ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

お金を求めるよりも何をしたいか決めるほうが大切【超スピリチュアル】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたはお金が欲しいですか?

僕は欲しいです。なぜなら、もっともっとワクワクするところに住みたいし、ワクワクする生活もしてみたいからです。

 

でも、僕の中にそのイメージは鮮明に描かれているので、イメージの現実化は間違いなくいつか起こるでしょう。

もし、仮にあなたが「お金がもっと欲しい」と考えているとして、そのお金の使い道は決まっていますか?多くの方は「お金があった方が安心だからお金が欲しい」と言っていますが、それは本末転倒です。

 

お金と言うのは、何かをする為にあるもので、「お金を持っているから幸せになれる」ものではありません。それだったら、病院でもらえる薬や無料で住める場所や、無料で食べられる物を貰っておいた方がいい。

 

確かに、お金があれば、その全ては簡単に手に入りますが、お金が無くても、最終的には生活保護を受ければいくらでも手に入ります。

 

と、考えると「お金がもっと欲しい」と思う事自体、あまり価値が無さそうです。

 

そこで、今回の話の結論です、、

 

お金を求めることを追求するよりも「今から何をしたいのか?」を追求していこう!

 

ということ。

お金と言うのは、完全な物質ではなく、お金の形をしたエネルギー体です。

お金の価値を決めているのは「人間」なので、自然界ではお金の価値はない。

 

それよりも、「今からあなたが何をしたいのか?」の方がよっぽど大切ではないでしょうか?

 

多くの人はお金をとにかく求める【負のスピリチュアルパワー】

f:id:choro0164:20200521072508j:plain

多くの人は「お金だけ」をとにかく求めます。

しかも最悪なことに「何に使うのかさえ決まっていないお金」を求めるのです。

 

それだけ、自分自身の価値を信じられていないとも言えるでしょう。

「自分には価値がないんだ。だから、皆が信頼しているお金を手にして、自分の価値を高めていこう」

 

と考え、安心感を手に入れようと必死です。

でも、そうやって考える多くの人は「なかなか満足したお金」を手に入れられないのが現実。

頑張って頑張ってお金に妄信して、命を懸けて仕事をしたにも関わらず、一向に幸せや安心はやってきません。

 

そりゃそうです。「自分の価値に気付いていない人」は一生幸せになれないのですから。

 

しかも「何のために沢山のお金を手にしたいのか?」が決まっていなければ、永遠に満足する日は来ないでしょう。

 

そんな人に共通して起こっているのは、スピリチュアルパワーの悪いスパイラル。

 

・自分には価値がないという思い込み

・価値が無いからお金を求める

・価値が無いからお金でやりたいことを決められない

・価値が無いから安月給の仕事をする

・どこまで行っても、自分の価値を認められない

 

 

 と、このように、いくらでも不幸せの方へスパイラルが続いていきます。

だから、どんどん自分の価値を下げてしまうのです。

 

何をするか決まってないとお金を求めても入らない【スピリチュアル的】

f:id:choro0164:20200411083339j:plain

この話がスピリチュアルかな事かどうかは分かりません。

でも、これは事実です。

 

・稼いだお金を使って何をしたいのか?が決まっていなければ、必要なお金は来ない

 

 

 のです。

目標のゴールが無ければ、どこに進んでいいのかが分からないとは思いませんか?

なのに、多くの方は「お金を稼ぐこと」がゴールになっていて、その先にある「何をしたいのか?」には目が向いていません。

 

例えば、とある若い女性が「運送会社」で肉体労働をしていました。

小柄で痩せていて、それなりに可愛らしい女性ですが、彼女は男性ドライバーに交じって、懸命に働きます。

 

どうして、彼女はそんなことをしているのでしょうか?

