ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人が生きる目的は朝感じるのが一番【幸せになれる】

こんにちは。

ちょろです。

 

あなたには今、たどり着きたい目的地があるでしょうか?

人間はどうして生きるのか?それは「幸せになる為」です。

 

もし、「何やって生きたらいいのか分かんねーよ。」と思われている方がいらっしゃるのであれば、きっと「死ぬよりも生きていた方が、まだ幸せだから生きている」のだと思います。

 

悲観的な考え方ですが、それが生きる目的です。

では、その「生きる目的」はどうやって決めるべきなのでしょうか?

そして、いつ決めるべきなのでしょうか?

 

今回の結論を先に書いておきます。

 

生きる目的は、「朝」決める。そして、苦しくてもそこに向かって進み続ける事が幸せ

 

こういうことになります。

例え、あなたが定めた目標が、「結構無理っぽくね?」と思えたとしても、大丈夫です。

あなたがその目標を「強く強くイメージ出来れば」間違いなくその目的は達成できます。

いいですか?強く強くです。そして、「諦めない事」が重要になります。

 

さあ、具体的に見ていきましょう。

 

朝は誰もが幸せになれる時間【目的を決めよう】

f:id:choro0164:20200407213659j:plain

ここ最近ブログでやたらと「朝」「朝」と言いますが、どうして僕はこんなに朝を推すのか?

 

ということですが、これは「朝の時間が一番幸せになりやすい時間」だからです。

幸せな時に決めた方がより「幸せな目的イメージ」を描けます。

 

だから、「朝に目的を立てることが必須」になります。

 

ちなみに、朝は幸せホルモンの「セロトニン」がドバドバ出ます。

セロトニンは、朝の6時から9時の間の日光の光を浴びれば、誰でも体内で作ることが可能です。

 

逆にその時間の太陽を浴びなければ、あなたには「セロトニンが上手く作れない」のです。だから、朝早く起きて、気持ちを整え、カーテンを開けて「目的をイメージする行動」の準備をしていきましょう。

 

それさえできれば、あなたの目的は「叶ったも同然」なのです。

 

決めた目的に向かって苦しむほどに楽しむこと【朝ならできる】

f:id:choro0164:20200405074743j:plain

そして、朝「生きる目的」を決めたあなたは、その目的達成の為に「苦しむ」。これが大切です。

 

今まで自分が達成したことのない目的は「はるか遠くにある」でしょうから、その道のりはかなり険しい事が予測されます。

 

ちなみに、その目的への距離は、どんな距離であっても構いません。例えば、、

 

・今日一日で、絶対に1万円は稼ごう!

 

・今月一か月で、新しいお客さんを〇〇人は獲得しよう!

 

・一年後には、〇〇みたいな豪邸に住もう!

 

・10年後には年収2000万円になろう!

 

 

 とか、どんな目的でも構いません。

ただ、重要なのは、「とにかく具体的に手に触れるほどの強いイメージ」が必要と言う事。

どんなに遠く離れた目的でも、具体的に手に触れるほどの強い物であれば、間違いなくあなたには手に入ります。なぜなら、あなたのイメージが「世界を変えていくから」なのです。

 

そして、どうして「朝なのか?」ということですが、前述しましたように「朝は元気になれる」からです。

 

睡眠をきちんととった脳みそは、不要な情報が削除され、スッキリした状態。

しかも、脳内には幸せホルモン「セロトニン」が沢山出ています。

さらに、ストレスを緩和してくれるホルモンのコルチゾールまで朝には分泌されます。

 

どうですか?ハッキリ言って、「朝は無敵」だと思いませんか?

