ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

本当の自信の付け方とスピリチュアルの関係

こんにちは。

ちょろです。

 

皆さんは自分に「自信」があるでしょうか?

僕は、自分に自信があります。

 

でも、「おらおら!!俺が一番すげーんだぜ!」という自信ではありません。

僕は「自分のことを強く見せることだけ」が自信の見せ方ではないと思っています。

 

そこで今回は、僕が考える自信の付け方と、スピリチュアルの関係について色々見て行こうと思います。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

自信を付けるにはまずは「自分を愛する事」からしましょう

 

ということです。

あなたが本当に心の底から、色々な物を受けれられるようになった時に、初めて「自信に満ちた生き方」が出来るはずです。

 

では、具体的に見て行きましょう。

 

日本人に足りない自分を信じること

 

f:id:choro0164:20200420073957j:plain

日本では未だに「全員が同じ水準になること」を目指しています。

 

もちろんこの30年余りで劇的に教育は変わり、自由に発言する若者が増えたとは思います。

 

しかし、「出る杭は打たれやすい」のが日本の風土。

過去の常識で「それは一般的じゃないよ」というものは、排除されやすい傾向にあるでしょう。

 

僕の仕事は、ライター、ブロガーですが、この仕事を誰かに言うと、「本当にそれで生きていけるのか?」という話になってしまいます。

 

つまり、「今までの日本では一般的ではないフリーランス」は受け入れてくれないのが日本の風土となっています。

 

だから、「人と違う事」があると、はみ出し者という扱いを受け、「自信を付けることが難しくなる」のです。

 

本当の自信とは全てを受け入れること【スピリチュアルで変わる】

 

f:id:choro0164:20200419204251j:plain

では、「自信を身につける」とはどんなことをすればいいのでしょうか?

これは簡単。ただ一つです。

 

・自分は凄いと思いこむこと

 

 

 

これで、自信はあっという間に身につきます。

でも、その「自信」は、本当にあなたの自信なのでしょうか??

 

僕の考えはちょっと違っていて、本当の自信とは、そうやって「自分を大きく見せることではない」と思っています。

 

では、僕が考える本当の自信というのは何か?

 

・どんな意見も受け入れ、自分の在り方の全てを受け入れること

 

 

これが、真の自信の付け方だと思っています。

いいですか?どんな自分でも「OK!超幸せじゃん!」と思い続けるのです。

 

これって、簡単なようでちょっと難しいですよね。

でも、大丈夫です。あなたが心から「自信を付けたい」と思えば、簡単に出来ます。

 

いや、そうやって決めた瞬間から、あなたは「自信満々の素晴らしい謙虚な人」に早変わりするのですから。

 

そうやって、決めることが出来れば、あなたの周りのスピリチュアルパワーはどんどん動き出して、あなたの中の潜在意識に働きかけ始めていきます。

 

頑張るから自信が付くわけじゃない【潜在意識を変える】

 

f:id:choro0164:20200418084333j:plain

では、真の自信を身につけるにはどうすればいいのか?

それは、今あなたが持っている「イメージ」を大きく変えるしか他に方法はありません。

 

つまりは、「あなたが見ている世界を変える」ということ。

あなたが生きている世界を、あなたにありのままに見せているのは、「潜在意識」です。

 

普段人間が意識で着ない意識を「潜在意識」といいます。

 

その潜在意識を変えるには「スピリチュアルパワー」が必要不可欠です。

スピリチュアルパワーとは、僕達人間が「目で感じ取ることが出来ない全てのパワー」の総称。

 

あなたが「いいイメージ」を持ったり「幸せになるための行動」を起こすことによって、スピリチュアルパあーを動かすことが出来ます。

 

前述したように、「自信を持とうと、良いイメージを持った」あなたは今、まさにスピリチュアルパワーをガンガンに動かしていることになるのです。

 

さらには、今は「自信が無い人」が「自信がある人」に変わろうとするのですから、並大抵ではないストレスがあなたにかかります。

 

