ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

生きてるだけでかなり幸せなんだという理由

こんにちは。

ちょろです。

 

あなたは今、「生きていて幸せ」でしょうか?

僕はとても幸せです。

妻や、多くの世界中の人達と、同じ様に暮らせて非常に幸せ。

 

もちろん、100%全てのことが思い通りにならないので、「苦しい」と感じる時もあります。

でも、その「苦しい中」でこうして当たり前に生きられていることは「幸せ」なのではないでしょうか?

 

今回は「生きてるだけで幸せなんだ」というテーマで書いていこうと思います。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

普通に生きてるというのは「死んでない」から幸せ

 

ということです。

当たり前の事しか書いていないですが、人に取って「死ぬこと」というのは、そこまで恐怖なのです。

 

死んでなければ、苦しくても幸せ。なのが人間なのでしょう。

 

僕達は幸せになるために生きている

 

f:id:choro0164:20200427115212j:plain

あなたは、「何の為に生きていますか?」

「お金持ちになるため?」「親や家族を幸せにする為?」「勉強して賢くなるため?」「仕事で評価されるため?」「死なないため?」

 

沢山答えはあるでしょうが、この一言で説明できます。

 

・人は幸せになるために生きている

 

 

のです。

「こんなものが欲しい」「こんな評価を受けたい」などは全て、あなたが幸せを感じるために存在しています。

 

もっというと、あなたの「意識」がそれを欲して、手に入れようとし続けているのです。

だから、「幸せになるため」に生きているといえます。

 

お金持ちでも、「全然これじゃ満足できない」と思って、幸せではないかもしれませんし、職場の上司から超評価が高くても、「ストレスで10円ハゲ出来た」のでれば、全然幸せではありません。

 

幸せとは「追い求めればいきりがない」けれど、人は「もっと幸せ」を追い求めることで、幸せを感じるものなのでしょう。

 

生きてるだけで、日本では死ぬことは無い

f:id:choro0164:20200417070649j:plain

日本で生きていれば「死ぬこと」はありません。

日本には生活保護というセーフティネットがあるので、無一文になっても「健康で文化的な最低限度の生活」を保障されています。

 

よく考えてみると、これって「めちゃくちゃ幸せなこと」ではないでしょうか?

だって、「自分でしを選んだり」「事故に遭ったり」「病気になったり」しない限りは、ずっと生きられるわけです。

 

しかも、「無収入でもOK」なんですよ??

 

人に取って一番の恐怖はなんでしょうか?「お金が無くなること?」「人から嫌われること?」いえ、違います。人にとっての一番の恐怖は、、

 

・死ぬこと

 

 

です。

だから、今の日本で暮らしている限り、あなたが超幸せなのです。

しかも、日本には今のところ「戦争が起こる予定」はありません。

 

世界中の貧しい国では、未だに内戦や、紛争が起こって、多くの国民が死んでいます。

そう考えると、あなたや僕は「超幸せ」「超ハッピー」でしょう。

 

どうして、「お金が無ければ不幸せなんだ」と感じてしまうのか?

不思議ですね。

 

ちなみに、「仕事が無くなると不幸になる」と、考える人もいますが、今の時代に「人手不足でない業界」って、あまりないような気がしませんか?

 

仕事が「絶対に見つからない」なんて人は僕は40年間聞いたことがありません。

 

もっというと、僕が高校を卒業して、社会人になった時は「就職超氷河期」でした。

それでも、僕は「ドラッグストアで正社員として働く」ことができたのです。

 

そして、そこで就職出来なくても死ぬことはありません。

一人になっても「生活保護」を受ければいいだけですから、死なないのです。

 

仕事が見つかってハッピー。仕事が無くても死ななくてハッピーですね。

 

本当は苦しい世界を幸せに生きているのが人間

f:id:choro0164:20200427115427j:plain

仏教の祖「ゴーダマシッタールタ」は、「この世に生きることは苦しい事だ」と、説きました。

 

そう、この世に生きれば「もっと幸せになりたい」「もっともっと」と、この上ない幸せを求め続けるので、「苦しいです」。

 

あなたが今この世界に生きていて、「幸せを感じられない」のは、そういった理由からではないでしょうか?

