ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

ずるい人とスピリチュアルの関係と付き合い方

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんの周りには「ずるい人」がいるでしょうか?

世の中には多くの「ずるい人」がいるものです。

 

今回はそのずるい人との付き合い方と、スピリチュアル的にはずるい人は「どうなの?」というところをまとめていきたいと思います。

 

結論から書いておきましょう

 

ずるい人とうまく付き合うポイントは「愛」です。

 

あなたはずるい人に対して「怒り心頭」になってはいけません。

まずは、あなたが冷静になり大人な対応をしていくべきでしょう。

 

では、具体的に書いていきます。

 

ずるい人と言うのは世の中に沢山いる

f:id:choro0164:20200508104112j:plain

まず、ずるい人と言うのは「どんな人」なのでしょうか?

 

・インチキをして、自分ばかり先に行く人

 

・異性や上司に媚を売って、どんどん出世していく人

 

・テストでカンニングする人

 

 

などなど、様々なずるい人が世の中には存在します。

世界には、74億人の人間が住んでいて、その人間同士が相互的に繋がり合っているので、そういった環境の中でうまく生きていくには「ずるく生きるテクニック」も必要だから、、といえばしょうがないのかもしれません。

 

しかし、あなたの立場からすると「憤慨」でしょう!

 

「なんで、あいつばっかり評価されて、インチキなことばっかりしてるくせに!」

 

と、真面目に毎日を頑張っているあなたはついつい怒ってしまうはずです。

確かに、僕の周りにも「インチキ」をして、いつもいつも上司に好かれまくっていた人がいました。

 

毎日、マニュアル通りに頑張って真面目に生きている僕は「自分がバカなんだ、、」「あいつはいつもマニュアルを無視して、、許せない、楽ばっかり」と怒っていた時期もありました。

 

ずるい人を見ると、真面目な人は本当に「怒ってしまう」のです。

イライラします。

 

でも、今回はその考え方を「ちょっとだけ変えてみよう」というのが、記事のテーマ。

では、次項以降で色々と見ていきます。

 

ずるい人は負のスピリチュアルパワーで包まれている【いいことはない】

f:id:choro0164:20200508105820j:plain

 上記でご紹介したような、「ずるい人」に共通しているのは、「負のスピリチュアルパワーで包まれている」ということです。

 

悪意があって、長い目で見て「良くならないずる」ばかりしている人は、始めはうまくいっていても、段々と負のスピリチュアルパワーで世界を「不幸せな場所」に変えていってしまいます。

 

例えば、「上司に媚を売りまくって出世していった人」の場合。

本人に実力があって、仕事をきちんとこなせる人であれば問題ないですが、実力も無いのに、どんどん出世していくと危険です。

 

誰からも慕われないばかりか、媚を売っていた上司からそっぽを向かれることもあります。

 

そうした時に、彼らは思うのです。

 

「世界ってなんて不幸せな場所なんだ」

 

と。

そう、今のあなたが「ずるい人ムカつく!」となっている現実が逆転します。

もし仮に実力があって、どんどんお金持ちになっていっても、今度はその「お金を減らしたくない」と、毎日恐怖と不安におびえながら生活をしなくてはいけなくもなります。

 

ずるいことをして、お金を手に入れた後ろめたさがある分、誰にも相談できないのです。

つまり「世界はなんて不幸せな場所なんだ」思い込むのです。

 

良くならないずるい事をすると、「負のスピリチュアルパワー」がどんどん動きます。

潜在意識は、負のスピリチュアルパワーでどんどん動かされ、現実をマイナスに変え、最終的に「不幸せな世界しか見れない」ということに繋がっていくのです。

 

長い目で見て、良くならない「ずるい」は、このように悲劇を招きます。

 

上記の「ずるくて出世していく人」の場合だと、あっという間に奈落の底に落ちて行って、会社の重要ポストがコロコロ入れ替わる最悪の事態になるかもしれません。

 

長い目で見て「ずるい」と感じることはしない方が良いのです。

今真面目に生きているあなたは正しいという事になるでしょう。

 

ずるいには「いいずるい」も存在【いいずるい人になるのもおすすめ】

f:id:choro0164:20200427115427j:plain

ただし、「ずるい」には「良いずるい」も存在します。

 

