ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

【浜田旅行記①】浜田市の美しい自然のスピリチュアルパワーで元気になる

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さん、自粛生活お疲れ様です。

僕の住む山口県では、緊急事態宣言が緩和されたこともあり、3密を避けたプチ旅行を楽しんできました。

 

昨日の記事にも書きましたが、行先は「山陰の港町、浜田市」です。

今日の記事では、浜田が如何に自然豊かで素晴らしい港町なのか?ということを、スピリチュアル的な視点からお届けしていこうと思います。

 

結論を先に書いておきます。

 

浜田市の活気と優しさで、幸せな世界に変身できた!

 

ということになります。

街の活気と愛のスピリチュアルパワーは、潜在意識を変え、幸せな世界を運んできてくれるのです。

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

島根県浜田市は山陰の港町として有名【活気とスピリチュアル】

f:id:choro0164:20200506064227j:plain

浜田市は、島根県の西部に位置し、人口約5万4千人の小さな港街です。

 

市の名物は何と言っても、「魚」。どんちっち三魚と呼ばれ、「のどぐろ」や「アジ」「カレイ」などが有名です。

 

とにかく小さな町でしたが、愛に溢れる優しい街で、人々も港町らしく活気にあふれていたので、僕は一気に幸せな世界に引きずり込まれて、最高のプチ旅行を楽しめました。

 

山口県からは国道9号線を通っていく

f:id:choro0164:20200506064636j:plain


山口県からは、車で「国道9号線をひたすら北上」します。

画像は、山口県山口市の「阿東町地区」。

 

後程、動画でもお見せしますが、「マジで田んぼしかない!!」という広大な稲作地域になります。

 

ここで綺麗な空気を吸い込むことで、まず僕は「超幸せ」な気分になれたのです。

 

普段でも、結構田舎に住んでいたつもりですが、更に「田舎の澄んだ空気」を吸い込むと、体の周りのスピリチュアルパワーがどんどん動き出して、幸せな世界に引きずり込んでくれることが分かりました。

 

やっぱり、人間にとって「澄んだ空気」と言うのは重要ですね。

今回の新型コロナ早々で、都市封鎖を行ったことにより、中国やアメリカ、インドでは、大気のよどみが無くなったとか。

 

まるで地球が人類に、「もっと星を大切にしなさい」と教えてくれているようです。

ここでも、地球の愛に感謝。

 

日本海の自然が凄すぎて感情が高まる【海は最強のスピリチュアル】

f:id:choro0164:20200506065316j:plain

いかがですか!!この美しい海!!

僕のTwitterには、どんどん動画を上げていましたが、白い砂浜、青い海が、目の前に雄大に広がります。

 

日本海の素晴らしさは「澄んだ空気」と「パワフルで綺麗な海」から感じ取れるのです。

 

ここは、浜田市の東部に位置する海水浴場「国府海水浴場」です。

名所の石見が浦のすぐお隣。

 

この日はまだ「外出自粛中」の瀬戸際と言う事で、駐車場は封鎖されていましたが、近くの空き地に停めることが出来、砂浜を堪能しました。

 

なんと、かなり多くの海水浴客がいて、もう泳いでいらっしゃるではありませんか!!

マジで元気なパワーを頂けます。

 

こういう方々は「ハッピーで幸せな毎日」しか見ていないので、世界が非常に幸せに見えているはずです。

 

f:id:choro0164:20200506072001j:plain

そして、見てくださいこの「透き通る海の美しさ」。

 

まさに生命の原点を感じることが出来ます。

スピリチュアルパワーがめちゃくちゃ溢れ出ているのが分かり、思わず涙を流してしまいそうな、そんな不思議なパワーを感じ取ることが出来ました。

 

ただ海を「ぼーっと眺める」だけでも、幸せな世界を感じるには十分なのかもしれませんね。

 

本当に、浜田に住まれている方は幸せです。羨ましい!!

夕暮れ時には磯から釣りを行う若者【釣りもスピリチュアル】

f:id:choro0164:20200506070233j:plain

海水浴場の西の橋には、磯場がありました。

 

海の神様が祀られた社の下では、若者たちが磯釣りを楽しんでいました。

(多分、島根大学の学生さん??)

 

こうやって、元気に外に出て、健康的な釣りを楽しむ。

まさに、人間本来のスピリチュアルパワー満載の行為でしょう。

 

3密を避けた素晴らしい楽しみ方ですよね!

