ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

いい事を引き寄せるには現実が必要【神頼みはNG】

おはようございます。

ちょろです。

 

世界中で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症。

感染者も50万人を突破し、死者も増え続けています。

 

このまま人類滅亡でしょうか?

ひょっとすると「神頼み」しか考えていない人は、人類は滅亡してしまうと本気で思い込んでいるかもしれません。

 

しかし、現実を見るとその可能性は、極めて低いと考えます。

その理由は一体何なのか?今回は、そこを具体的に書いていきます。

 

結論から言うと

 

いい事は現実を見続けるストレスから起こり始める

 

ということです。

つまり、引き寄せの法則を使って現実を変えるには、今の現実から感じるストレスは絶対に必要なのです。

 

それでは、具体的に見ていきましょう。

 神頼みだけに頼ると現実が全然見えなくなる

f:id:choro0164:20200327065204j:plain

「あなたは神を信じますか?」

 

キリスト教徒の方は間違いなく信じていらっしゃいます。神様がこの世界を創られているので、神様を信じていなければ、今の自分の存在すらないのです。

 

でも、本当にその「神様だけ」を信じていて、いい事を引き寄せていくのは可能なのでしょうか?

 

あなたのご飯も、住まいも、服も、全て「神様」が創ってくれるのでしょうか?

人は非常に弱い生き物です。なので、「神様」という、ある種無敵で完全的なものを信じて生きています。

 

それは、否定はしません。しかし、全ての物事を神様が引き寄せてくれるというのは、あまりに現実を、見ていなさすぎるのではないでしょうか?

 

例えば、今回のコロナウイルス騒動で、「外出自粛要請」が出ているのにも関わらず、「人が密集しやすいライブハウス、イベント会場」などの通い続ける方。

 

彼らが「神頼み」で生きているかどうかは別として、冷静に現実を判断せずに行動をし続けているのは明白です。

今は、「医療崩壊を防ぐため」にも、緩やかに感染症を拡大させていく工夫が必要なのです。

それを、社会全体で実行して「いいことを引き寄せよう」としているのにも関わらず、彼らの行動はあまりに「神頼み」としか言えません。

 

というように、神頼みのみでいいことを引き寄せようとしても、無理があります。

 

いい事は神頼み以外の法則で引き寄せられる【現実を見る】

f:id:choro0164:20200327070258j:plain

いい事は間違いなく引き寄せられます。

 

あなたの周りにいい事は起こっていますか?

いや、実はあなたが気が付いていないだけで、いいことは間違いなく起こっているのです。

 

先日のブログでも書きましたが、「この世界にはいい事と悪い事は半々」起こります。

そのなかで、人類は自分の身を守るために、どうしても「悪い事の記憶」を優先的に抱えてしまうのです。

 

この悪い事を記憶している僕達はある種「現実を見ている」と言えるでしょう。

悪い事に直面しながらも、いい事を引き寄せようと行動をしているわけです。

 

神頼みを行って「いい事を引き寄せよう」としている人は、最終的に「根拠のない方法」にすがることになります。

 

新型コロナウイルスの話で置き換えると、以下のようになります。

 

・コロナウイルスなんて蔓延しても、人類には全く関係ない

 

・医療制度が崩壊したって、自分には関係ない

 

・新型コロナウイルスでは、死なない

 

 

 そう。このように、「現実を見ろよ!」と言いたくなるような、神頼み的思考で「いい事だけ」を引き寄せようとしてしまうのです。

 

これは、非常に危険なことです。

今、世界中、特に日本では、「感染爆発による、医療機関の崩壊」を防ぐためにあらゆる策が講じられています。

 

確かに、いずれは全ての国民に感染するウイルスですが、大切なのはその「速度」です。

ゆっくりじっくり広がっていくことが、一番大切なのです。

ゆっくり広がれば、「特効薬の開発」「ワクチンの開発」など、現実的にいい事を引き寄せる時間もあります。

 

ですが、神頼み的に「私は大丈夫」とか「急速に広がっても、ただの風邪でしょ?」と、思っている方々は、到底いい事を引き寄せられるとは思えません。

 

