ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

我慢強い事とスピリチュアルの関係とは?【潜在意識の変化】

こんにちは。

ちょろです。

 

あなたは我慢強い方でしょうか?

それとも、すぐに嫌になって諦めてしまうタイプでしょうか?

 

人間の感覚は「十人十色」です。全ての人が、感じている世界が違うと言えるでしょう。

そんな時に「我慢強い事」と「すぐに諦めちゃうこと」とでは、どちらがいいのでしょうか?

 

今回はそんな「我慢強さ」とスピリチュアルの関係について見ていこうと思います。

結論を先に書いておきます。

 

我慢強さがあるから強力なスピリチュアルパワーが動くのだ!

 

ということです。

スピリチュアルの動きは世界を変える動きです。

 

あなたの我慢強さが、最強の幸せな武器になるかもしれませんね。

 

苦しい人生を我慢強く生きているのが人間

f:id:choro0164:20200331152149j:plain

人生というのは基本的に「苦しい物」です。

人生が苦しくない人はいません。

 

もちろん、人生には「悪い事」だけでなく「いい事」も沢山起こるので、いい事が間近に起こった人は、「人生は苦しくない」と思っているかもしれませんが、悪い事も同じように起こるので、人生は苦しいと思っておきましょう。

 

実際にゴーダマシッタールタは「生きることは苦だ」と言っています。

 

そして、そんな苦しい人生の中を「我慢強く」生きているのが、僕達人間です。

そもそも、人間以外の昆虫や動物も、我慢強く生きているのか?その真偽は謎でしょう。

 

とにかく、何はどうあれ、生きることは苦しいと言えます。

 

そして、人間の記憶装置にはどうやっても「悪い事の記憶」ばかり残ってしまうようになっています。

そのことが、さらに人生を苦しい物にしていくと言えるでしょう。

 

我慢強くなれば大きなスピリチュアルパワーが動く【潜在意識を変化】

f:id:choro0164:20200331153014j:plain

苦しい人生を我慢強く生きている僕達人間。

 

あなたはきっと「かなり我慢強く」生きているのでしょう。

でも、安心してください。その苦しみが実は「一気に幸せな世界」を創り出してくれます。

 

というのも、我慢強さがあるから、スピリチュアルパワーが大きく動いていくのです。

スピリチュアルパワーは、水や空気のように、世界中に当たり前に飛び交っています。

 

その速さや量も様々。

しかし、このスピリチュアルパワーも、水や空気と同様に、「一定時間閉じ込める」と、そのパワーの流れは蓄積されるのです。

 

空気などを一つの部屋に閉じ込めて、圧縮すると外に向かって押し出そうとしますよね?

 

ちなみに、水でも一緒です。

ダムのように水を堰き止めるから「強い圧力の水」となって流れ出すわけです。

 

例えば水の話にしますが、水は水圧が上がるとどうなるでしょうか?水圧が上がった水は、勢いよく流れだし、川の下流の泥や砂や岩を大きく流れさせていくでしょう。

 

では、これをスピリチュアルパワーに置き換えてみると、こうなります。

 

・いつもの速さの何倍もの力とスピードで、動き回る

 

 

 そうです。

今まで僕達が感じたことのないほどのパワーで、動き回ってくれるのです。

その為には、「我慢強く粘る事」は必要不可欠でしょう。

 

ダムのように堰き止められたスピリチュアルパワーは、一気にあなたの周りを動き出し、潜在意識を変えてくれます。

 

潜在意識が変われば、あなたの見ている世界が変わり、今まで欲しかった世界がどんどん手に入っていくでしょう。

 

我慢強さと、スピリチュアルにはこんなにも大きな関係があったのです。

 

我慢強さは途中で投げ出してもOK【休息とスピリチュアル】

f:id:choro0164:20200210070724j:plain

 

 では次に、「その堰き止めたダムはどこで解放するのよ?」という事に移っていきましょう。

 

そう、我慢強さで堰き止められたダムは、どこかのタイミングで一気に解放する必要があります。それはいつなのでしょうか?