 

国府海水浴場の場所はこちら。

 

 

 夕焼けの日本海で心が洗われる【スピリチュアルの波動が上がる】

 

f:id:choro0164:20200506070610j:plain

 

 続いて僕達夫婦が訪れたのが、「道の駅夕日パークはまだ」です。

駐車場から見える夕日は、まさに格別な物。

 

日本海の雄大さをここでもひしひしと感じ、めちゃくちゃ幸せな気分になれました。

 

残念ながら、コロナ自粛の関係で、道の駅自体は「5月7日まで休業」とのこと。

でも、この夕日をこの展望台から眺められただけでも満足です。

 

駐車場には数十台の車が停まっており、皆さん同様に夕日の素晴らしさに見入っておられました。

 

もちろん、広い駐車場にまばらな人なので、「3密」で楽しめていたと思います。

 

島根県西部では美しいつつじが楽しめるシーズンだった

f:id:choro0164:20200506071026j:plain

山口県を出発して、国道9号線を走りながら山を越え、益田市を経由して浜田に到着しましたが、山陰の西部地区ではどこでも「つつじ」が満開の時期を迎えていました。

 

上の写真は、はまだ夕日パークで撮影しましたが、益田市にしても浜田市にしても、街中の至る所に「つつじの花」が咲き乱れて、僕達の心を癒してくれたのです。

 

花を見ると、不思議と心が安らぎます。

それだけ花は、多くのスピリチュアルパワーを動かして、幸せな世界に変えてくれるお手伝いをしてくれているのでしょう。

 

ワクワクする気分が止まりません。

 

 

ちなみに、この「夕日パークはまだ」では、普段は島根のお土産が買い揃えられたり、公園での遊具で遊べたり、定期的な市民を対象にした教室やワークショップなどが楽しめる、複合的な娯楽施設となっています。

 

浜田市に伺った際には、必ず行ってみられることをおすすめします。

 

夕日パークはまだのHPはこちらから。

 

夕日パークはまだの地図はこちら。

 

 もし、遠くから来られる際はレンタカーで移動された方がいいかもしれませんね。

ちなみに、山陰は新幹線が通っていませんのでご注意ください。

 

プチ旅行に行くことでワクワクして幸せになるから世界が変わる

f:id:choro0164:20200506072349j:plain

白い砂浜に、何もない水平線。

もう、地球の素晴らしさを感じさせてくれる景色です。

 

僕達人間はいつも「幸せになりたい」と思って毎日を過ごします。

僕も、「今幸せ」、でも「もっともっと幸せになりたい」と思いながら毎日を暮らしていくのです。

 

幸せになりたくない人はいません。

どうして「お金持ち」になりたいのか?と考えると、「お金を手に入れて、豊かになって、最終的に幸せになりたいから」でしょう。

 

今回、過去の歴史では類を見ないほどの「世界的な自粛生活」が続いています。

今まで当たり前のように目の前で感じられていたことが、感じられなくなりました。

 

「あーー、あれって当たり前だったけど、本当は当たり前じゃなかった」

 

と感じることが多いのではないでしょうか?

僕も沢山あります。(幸いにも田舎なので制限は緩いですが)

 

こんな自然を「当たり前」に感じようと思うと、自粛推進派の方々は、「お前!なに外出しとんじゃ!!警察に通報するぞ!!」と、お怒りになられるかもしれません。

 

しかし、当たり前に自然に触れて、当たり前にスピリチュアルパワーを感じ、世界をもっと幸せに変えていくこと。

 

それが、こんなに素晴らしい事だとは、中々気が付けないのが人間なのでしょう。

 

コロナウイルス下での自粛生活は、本当に「不幸せ」な状態。

でも、それがあるから「幸せ」に気が付けるのかもしれませんね。

 

阿東町から浜田市まで簡単にまとめた動画をどうぞ

遅くなりましたが、30秒ほどの動画をYouTubeで公開しています。

自然の素晴らしさを少しでも感じて頂けたら幸いです。

 

 素晴らしいBGMと共にお楽しみください。

 最後に

 いかがでしたでしょうか?

今回は島根県浜田市、旅行記第1弾として記事をまとめてきました。

 

普段何気なく感じている幸せを、この機会を利用してもう一度振り返り、「人生の素晴らしさ」をかみしめて生きていく。

 

そんな、素敵な5月になる事を祈っております。

くれぐれも、命を落とさない行動を心がけていきましょう。

 

ただ、コロナはそんなに怖くありません!!大丈夫!! 

【スポンサーリンク】