ここで、厚生労働省が発表している「新型コロナウイルス対策のHP」を挿入しておきます。

 

厚生労働省ホームページ

 

 

いい事を引き寄せたければ、まずは現実を見た行動が必須です。

経済的活動は、密集の中でなくても出来るはずです。

 

過去の世界でいい事が起こらなかったことはない【現実は変わる】

f:id:choro0164:20200105073348j:plain

 過去の世界で、いい事が起こらなかったことはありません。

 

それを証明しているのは、「僕やあなたがここに存在している事」です。

 

というのも、人類は長い歴史の中で、多くの「悪い事」を経験してきました。

今回のような新種のウイルスや細菌による病気も、どの時代でも起こっている事です。

 

しかし、その度に僕達人類は、「現実を見ながらいい事を引き寄せる方法」を使い、悪い事を受け止めながらいい事を起こしてきたのです。

 

物事というのは「悪い方」へ振れれば、間違いなくいつか「いい方」へ振れます。

振り子はそうなっていますよね?

景気の流れもそうです。

 

この新種のウイルスも、幾人かの人の命は奪ってしまうかもしれませんが、それでも僕達人類が、「神頼みでないポジティブな引き寄せ」を実行し続けることで、間違いなくいつかいい方へ振れていくでしょう。

 

その時に初めてこう感じることができます。

 

・神頼みでない、現実を見た引き寄せの法則で、いい事を引き寄せられた!

 

 

 現実は非常に大切です。

引き寄せの法則というと、「非現実的な法則」と考えられている方も多いかもしれませんが、引き寄せの法則は「現実を科学的にポジティブに考えた」法則なのです。

 

非現実的に「神よ救いたまへ」では、全くいい事は引き寄せられないでしょう。

 

今現実で大切なのは冷静な判断【冷静なストレスがいい事を引き寄せる】

f:id:choro0164:20191228074327j:plain

今の世の中で必要なのは「冷静な判断」です。

冷静な判断で現実を見て、「いい事を引き寄せる努力」が必要なのです。

 

実は、この冷静に現実を見るということには、ある一つの大きな問題が起こります。

 

・こんな現実は嫌だ!という大きなストレス。

 

 

 これを感じてしまうのが、「冷静に現実を見た時」です。

あなたは、「コロナウイルスにかかりたくない」「コロナウイルスで死にたくない」と思って現実を見ます。神頼み的に、自分は絶対に感染しないとか、死なないとか、そういったものではありません。

 

自分もいつか感染して、死ぬリスクがあると思う「冷静な現実を見る行為」は必ず必要でしょう。

 

というのも、その「現実を冷静に見て感じたストレス」が、引き寄せの法則を発動させる上では、めちゃくちゃ大切なのです。

 

このブログでは何度も書いているように、「ストレスと引き寄せとスピリチュアルパワーの動き」は、間違いなく大きな相関関係があります。

 

今の現実を冷静に見ましょう。

すると、一番いい判断に繋がります。

 

「今は爆発的感染拡大を防いで、緩やかに感染を拡大させていって、医療機関の崩壊を防ぎ、最終的にいい事を引き寄せるのが大切なんだ」

 

という、冷静な判断です。

神頼みだけでは、今回の危機は乗り切れません。

 

神頼みではなく、「あなたの持っている内なるスピリチュアルパワー」が絶対的に必要です。

すると間違いなく、いい事を引き寄せてくることができるでしょう。

 

お金が無くなって、倒産しても大丈夫。新しいビジネスは、高確率で起こすことが出来るでしょう。

 

あなたが元気に生きている限りは大丈夫なのです。

 

最後に

いかがでしょうか?

今回は「いい事を引き寄せる事」と「現実的に冷静に判断しよう」ということを、合わせて見てきました。

 

今、世の中はパニック状態です。でも大丈夫。僕達人類は、過去に何度も同じような場面に直面し、それを「冷静に判断して」乗り越え、いい事を引き寄せてきたのですから。

 

【スポンサーリンク】