ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

仕事をしたくないという感覚は転職で無くせない理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは今の仕事を「いつまでもしたい!」と思っていますか?

僕は、今のライターという仕事は、いつまでもしたいとは思っていません。

 

あくまでもアルバイトのような感覚でライター業を営んでおります。

僕の目的はあくまでも、世界を幸せに変える為の行動。

 

ブログであり、SNSであり、どんどん様々なことを発信していくつもりです。

もちろん、あなたも今の仕事を「ずっとしていたい」とは思っていないでしょう。

 

そこには様々な理由があるかもしれません。

・上司が嫌い

・残業代が支給されない

・仕事内容に飽きた

・もっと色んな会社を知りたい

 

色々な複合的理由で「転職してみたい」と、みなさん考えられるのが普通。

でも、その転職で、本当に「仕事をしたくない」は消えるのでしょうか?

 

今回は、「転職をしただけでは仕事をしたくないは解消されない」というテーマで書いていきます。

 

結論を先に書いておきましょう

 

仕事をしたくないというときは、自分をしっかり愛してあげよう

 

ということです。

多くの人は「愛」というのは、他者に向ける物だと思っていますが、そうではなくて、愛とはまず「自分に向ける物」だと僕は思います。

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

多くの人は生きる為にしたくない仕事をしている

f:id:choro0164:20200410101909j:plain

ここ最近ずっと書いていますが、現代社会で生きていくためには「お金」が必要です。

お金が無ければ、現代社会では生きていけません。

 

まず、食べ物を手に入れることが出来ないでしょう。服も自分で繊維から作らなければいけませんし、家もなくホームレスで過ごさなければならなくなります。

 

お金をゼロの状態にして、現代社会で生きていくことは不可能です。

 

その為、多くの人はしたくない仕事を我慢しながら毎日行動しています。

 

嫌いな上司に嫌味を言われながら、無茶なノルマを達成させるために、苦手な仕事も覚えていくために、、

沢山の無理な事を頑張って、給料を得て、衣食住を手に入れる為に、殆どの人はしたくない仕事を頑張っていると言えるでしょう。

 

そして、仕事が嫌になった多くの人は「転職」という方法で、そのしたくない仕事から逃れようとします。

でも、そこには大きな罠があるのです。

 

転職をすることよりも自分を愛することで仕事をしたくないを回避する

f:id:choro0164:20200414083610j:plain

したくない仕事を回避するために、みんな「転職」という道を選んでいきますが、この転職だけでは、したくない仕事をしないための方法としては不十分です。

 

転職だけで、したくない仕事は無くなりません。

 

まず、大切なのは「あなたが自分をきちんと愛する事」です。

 

転職をする前に「自分をきちんと愛すること」をしているでしょうか?

本当に、あなたの人生をきちんと受け入れて、愛してあげているでしょうか??

 

僕のサラリーマン時代はめちゃくちゃでした。

 

・自分のやりたい仕事からどんどんハマっていく

・自分のやりたい仕事がスキルアップすると、どんどん仕事を任される

・したくない仕事はゆっくりやって、無理をしない

・上司にはとにかく叱責させといて、スルーする

 

 

こんな、わがままな生き方をしてきたのです。

それでも、僕は「得意な分野で実績を出すこと」に成功し、会社からは一定の評価を得られていました。だから、20年程度、サラリーマン生活を続けられたのです。

 

幸いなことに、僕には子供もいませんし、マイホームも持っていません。

それも、「自分を愛するために決めたこと」。

 

あなたは本当に「自分を愛して、自分の人生を自分で決めていますか?」

 

もし、したくない仕事を頑張っていて、疲れて「転職しよう」と考えているのであれば、まずは、そこから改善すべきだと思います。

 

究極的な言い方をすると、「離婚して、家族を捨てて、全ての財産をなげうってでも、、」自分を愛せるかどうか?