 

もちろん、僕も「もっともっと多くのお金」が欲しいですから、ある意味「苦しんでいる状態」でしょう。

 

それでも、僕は無事に生きている。仕事が無くて、無一文になっても死ぬことはない。

そう考えると「めちゃくちゃ幸せ」です。

 

つまりこういうことも言えるでしょう。

 

・求めることをしなければ誰でもいつも超幸せになれる

 

 

でも、そんな人生って楽しいでしょうか?

 

僕は、人は生きてる限り、何らかの目標を持って、「もっと幸せになりたい」と考え、行動することが、更なる幸せを産みだすのだと思っています。

 

でも、もし「その幸せ」が手に入らなくても、気を落とすことはありません。

全てを失っても、命がある限り幸せなのが日本で暮らす人間だから。

 

確かに、「もっと多くの物を求めれば」苦しいのです。

でも、その苦しさもまるで「幸せの一部分」だと言えるのかもしれません。

 

「仕事で忙しすぎて死にそうだよ、、もう苦しくてたまんない」

でも、あなたは今生きています。

そして、苦しければ辞めればいい。それだけです。

 

辞めても幸せな事には変わりないのですから。

 

お金は欲しい分だけ入ってくる【生きる幸せと同じ】

f:id:choro0164:20200408063706j:plain

 

お金はスピリチュアル的に言うと「エネルギーの集合体」です。

物質ですが、完全な物質ではありません。

 

だって、お金って「ただの紙」ですよ??

あなたはどうして「ただの紙」が欲しいのでしょうか?

 

それは、その紙きれがあると、「欲しいサービスと交換してもらえるから」です。

僕も、もっともっと色々なサービスを受けたいので、もっともっとその

『ただの紙』が欲しいです。

 

でも、無くても死にません。

求めて「苦しみたい」から欲しがっているだけです。

 

別に「お金が無くてもサービスが手に入るのであれば」、欲しがる必要もないかもしれませんね。

 

だって、何があっても「死なないの」です。

 

ひょっとしてあなたが「お金がもっと欲しい」と感じているのは、「人の生活と自分の生活を比べ過ぎている」からかもしれませんね。

 

人はあれだけの札束をもっているけれど、自分にはない。

だから、「自分は不幸なのだ」と。

 

でも、本当にあなたが欲しいお金は「目の前に在る」というのがスピリチュアル的な考え方です。

 

あなたの手元に「お金が無い」のであれば、それは手に入れたいサービスを本気で欲していないから。

イメージが弱いからです。

 

別に他者と比べる必要はありません。

あなたが手に入れたいサービスの分だけ、お金を手に入れられればOKです。

 

例えば、お金が無いから「餓死しそう」。

という時も、炊飯ジャーと10㎏のお米さえあれば、2か月程度は生きれるのではないでしょうか?

かなり裕福で幸せな生活が出来ます。

 

アルバイトを数日こなせば、そのお金は手に入るでしょう。

 

必要なお金は「あなたが本気で欲して、手に入れたイメージを強く持てば」、自然とどこかのタイミングで入ってきます。

 

間違いありません。

 

だから、お金のことにも心配せずに、命の事にも心配せずに、豊かに生きている僕達日本人は、最強に幸せなんじゃないでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「生きてるだけでかなり幸せだ」というテーマで記事をすすめてきました。

 

あなたは、不幸せですか?幸せですか??

 

僕は、毎日がかなり幸せです。

でも、もっともっと幸せになりたいので、必要なお金をどんどん求め続けます。

 

その苦しみさえも最高に幸せなのです。

【スポンサーリンク】