのは、人間が生きていく上で「必ず持つ感情」です。

怒りが無ければ人は生きてはいけません。

 

それでも、怒りはなるべく抑えたい。

であるのであれば、新しい怒りを増幅しない為にも「怒りって素晴らしいな」と思いましょう。

 

 

人は誰でも「生きる為に怒りを持つ」ものです。

 

例えば、「国同士の取引」の間にも「怒り」は上手く使われています。

「非常に遺憾(残念)です。」

 

と、政治家の方が言われているのを聞いたことがあると思いますが、これは「私は怒っているんだよ」ということを、ソフトに伝えたケースです。

 

怒りが無ければ「全てあなたいがいの物」の言いなりにならなければいけません。

それでもいいのかもしれませんが、せっかく人生を過ごすのであれば「楽しく幸せに」生きたいですよね?

 

そんな人生を歩むのに「怒り」は必要不可欠です。

 

そう考えると、「あれ?なんでこんなに怒りを排除しようとしてたんだっけ?」

と、今までの悩みが「急にあほらしく」感じませんか?

 

その時にあなたは、世界を創り変えることに成功しているのです。

 

怒りは「抑えようとすればするほど、増幅してしまうもの」になります!

抑えてはいけません。

逆説的ですが、それが怒りを抑える方法の一つになるのです。

 

怒りの感情は「誰にも見られないところ」で思いっきり発散しまくるのがおすすめです。

紙に鉛筆で書いて書いて書きまくって、ゴミ箱に捨てるのもいいでしょうね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「怒りを抑えるたった2つの方法」として、記事を書いてきました。

 

スピリチュアル的には「あなたが自分に許可」をすることで、怒りの感情を抑えることが可能になります。

 

無理に抑え込んだり、あなた自身を愛せなくなってしまうことは、逆効果です。

あなたは、「自分の人生を幸せに」生きてください。

 

それだけで、随分と色々なことに許可を出来るようになるのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】