 

だから、朝には「ちょっと無茶な生きる目的」も立てやすくなるのです。

そして、その時に立てた目的は、必ず叶います。

苦しくてもあなたがそこに向かおうとし、決意したことを忘れなければ、絶対に叶います。

引き寄せの法則とは、

 

「強いイメージ」→「とにかく行動」→「ワクワクして苦しむ」→「休む」→「手に入る」

 

の流れです。

しかも、この引き寄せの法則は「強いイメージ」を持てた時点で叶っているような物なのです。

本当に強くイメージ出来ていたのであれば、間違いなく「行動」も起こせるから。

怖がる必要はありません。

とにかく、朝になれば「目的を立てる」。そして、怖がらずに行動する。これだけでOKです。

 

今決めた目的と来年感じる目的は違っていて構わない【やっぱり朝】

f:id:choro0164:20200331153014j:plain

今決めた目的と、来年決める目的。

これは「一緒でなければいけないのか?」または、毎日のように目的が変わってもいいのか?ということですが、僕は「変わってもいい」と思います。

 

というのも、僕達人間は「今の一瞬一瞬に存在し続けて、それが連続的になった状態」だから。

一瞬一瞬で変化し続けるのが、僕達人間なのです。

 

あなたも間違いなく今変化し続けています。

朝、目的を立てる前と、立てた後では、間違いなくあなたは変わりますし、以前のあなたには戻れません。

 

それでいいのです。常に変化をし続ける。だから、昨日立てた目的が「うーーん、イマイチだったな」と思えば、今日は修正して「これにしよう!」と決めましょう。

 

毎日それを繰り返しているうちに、あなたの「しっかりとした生きる目的」が見えてくるはずです。

 

もちろん、1週間後に変わっても、一か月後に変わっても、1年後に変わってもOKです。それだけ、あなたが「変化できた」という証拠になるのですから。

 

ただ、一つだけ「辞めないでほしい」のは「強いイメージを創り変え続けること」です。

とにかく、イメージが大切なので、目的を立て変えたら、強烈なイメージを「朝」創り上げましょう。

 

それだけで、そこに向けて世界は変わります。

時間が掛かっても大丈夫です。朝にさえすればOK。

 

朝決めた時点で叶っているから大丈夫【先にイメージから】

f:id:choro0164:20200302065158j:plain

 

何度も言いますが、「朝に目的をたてて」「強烈なイメージ」を持てば、もうあなたは大丈夫です。

 

今日一日をワクワクしながら生きてしまいましょう。

もちろん、生きている上では「あなたがイメージしたこと」の真逆の事が起こってくる可能性があります。

でも、そこで大切なのは「諦めない」ということ。

 

本当に具体的なイメージを持てて、その目的を諦めなければ、あなたの世界は「何らかの方法で変化」します。

 

あなたが想いもよらない方法で変化するのです。

 

①ムカつく上司がいた

 

②ムカつく上司がいなくなって幸せに毎日仕事ができるイメージを持った

 

③イメージを持ったにもかかわらず、上司はあなたに嫌味を言ってきた

 

④それでもあなたはイメージを継続した

 

⑤ある日突然、上司が異動になった

 

 

 というように、あなたが目的を立て、最強のイメージを持てた時点で、世界が変化することは決まっています。

 

あなたの周りの環境が変化しているようにも見えますが、これは実は「あなたが変化している」のです。

 

あなたが、「世界の見方を変えている」と言えます。

上記の例言えば「上司は見事にいなくなる」という目的を達成していますが、しかし、もし仮に「上司がそのままいた」ということに陥っても、あなた自身がどんどん変わっていくからいずれは「あーー、あの上司も大変なんだなー。かわいそう」という見方になってきます。

 

僕がそうでしたから、間違いありません。

 

朝は「具体的に前向きな目的とイメージ」を持ちやすい時間です。

この時間をフル活用することによって、あなたの世界をどんどん変えてしまいましょう。

 

何度も言います。「朝」です。あさ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「人生の目的をイメージするのは朝が一番」というテーマでお届してきました。

何度もくどくどいいますが、「あなたは間違いなくその生きる目的イメージを叶えらえます。」

 

あなたが朝に「強烈なイメージ」を持ち続けることが出来れば、かなりの可能性で叶うでしょう。

僕と一緒に叶えてみませんか?

【スポンサーリンク】