例えば、、

 

・諸先輩方が残されたデータを使って勉強する

 

・諸先輩方に教えを乞うて勉強する

 

 

 など、過去の先輩の英知をお借りするのは、「非常にいいずるい」です。

逆に過去のデータや法則を上手く活用しなかったら、時間はいくらあっても足りません。

 

人類はこの地球に産まれ、約20万年間さまざまな事を経験し、時にそれを子孫に伝え、文字にしてデータとして残し、「この世で生きる真理」をどんどん蓄積させてきました。

 

例えば、仏教の祖、ゴーダマシッタールタが残した「般若心経」でも、、

 

” この世は空である ”

 

などと書かれています。

まさに、人間が「楽に生きる為の究極の一言」を表していると僕は思うのです。

 

万有引力の法則、量子力学、数学、幾何学、天文学、様々なデータと研究結果が、人類には「知恵」として蓄積されているのです。

 

図書館にある本を「全てくまなく読む」ことをすれば、さぞかし「すごく賢い人間」になれるでしょう。

 

本当に「いいずるい」をする人は、先人たちの残した記録をどん欲に漁ります。

 

「とにかくもっと知りたい」「もっと教わりたい」「もっと豊かで平和な世界にしたい」と心底思って、勉強に励みまくるのです。

 

先人の残してくれた記録に毎日毎日感謝をし、「いいずるい」をして、勉強に励みます。

 

そういう人は、自分で学んだ知恵を「惜しげもなく周りの人に伝える」でしょう。

そうすると、その人の周りの人もどんどん「いいずるい」をするようになって、気が付くと、どんどん豊かになっていきます。

 

先人の知恵を学ぼうと必死になっている人は、「自分だけが得をしても意味がない」ことを良く知っているのです。

 

だから、周りの人も豊かにしようとする。

このように、ずるいには「いいするい」も存在します。

 

ずるい人と付き合うには自分を愛してスピリチュアルを高める事が大切

f:id:choro0164:20200417121918j:plain

 話を元に戻します。

 

では、「悪いずるい」をするずるい人とは結局どのように付き合えばいいのでしょうか?

 

それは、、

 

・まずは、あなたが自分をしっかりと愛する事

 

 

これが重要です。

 

ちなみに、このブログにたどり着き、この記事をここまで読んで下さっているあなたは間違いなく「いいずるい」を使おうとしている人だと思います。

 

あなたの周りでは「いいスピリチュアルパワー」がどんどん動いているでしょう。

もっともっと知りたくて、勉強したくてたまらないあなたは、「いいずるい」を通じて、周りの人を豊かにし、世界を幸せにする能力のある人。

 

そんなあなたにおすすめなのは「愛」です。

 

でも、他者への愛よりもまず先に「自分を愛する事」に力を入れてみましょう。

他者をいきなり愛そうとしても、ただの「ストレス」になってお終いです。

 

まずは、自分を愛し、「いいずるい」をしているあなた自身を褒めまくりましょう。

 

・毎日学べてる私って、なんて幸せなんだ

 

・こんな素晴らしい私って「大好き!」

 

・自分の事大好き!!

 

 

 そうすると、あなたの周りのスピリチュアルパワーは更にどんどん強くなっていき、潜在意識をどんどん動かします。

 

そうすると、今度は「世界ってめっちゃ幸せな場所じゃん」と思えるようになるでしょう。

 

そこまで行くとあなたは「悪いずるい人」を見ても、普通の人と同じように接することが出来るはずです。

 

ひょっとすると、「一緒に幸せな世界を創ろうよ」とまで言ってしまうかもしれません。

それでも、悪いずるい人が、あなたの事を「非難」してくるようであれば、その人とは関わらなくても大丈夫。

 

あなたの周りにはもっともっと素敵な人で溢れていると思います。

その人たちだけと付き合っていきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「ずるい人とスピリチュアルの関係と付き合い方」というテーマで記事を書いてきました。

 

ここまで読んだあなたはきっと「いいずるい人」です。

もう、あなたが自分をもっと愛することさえどんどんすると、世界は間違いなく幸せになっていくでしょう。

 

あなたのペースでハッピーに生きて大丈夫です!

【スポンサーリンク】