話を聞いてみると、「お金を貯めて、専門学校に行って、資格を何としてでも取りたいから、効率よく稼ぐために期間限定で働いている」と言っていたのです。

 

ゴールがあれば、人は、自分の価値をきちんと高め、必要なだけのお金を稼げるのです。もし、あなたが「お金が欲しいけれど全然入って来ない」と感じているのであれば、それは「何に使いたいのか?」が決まっていないからではないでしょうか??

 

それを決められないほどに「自分の価値を下げて決めている」のではないですか?

 

究極的にはお金を求めない方がスピリチュアルパワーで世界を変える

f:id:choro0164:20200408063706j:plain

実業家の堀江貴文さんは、常々、、” お金を稼ぐために働くのはバカだ ”と仰っています。

これは、まさに究極の真理。

仕事と言うのは「誰かの役に立つためにある」のであって、人の役に立った対価がお金なだけです。

 

逆に言うと人の役に立って、自分の価値を高められれば「生きていくこと」は流れの中で出来るようになるでしょう。

 

お金を求めると、「頭の中がお金だけ」で埋め尽くされてしまい、大切な「人の役に立つ」とか、「今から自分が何をしたいのか?」に目を向けられなくなります。

 

これがスピリチュアルなのかどうかは分かりませんが、僕は完全に「スピリチュアル」だと思っています。

 

お金は「ただのエネルギーの塊」です。

共同幻想と言って、人間が「お金は価値があるものだよ」と思っているからみんなが同様に価値を信じていますが、「お金には価値が無くなりました」と決めると、誰も、お金の価値が分からなくなります。

 

人間の感情や想いをただ物質化した物が「お金」なのです。

 

これはまさにエネルギーの塊ですよね?

そして、そのエネルギーの塊は、サービスや商品と交換することが出来ます。

 

エネルギーの塊なので、「無理やり手に入れる」ことをしなくても、必要な分は必要なだけ入ってきます。

スピリチュアルでは、潜在意識がイメージを強く持って、世界を変える時に「必要なことは起こる」とされています。もちろん、エネルギーの塊である「お金」も手に入るでしょう。

 

そこには「ゴールの強いイメージ」と、そのイメージがもたらすスピリチュアルパワーの流れがあります。スピリチュアルパワーが大きく動くから潜在意識が変わり、必要なだけのお金が入って来るのが普通です。

 

仕事でお金を求めてもいいけど何をしたいのか決めよう!

f:id:choro0164:20200403084842j:plain

 僕は、仕事の対価としてお金を求めることは必要だと思います。

お金を貰う事で、「価値を証明できる」から。

 

でも、目的も無しに働くことは「意味が分からない」と思います。

何か目的やゴールがあるから、その行動をしているはずです。

 

手に入れたお金を使って、〇〇をしたい!!

 

という目標やゴールを持つことがめちゃくちゃ大切です。

あるいは、堀江貴文さんのように、「ワクワクするために行動しよう」と宣言して、どんどん投資をしていくことはいい事だと思います。

 

僕が疑問に考えるのは「何となく働いている」という状態です。

人の役に立つことを考えずに仕事をするのであれば、そんな仕事は不要でしょう。

 

そして、その人の役に立った対価として「お金を貰う」そして、「自分のやりたいことに使う」という当たり前の事をすべきです。

 

逆に「何をしたいのか?」が決まれば、その先の「どんな仕事をしようか?」まで決まるはずです。

もしくは、とりあえず仕事を始めて「目標」を持てば、そこまで知らない間にたどり着けるはず。強力な目標という「イメージ」があれば、自然と潜在意識はそこへ向かうようになっているのです。

 

お金のために働く生き方は、もう辞めませんか??

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「お金と目標と仕事とスピリチュアルの関係」について書いてきました。

あなたは今「何をしたいのか?」をきちんと決められていますか?

 

お金だけがゴールにはなっていないでしょうか??

強烈な目標イメージさえあれば、必要なだけのお金は確実に入ってきます。

僕がそうだったように。

 

【スポンサーリンク】