 

僕は以下のように考えます。

 

・あなたが限界だと感じた時点

 

 

 これです。

いいですか、大切なのは「あなたがもう無理だ」「限界!」と感じたところです。

あなた以外の誰かが「もっといける!!」と言っているからと言って、あなたはその言葉に従う必要はありません。

 

あなた自身が「結構我慢強く頑張って来たけど、もう無理ですわ。」と感じたところで休んでください。

その時に、一気に動き出すのが、スピリチュアルパワーです。

 

僕も、今ブログを頑張って全力で書いています。

毎日更新ももう数年は続けているでしょう。

 

ここ数日は、1日に2記事更新ペースで書いているのです。

はっきりいって「結構我慢強く頑張っている」方でだと思います。

 

それは、どうして我慢強く頑張るのかというと、この先に待っている「幸せな世界」を手に入れる為です。

 

僕は、サラリーマン時代に多くのリスクを冒して、無茶苦茶な利益を作ってきました。

会社が「OK」と言わない「ルールを無視した行動」で、なんとか利益を創り上げたのです。

 

その時の僕は、白い目で見られ、針の筵状態でした。

しかし、一気に売上が上がり、利益が出たことが確定した瞬間、僕は解放されて、幸せな世界に行けたのです。

 

我慢強さは、限界まで溜め込む必要がありますが、あなた自身が限界だと感じた時点で「休んで解放」しましょう。

それで間違いなくOKです。

 

幸せになる為にストレスと我慢強さを使う【不幸せから幸せへ】

 

f:id:choro0164:20191228075720j:plain

我慢強く生きれば、相当なストレスが溜まります。

そのストレスが一気に解放されるから、スピリチュアルパワーを大きく動かし、潜在意識を変えてくれるのです。

 

例えば、仕事を休みなくずっと頑張っている人が、いきなり休むと「ほっとして幸せ」を感じるでしょう。

 

我慢強く、マラソンコースを走っていた選手が、ゴールまでたどり着いてホッとすると、「幸せ」を感じることが出来るようになるはずです。

 

・実際に行動をしている時(ストレス)→限界の後に休息を取る時(幸せ)

 

 

 という具合です。

あなたは幸せな世界を手に入れたいと思いませんか?

 

そうした時に必要になるのが、我慢強さというストレスをためる堤防です。

ストレスという「不幸」は間違いなくいつか「幸せ」を連れてきます。

 

それが、宇宙の法則で決まっているからです。

 

もう一つ例を挙げるのであれば、僕は昔、「鉄棒の逆上がり」が出来ずに苦しんでいました。

毎日のように練習を繰り返しました。悲しくて泣きました。それでもできません。

2週間ほど頑張って、最後の日。

 

「もうだめかも、、と思ってリラックスして逆上がりをした瞬間、、」

くるっと回れたのです。

 

そう、そこまでの我慢強さが蓄積されて、僕に幸せな世界を持ってきてくれました。

ハッキリというと、かなり大きなスピリチュアルパワーがそこで動いたのだと確信しています。

 

ということは、あなたも間違いなく「我慢強くなること」で、幸せな世界を手に入れることが出来るのではないでしょうか?

 

不幸の後には間違いなく「幸せ」がやってきます。

僕の人生はそうだったので、あなたも一緒です!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「我慢強さ」とスピリチュアルの関係をまとめて来ました。

 

あなたが人生を謳歌し、幸せに生きる為には、我慢強さは間違いなく必要です。

そして、我慢からの休息で、大きく世界は変わっていけるでしょう。

 

今日も苦しい世界を生きているあなたは、間違いなくスピリチュアルパワーを溜め込んでいることだと思うのです。

さあ、もうすぐパワーが溜まっているのではありませんか?

【スポンサーリンク】