 

いや、もちろん「家族を養う事 = 人生の最大の目的」であれば、それはそれで構いません。でも、したくない仕事をしなければ、家族を養えない、もしくは、家族を養うために「自分を愛することを辞める」のであれば、ちょっと疑問です。

 

あなたが自分を愛して行動するから「家族が付いてきてくれる」のだと僕は考えます。

 

自分を愛しているあなたが一番魅力的で輝いている。そんなあなたを必要としてくれる人とだけ、暮らしていければいいのではないでしょうか??

 

その時に目の前にある仕事をすればいい。もちろん、今の仕事かもしれないし、別の仕事かもしれない。それでいいのだと僕は考えます。

 

転職をしたからと言って「あなたが自分を愛する事」には繋がりません。

だから、したくない仕事はいつかまた「あなたの目の前に現れてしまう」でしょう。

 

自分を愛した時に転職をしたくなったら確実にすべき!

f:id:choro0164:20200418085650j:plain

そうやって、自分を愛し続けて、毎日をワガママに生きて、マイペースに生きて、どんどん自分勝手になって、幸せを手に入れられた時。

 

その時にあなたが「やっぱり転職したい」と感じたのであれば、間違いなくその時は「転職をする」という結論に至りましょう。つまり、、

 

・転職をしたから自分を愛せるようになるのではない

 

 

 ということです。むしろ、自分を愛せたから転職をしたくなった。とならなければダメ。

自分を愛さない状態で転職をすれば、転職先でも「仕事をしたくない状態」に陥ります。でも、あなたが自分を愛してワガママに生きていれば、「今の仕事でもOK、転職先でも幸せ!」になれます。

 

 本当に自分を愛せていますか?

自分のペースでなく「他者のペース」で生きたりしていませんか?

 

あなたはきっと、もっとマイペースに生きるべきなのです。

 

仕事をしたくなくなったら、自分のしたい仕事からマイペースにする

f:id:choro0164:20200410100812j:plain

仕事をしたくなくなった時は、僕がサラリーマン時代にしていたようにするのがおすすめ。

 

・自分のしたい仕事をマイペースに行い続ける事

 

 

 これです。

ちなみに、この方法をすると確実にあなたの周りにあることが起こります。

 

「職場の人からめちゃくちゃ嫌われる」「上司にめちゃくちゃ怒られる」「会社からダメな奴という扱いを受ける」

 

もう、誰もが経験したくない事ばかりですが、それでも僕は「自分のしたい仕事をマイペースで実行」し続けてきました。

自分をきちんと愛せたから、フリーランスと言う未開の土地にも飛び込めたのです。

 

フリーランスになると、確かに収入は安定しません。今回のウイルスパニックのような事があると、収入は激減です。

 

それでも僕は「自分を愛してマイペースに自分のしたい仕事をやっていくスタイル」が一番人間らしくて素敵なことだと確信しています。

 

それは、サラリーマン時代の僕から全然変わらないスタイルなのでしょう。

 

自分をきちんと愛することが出来るようになると、そうやって「自分らしく」生きられるものです。

 

家族の為にも生きていますが、大前提として「自分の為」に生きているのです。

だから、自分のやりたいこともどんどん思い浮かんできます。

 

それを共有してくれる人とだけ一緒にいるようにしているのです。

それが、双方にとって一番幸せ。

 

そして、自分を愛することで素晴らしい事もあります。

 

・他者の価値観をどんどん受け入れやすくなること

 

 

 そうです。実に真逆のような事ですが、自分を最上級に愛していれば「他者の意見や価値観を受け入れたくなる」ものです。

なぜなら、「自分を愛しているから何も怖くないから」でしょう。

 

気が付くと、仕事をしたくないから転職しようか??なんて考え方すら忘れてしまっているかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「仕事をしたくないから転職しよう」という感覚はちょっと違うというお話をしてきました。

 

確かに転職をして、したくない仕事から逃れることは可能ですが、あなたの中の「自分を愛する」という本質が変わらない限り、「したい仕事をする」という本来の目的は一生達成されません。

 

あなたは、どう考え、どのような人生を歩んでいかれるのでしょうか?

今一度ご自分で決めてみられてはいかがですか?

 

【スポンサーリンク】