ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

同じ服の人とスピリチュアルの関係を徹底解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「自分と同じ服を着た人」と出会う事があるでしょうか?

きっと、人口密度の高い地域に暮らされている方はかなりの頻度で「同じ服の人」と出会うかもしれません。

 

今回はそんな、「偶然に出会ってしまった同じ服の人」とスピリチュアルの関係を徹底的に解説していきます。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

同じ服の人は、同じスピリチュアルパワーの波動の高さだ!

 

ということです。

つまり、あなたとその人は、「かなり似たような世界を見ている」とも言い換えれるでしょう。そこで得られる気付きがあなたの人生を大きく変えるヒントになるかもしれません。では、具体的に見ていきましょう。

 

世の中には多くの同じ服の人がいる

f:id:choro0164:20200414192231j:plain

世の中には多くの「同じ服の人」がいます。

 

そもそも、日本では毎日どれくらいの服の枚数が売れているのでしょうか?

例えば、国内アパレル大手の「ファーストリテイリング」。

主力の店舗は「ユニクロ」ですが、ユニクロの全国の店舗数は約820店。

 

1日平均の売上額は約200万円とのことなので、平均単価を2000円と設定した場合、1店舗の1日販売数は「1000枚」です。

 

1000枚×820店舗で、82万枚の点数になります。

 

同じように国内アパレル大手の「しまむら」。

 

1日の平均売上額が90万円。商品単価を1000円と設定した場合に、毎日900枚売れています。それが、全国に1300店舗あるので、

 

900枚×1300店舗で、117万枚の点数になるでしょう。

 

というように、この2つの大手チェーンを足しただけでも、200万枚以上は服が売れている計算になるので、恐らく日本では毎日、「300万枚以上」の服が売れていることになります。

 

参照サイト ユニクロで1店舗1日平均売上高が最も多いのは「鳥取県」、カジュアル衣料の「売れる県」と「売れない県」

 

これだけの枚数が日本国内に流通していて、同じ服を着た人と出会わない可能性は、かなり低いのではないでしょうか?

 

きっと、人口の少ない地方でも、同じ服の人と出会う可能性は高いです。

 

では、そんな「同じ服を着た人」というのは、あなたとスピリチュアル的に何らかの関係があるのでしょうか?

 

同じ服の人と偶然に出会ったら同じスピリチュアルな波動の高さ

f:id:choro0164:20200418225226j:plain

同じ服を着た人とあなたは「同じスピリチュアル的な波動の高さ」なのです。

同じ服を買って着ているという事は、恐らく「同じタイミングで同じ服の買い物をした」という事になるでしょう。

 

確かに、お店に在庫として残っていた物を後から買う事もありますが、基本的には「似たようなタイミングで買ってその服を今着ている」と言えます。

 

つまり、どういうことかと言いますと、、

 

・同じ服を着ている人とあなたは似たような波動で、似たような世界を見ている

 

 

 と言えます。価値観や考え方は違うかもしれませんが、スピリチュアル的には、かなり関係性の深い二人なのでしょう。

 

服はエネルギーの塊だとも言えます。

 

というのも、服を作るためには、繊維を作って、その繊維で布を作って、その布を縫製して、商品の形にして、タグを付けて、売り場に並べて、販売員が売る。

 

というように、多くの人のエネルギーが注入されているのが服なのです。

 

だから、そのエネルギーの塊を、「似たようなタイミングで感じ取って」着ているあなたとその同じ服の人は、スピリチュアル的には同じ波動の高さなのだという事が理解できるでしょう。

 

しかも、その服を買うために使ったお金も、「エネルギーの塊」です。

お金は「人間がお金だと信じている」からお金なので、そこには物凄いスピリチュアルパワーが宿っています。

 

お金をお金だと信じこませるパワーは尋常な物ではありません。

そして、そのエネルギーの塊同士を「同じタイミングで交換」し、「同じタイミングで着用している」あなたと、同じ服を着た人。ここに何らかの関係性を感じるのは僕だけではないはずです。

 

かなりの確率でスピリチュアル的な波動の高さが似ている二人なのだという事が、分かります。

 

成功者になりたいなら成功者と同じ服の人に【スピリチュアルで変える】

f:id:choro0164:20200603092111j:plain

ということは、逆のことも言えます。

 

・成功者になりたければ、成功者と同じ服を着てしまえばなれる

 

 

 そういうことです。

成功者がどんな世界を見て、どんなスピリチュアル的な波動の高さを感じているのか?それは、成功者が来ている服と同じ服を着ることで、かなり分かるようになるでしょう。

 

ただ、成功者と同じ服を着たからと言って、100%同じように成功するとは限りません。

 

その成功者が「どんな感覚で服を着ていて、どんな世界を見ているのか?」だけが分かるようになるという事だけです。

 

成功者が成功した方法と、あなたがこれから成功するためにやるべきことは、全く違う可能性もあるので、成功者と同じ服を着たからと言って「あなたが成功する」とは言えません。

 

それでも、成功者と同じ服を着て、同じスピリチュアルの波動の高さを体験しておくことは、あなたの世界を変える重要なポイントの一つになるでしょう。

 

例えば、僕も冬になると「黒いタートルネック」を着ていたりします。

アップル創業者のスティーブジョブズは毎日同じ「黒いタートルネックを着ていた」ことで有名です。

 

でも、僕も同じように着たりしますが、スティーブジョブズのように成功者になることは今のところあり得ません。

 

それでも、もし本当にスティーブジョブズが着ていた同じブランドの「黒いタートルネック」を毎日着れば、彼の「感覚」に近い物を感じられるかもしれないでしょう。

 

それぐらいに「同じ服を着る」というのは大切なことなのです。

成功者と同じスピリチュアルの波動の高さを感じたければ、同じ服を着ることをしてみましょう。

 

同じ服を認識しているだけで同じ世界を生きていることが分かる

f:id:choro0164:20200426194250j:plain

 前述しましたが、同じ服を買って着ているという事は、かなり似たタイミングで服を選んで買って、しかも着用しているという事。

 

つまり、「その服を同じタイミングで認識した二人」だとも言えるのです。

 

僕達の世界は素粒子の集まりで構成されています。

固定的に見える物質も、毎日流動的に動き、その流動的なスピリチュアルパワーの流れを、「なんとなく物質?」のように感じながら生きているのが、僕達人類なのです。

 

例えば、あなたの体も、3か月に1度、全ての細胞は入れ替わりをしています。

同じように、世界中の物は全て、段々老朽化していっているのです。

 

だから、同じタイミングで、同じ服を認識し、しかも「お金を払って買って、着ている」ということは、似ている世界を認識しているという事に間違いないでしょう。

 

スピリチュアル界隈では「シンクロニティ」とも言われますが、あなたが今着ている服と同じ服を着ている人は「シンクロニティをした人」なのです。

 

ひょっとすると、あなたの人生に何らかの影響を与えてくれる人かもしれませんし、あなたの悩みを解決するきっかけをくれる人かもしれません。

 

どんな関係を築けるのかは分かりませんが、それくらいに同じ服を着た人と言うのは、あなたにとって運命性の高い人といえるでしょう。

 

同じ服の人と出会った時には、何かの気付きが無いか?一度、チェックしてみるのもいいかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「同じ服の人」とスピリチュアル的な関係を徹底的に見てきました。

 

もし今目の前に「同じ服の人」がいたのであれば、あなたの人生はどんどん変わっていくサインなのかもしれません。

何らかの気付きを得て、今からハッピーに過ごしていけそうです!

 

【スポンサーリンク】