ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

楽しい事だけをするのが人生を豊かにする理由【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは毎日「楽しい事だけ」をしていますでしょうか?

多くの人は、楽しい事だけをしていません。それは「生きていくためにお金が必要だから」。楽しくもない仕事を頑張って続けています。

 

それはそれで当たり前の事。

でも、だからこそ、「人生が楽しくない」となってしまうのです。

 

今回はその楽しい事だけをすると、どうして人生が豊かになるのか?をスピリチュアル的な視点で見ていこうと思います。

 

結論を書いておきましょう

 

人生で楽しい事しかしない人は、楽しい事しかない世界を生きているから

 

だと言えるでしょう。

あなたの人生も実は「楽しい事ばかり」なのです。でも、それはあなたが変わらなければ楽しくはなりません。では、その理由を具体的に書いていきましょう。

 

人生は本当は楽しいことがいっぱいある【我慢とスピリチュアル】

f:id:choro0164:20200522064757j:plain

苦しいだけの人生を生きていく人間。そう、この世界は基本的に「苦しいことが沢山ある」ように感じます。

 

仏教でも悟られているように、「この世は苦の連続」です。その苦行の中を修業しながら生きて行っているのが人間なのです。

 

でも、僕は本当はちょっと違っているのではないかと思います。苦しい事も確かにあるけど、半分は「楽しい事だ」ということ。

でも、僕達人類は、子孫を残して、絶滅しないように守っていかなければいけません。

だから、苦しい事や恐怖や不安を感じるように構造されていて、肉体を「死」から遠ざけるようにプログラムされているのです。

 

肉体にとって一番怖い事は「死」です。本当は死んでしまえば、苦しみから解放されるのですが、何としても「肉体を失う事」から避けようとして、僕達の潜在意識は「苦」をインプットし続けます。

 

その結果として、この世界は苦しい場所で「楽しい事はない」という極端な見方になってしまうのでしょう。

 

自分で決めた楽しい事は苦しくてもやり抜ける【スピリチュアルで変化】

f:id:choro0164:20200501091821j:plain

では、実際に楽しい事だけをして生きていくことは可能なのでしょうか?

 

・楽しい事だけをして生きていくことは可能

 

 

 僕はこのように思います。

ただし、この楽しい事の中には「苦しい事」もごちゃまぜになっているのです。

そして、この「楽しいことが何か?」というのは、自分で決めなければいけません。

 

他人から与えられた楽しい事は、いつか「辞める」ことに繋がるでしょう。

もちろん、他人が楽しい事のきっかけを与えてくれることは大いにあり得ます。

 

でも、あなたが決めてあなたが「これが楽しい事だ!!」と思って、行動をしなければ、絶対に楽しい事だけで生きていくことは不可能です。

 

その楽しい事の中には「苦しい事もごちゃ混ぜに入っている」のが普通だから。

人から勧められた楽しい事の中に、苦しいことが入っていればあなたはきっと、

 

「やっぱり楽しい事だけなんてこの世界には無いんだ」

 

と考え、楽しい事だけで生きる世界を放棄してしまうでしょう。

本当はその苦しい事も含めた楽しい事だけの中に、「本当の人生の豊かさ」があることに気が付きません。

 

どうして、自分で決めて楽しい事を継続すると「苦しくても楽しい」のでしょうか?

それは、スピリチュアルパワーがどんどん動き続けるからです。

自分で決めて「自分の思い通りに生きていけば」、スピリチュアルパワーはふんだんに動き続けます。

 

そして、そのスピリチュアルパワーは、あなたの潜在意識を大きく変え、苦しみも楽しみも分からないくらいに「楽しい世界」を見させ始めてくれます。

 

このスピリチュアルパワーが動き出すきっかけは何なのでしょうか?それは、、

 

・自分で決めて行動をし始めたこと

 

 

 ということになるでしょう。

あなたの行動が世界を変え、「楽しいことだらけの世界」に変えてしまうのです。

 

楽しい事だけをすると楽しい事しか見えない世界になる

f:id:choro0164:20200426065718j:plain

 前述しましたように、「自分で決めた楽しい事」ばかりをし続けていると、この世界には「苦しい事なんてないんじゃないか?」という意識に変わってきます。

 

いや、その楽しい事だけの世界は、あなたの潜在意識が感じている事なので、いつの間にか「楽しい事しか感じない世界」に生きていると思うようになるでしょう。

 

そこがあなたにとって「一番楽しい場所」です。

そして、毎日が楽しい事しか無くて、気が付くと1日が終わってしまう状態。

 

この世界をありのままに感じているのは、「あなたの潜在意識」なので、自分で決めた楽しい事を実行し続けて、スピリチュアルパワーで潜在意識を変え続けて、いつの間にか「この世界が楽しいことだらけ」と感じたあなたは、

 

「楽しい事しか知らない世界」

 

を生きていけます。

 

僕も、フリーランスとして仕事をしていく中で、きっと多くの「苦しい事」がごちゃまぜになって入ってきますが、結論的には「この世界って楽しくて幸せじゃん。」となっています。

 

それは、僕の潜在意識がそう感じているから。

あなた自身がこの世界をどう感じ、どのように捉えるのか?で、世界の全ては変わるのです。確かに、一人の人間の感覚だけで生きていかなければいけないので、「世界には苦しい事もある」のが普通。

 

でも、その苦しい事を「苦しい」と感じなければ、一生楽しい事しかないという事になるでしょう。そういうことです。

 

楽しい事は「楽」なことではない【スピリチュアルパワーとの関係】

f:id:choro0164:20200427095713j:plain

楽しい事に「ストレス」はつきものです。

楽しい事をしているのに、ストレスを感じない人はいません。楽しい事をする過程ではストレスが産まれてきます。

 

そして、楽しい事と似ていることで「楽な事」というのがあるのです。

字は一緒ですが、内容はちょっと違う。

 

・楽な事 = 苦しく無くてストレスが無い

 

・楽しい事 = 苦しみも入っていてストレスがある

 

 

 このように違います。

このストレスの有無で、「楽しい人生になるか?」「苦しいままの人生なのか?」と変化があります。多くの人が楽しい人生と思って、イメージしがちなのが「楽な人生」です。

 

楽しく生きるという事は楽に生きるとは違います。

 

常に、楽しい事も苦しい事も一緒に味わい続けなければいけないのです。

でも、その「楽しい事」を自分で決めてしまっているので、結果的に「苦しい事」も乗り越えていけるだけの状態にあなたはなっています。

 

そして、この楽しい事の中で感じる「ストレス」が実はスピリチュアルパワーを動かす原動力になるのです。

ストレスで蓄積されたパワーは、スピリチュアルパワーを動かし、そのスピリチュアルパワーの動きに合わせて、潜在意識はどんどん前向きに変化していくでしょう。

 

気が付くと、潜在意識は「あれ?この世界って、めちゃくちゃ楽しい場所だね!」と感じられるようになるのです。

 

楽なことばかりを続けていても「楽しい世界」を生きていくことは出来ません。

でも、ストレスのかかる楽しい事ばかりをしていれば、間違いなく「楽しい世界」を生きられるでしょう。

 

感覚で言うと「いつの間にか楽しくなった」というのが正しい感覚になります。

不思議ですね。。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

あなたは本当に「楽しい世界」を生きられているでしょうか?楽な世界にいこうとしていませんか?

 

楽しい世界には苦しい事も悲しい事もごちゃ混ぜです。

 

でも、自分できちんと決めて、その楽しい世界を自分のペースで生きていくべきでしょう。それが、人間らしく豊かに生きることに繋がっているはずです。

 

【スポンサーリンク】