そのストレスが、スピリチュアルパワーを「ぎゅーっと」せき止めて、一気に解放します。

 

その解放した圧力で、あなたの潜在意識は動き出して、「今見ている世界」を変えていくのです。

 

だから、書きましたように「あなたが、自分に自信がある」ということを、決めた時点で実はもう、「あなたは自信満々な人」に大変身しているのです。

 

頑張って努力したからと言って自信が簡単につくわけではない

 確かに、毎日毎日同じことを繰り返し、その作業の中であなたが「一流の人間」になれれば、ある程度自信が付きます。

 

一方で、どんなに技術を身につけても、「うまくいかない時」というのは誰にもあります。

 

僕は本当に自分に自信がある人は、そういう「人生のうまくいかない時」を乗り越える達人だと思っています。

 

確かに、僕もフリーランスになりたての頃、仕事もなく毎日「どんより」して過ごしていました。

 

しかし、毎日努力し、「毎日自分の自信」を強く持とうとイメージを膨らませ続けることで、今では立派にフリーランスとして活動することが出来るようになっています。

 

もちろん、「まだまだ勉強中」という思いこみもあるので、他者の意見はどんどん盗んで賢くなっているつもりです。

 

スピリチュアル的に「自分に自信がある人」というのは、他者をバカにしたりせずに、自分のことだけに集中し、「より多くの自分にはない価値観」を受け入れられる人なのでしょう。

 

僕は「完璧」ではありませんが、毎日毎日自分の「自信」を見つめなおすことで、以前よりは、非常に自信を付けることに成功しています。

 

簡単に自信を付けるには自分を愛する事が大切

f:id:choro0164:20200417092356j:plain

そして、自分に自信を付ける上でかなり大切なのは「自分を愛する事」になります。

 

自分を最上級に愛すれば、あなた以外の価値観があなたの顕在意識の中に侵入しても、あなたの持っている自信がそがれる事はありません。

 

むしろ、「おお!!新しい発見を教えてくれたんだな!!ありがとうございます!!」

と、感謝さえしてしまうのです。

 

それが、本当の「あなたの自信」になるでしょう。

 

傲慢で「自分が常に№1」でいたいと思っている人は、「他者の貴重な意見」を怖がって受け入れることが出来ないので、「本当は全く自信が無い状態」になります。

 

相手の意見も受け入れ、自分の中の「ダメな部分」も受け入れ、人生の「いい流れも、悪い流れも全て」を受け入れ、それでももっともっと自分を愛していった先に、「本当の自信」が待っているでしょう。

 

僕は前職のサラリーマン時代に、様々な上司と出会い、多くの経験を積んできましたが、まともで、尊敬できる上司ほど、、

 

・「お!!あなた強い考え方やな!!早速やってみよう!」

 

と、行動力と柔軟な思考のパターンがあったと思っています。

 

あなたも、自分に自信を持って、「凄い人」だと思われたいのであれば、まずは「自分に自信を持って、どんどん自分を愛して、自分を変えていかなければいけないでしょう。」

 

人というのはめちゃくちゃ怖がりな生き物です。

 

そのため、自分に危害を加えそうな物や動物を、どんどんこの世から消していきます。

(もちろん僕もそうです)

 

でも、本当はそうやって「この世から消してしまった物や事」のなかにこそ、真実の答えが存在していたのかもしれません。

 

だから今からのあなたの未来は、「自分のことをもっと愛し、誰の意見も受け入れられる自信にあふれた生き方」をするべきではないでしょうか?

 

最後に

 いかがでしたでしょうか?

 

今回は「本当の自信の身につけ方」とスピリチュアルパワーの関係性について見てきました。

 

あなたが今まで「自信だ」と思っていた感情はちょっと違っていて、「偉そうな態度」をとることだけが、「自信を身につけた」ということでしょうか?

 

そうは言えないのが、自信の本当の意味なのではないでしょうか??

【スポンサーリンク】