ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

成功者は孤独で寂しいを生き抜いたという理由【スピリチュアルを動かす】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは成功者でしょうか?

ご自分の事を「今成功している」と思える方もいらっしゃれば、「まだまだ道半ば」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

そして、あなたは今「孤独で寂しい」でしょうか?

もしあなたが「孤独で寂しい」のであれば、それは全く心配する必要はありません。

 

なぜなら、世の中の多くの成功者はみんな「孤独で寂しい」を経験しているからです。

ちなみに、成功した後も、間違いなく「孤独で寂しい人生」は続きます。

 

今回はその「成功者と孤独と寂しい」の関係を見ていこうと思います。

 

結論を先に書いておきます。

 

その「孤独と寂しさ」の先には間違いなく大きな世界の変化が待っています

 

ということです。

孤独と寂しさに耐えられた人は、大きなスピリチュアルパワーを動かせて、幸せになれるのです。

 

人生には孤独で寂しい事ばかり【大きなストレス】

f:id:choro0164:20200331075714j:plain

この世界には大きく分けて「2つ」しかありません。

 

自分  と   自分以外  です。

 

つまり、自分以外の物からは少なからず、何らかのストレスを感じながら生きていくのが人間でしょう。

 

人間がこの世に生まれて死んでいく。その過程で実に多くの「自分以外」と出会い続けます。

すなわち、毎日がストレスの連続なのが人生なのです。

その中ではもちろん「孤独や寂しい」といった感情を、感じる事もあるでしょう。

 

生きる事というのは「常に独りぼっち」との戦いだという事を忘れてはいけません。

最大の味方である「母親」さえも、あくまで「自分以外」なのですから。

 

ハッキリ言いましょう。

「生きるのって、そんなに楽しい事ではない」

のです。

 

死ぬよりも「まだマシ」だから生きているだけです。

では、いっそのこと「もう死んでしまった方がいい」のでしょうか?

 

いや、本当はそうではないのがこれまた「人生の面白いところ」なのです。

 

成功している人は孤独で寂しい毎日を生き抜いた人【スピリチュアル】

f:id:choro0164:20200331080433j:plain


成功というのはそんな「孤独や寂しさ」の向こう側にあります。

というのも、成功していく過程では間違いなく「自分以外の物事」と出会い別れを繰り返し続けなければいけないからです。

 

そもそも、この世界で成功している人は、すべて「自分の責任で自分なりに決め続けている」と言えるでしょう。

 

他人が決めたレールの上に乗って成功している成功者など、見たことがありません。

 

始めのスタートは何となく「みんなで楽しもう」だったのかもしれません。

しかし、成功する人というのは、その場にいるのは何となく楽しくなくなり、段々と「もっと孤独で寂しい場所」を目指して歩き始めます。

 

それは、他者から嫌われる「孤立」とはちょっと違っていて、一人でどんどん勝手に進んでいってしまう感じです。

 

ちなみに僕もサラリーマン時代には「好き勝手な行動」をどんどんしてしまいました。

僕がしてしまった行動はこんな感じ

 

・決められたルール以外の商品を売る

 

・上司や先輩にバレないように商品を手配する

 

・リスクを冒して利益を上げられるように命がけで売る

 

 

 まさに、現代の社会では「コンプライアンスを守れそうにない人」として、クビにされてしまうかもしれません。クビにされると更なる「孤独や寂しい」を感じるでしょう。

 

それでも僕はやりました。そして、ここ10数年では最高の利益を上げる事にも成功した時期があります。一人で勝手に進めて、「孤独で寂しい判断」をし続けました。

その甲斐あっての、「成果」だと思っています。

 

そして、フリーランスになった今でもやるべきことは一緒です。

「お客様の為に良質なサービスをリスクを冒して提供し続ける事」

 

フリーランスになって感じたのは「もっともっと孤独で寂しく判断をし続けなければいけない」ということです。

 

サラリーマンであれば、少々な不祥事は「始末書」でなんとかなります。賞与を返納すればなんとかなります。

 

でも、フリーランスは命がけです。

そういった意味でも僕の周りは、さらなる「孤独と寂しさ」の段階に突入しているのかもしれません。

 

僕は確信しています。「孤独と寂しさ」の先に間違いなく「成功」が待っていることを!

 

そして、その孤独と寂しさを耐え抜いた先に「大きなスピリチュアルパワーの動き」が待っているのです!スピリチュアルパワーが世界を間違いなく変えます!!

 

成功している人は孤独で寂しくても「決める」

f:id:choro0164:20200226073623j:plain

 成功している人がたった一つ「やり続けている事」。

 

それは 「決める」  ということです。

 

決めるという行為には「責任」が付きまといます。

成功者は今の「成功のスタート地点」も自分で決めているのです。

 

「よっしゃ!絶対に日本を変えてやるんだ!!」

とか。

「NHKを上手く使って、政治を変えてやるんだ!!」

とか。

 

人によって様々ですが、とにかく成功者は「全ての事を自分の責任で決めています。」

 

僕はまだまだ成功者にはなりきれていませんが、「会社員を辞める」ということを決めました。

生活は会社員時代より「幸せ」です。もちろん孤独と寂しさは、毎日ありますが、それを加味しても「幸せ」です。

そこの根本には、自己責任で「決めた」僕がいます。

 

決めるという事は、何かを捨てて何かを選ぶという事です。

会社のルールを守るという自分を捨てて、「どんなやり方でも利益を上げればOK」という、ルール違反すれすれの行為で行動することを決める。

 

もう、そこには「孤独と寂しさ」しかありません。

みんなからは白い目で見られ、毎日針の筵。

 

それでも、僕は自分で決めて「孤独で寂しい毎日」を送る方が大好きです。

そうやって、リスクを持って決め続けることで、確実に大きなスピリチュアルパワーの流れを創り上げることが出来るのです。

 

成功者は間違いなく無意識的に「スピリチュアルパワー」を使っていたのです。

僕の見ている世界もどんどん変化しているように感じます。

 

孤独で寂しいは間違いなく幸せに変わる【スピリチュアルは動く】

f:id:choro0164:20200229070945j:plain

今もしあなたが、孤独で寂しい感情を持っているのであれば、全く心配は要りません。

その「孤独で寂しい感情」は間違いなく「幸せ」に変わります。

 

孤独で寂しいの感情が、行きつくところまで行けば、あとは上に上がってくるしかないのです。

 

僕も短い人生の中で多くの「孤独で寂しい」を経験してきましたが、その後に必ず「幸せ」が待っていました。

 

だから今では敢えて、「もっと孤独で寂しい場所」にも行きたくなってしまいます。

ちょっとドMな感覚もあるのですが、孤独で寂しい事が全然悪いと思わなくなってきているのです。

 

本当に幸せや成功を手に入れたいのであれば、あなたが今手に持っている「孤独で寂しい」は、そのまま握り続けましょう!!

 

自然といつか手の中から離れていく時がやってきます。

それが、「スピリチュアルパワーが大きく動いた時」です。

 

つまり、スピリチュアルパワーが潜在意識を変え、あなたが見ている世界を変えることが出来た時になります。

 

世の中の成功者と言われる人は、そうやって「大きく世界を変え続けた人」なのです。

あなたもその成功者の一人?いや、入り口には立っているのではないでしょうか?

 

僕は今が幸せなのでもっともっと走り続けますが、あなたも一緒に走ってみませんか?

 

最後に

いかがでしょうか?

今回のテーマは「成功者は孤独で寂しいを生き抜いてきた」ということでした。

 

僕はまだまだ全然成功していない人ですが、これからの未来はもっともっと孤独で寂しくて「幸せ」な人生にしていく想いです。

 

そして、僕には不思議と「成功」という道が見えているのです。

もう、孤独と寂しいがやってくるとワクワクしちゃいますね!

 

【スポンサーリンク】