ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

脱スピリチュアルはいつまで経っても出来ない3つの理由

おはようございます。

ちょろです。

 

日本人の方で今までスピリチュアルを信じてきて、、「やっぱりスピリチュアルなんて嘘だ」、「早く脱スピリチュアルしたい!」と思ってる人は沢山いるでしょう。

 

きっと、このページを開かれたあなたも、脱スピリチュアルしたい人の一人ではないでしょうか?

 

そんな、「脱スピリチュアルをしたい」あなたに、今回は、「どうして多くの人がだrつスピリチュアルを出来ないのか?」について、まとめていきます。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

脱スピリチュアルをする必要は無くて、科学と共存すべき

 

僕はこう考えています。

いいでしょうか? あなたはそもそも「脱スピリチュアル」などしなくていいのです。

というか「恐らくできない」というのが正しいでしょう。

 

では、具体的に見ていきます。

 

脱スピリチュアルをしたい人は沢山いる【詐欺が怖い】

f:id:choro0164:20200606082954j:plain

日本で言う「スピリチュアル」とは、英語から直訳すると「霊的な」というような意味になります。

 

つまり「幽霊みたいなものがいい事を起こしてくれるから、あなたはいい感じになれる」というような物を信じさせることが「日本のスピリチュアル」です。

 

でも、あなたを含め多くの人は「スピリチュアルなんてただの詐欺だから、早く脱スピリチュアルしたい!」と段々と考えていくでしょう。

 

さらには、多くのスピリチュアルカウンセラーのセミナーでは、高額なセミナー代金や、物品の販売などを行っており、そのいわゆる「お布施」が嫌で、脱スピリチュアルを真剣に考える人は、後を絶ちません。

 

ちなみに僕は今はセミナーなどをしていませんが、「今後する可能性も否定はしない」ので、その時は、、、「脱スピリチュアルはしないでよ。」と思っています。(ここだけの話)

 

というように、どうして多くの人が「脱スピリチュアルをしたい」と考えるのか?その理由は、こちらです。

 

・スピリチュアル = 胡散臭い詐欺だと思われている

 

 

 ということになります。

では、もっと具体的に「どうして脱スピリチュアル出来ないの?」という理由と、その想いを改善していく方法を次項以下でご紹介しましょう。

 

脱スピリチュアルが出来ない3つの理由

 

f:id:choro0164:20200606083918j:plain

では、もっと掘り下げてみていきましょう。

どうして、脱スピリチュアル出来ないのか?具体的な理由は、以下の3つです。

 

・脱するのが怖い

 

・スピ教から脅されている

 

・本質的にスピリチュアルが必要だから

 

 

 以上の3つになります。

それぞれ、もっと詳しく解説していきましょう。

 

脱スピリチュアル出来ない理由①脱するのが怖い

まず一つ目の「脱スピリチュアル出来ない理由」ですが、脱するのが怖いという事です。

 

そりゃそうですよね。今まで真剣に信じて来た「スピリチュアル」という宗教的な考え方をいきなり全部変化させることほど、怖い物はありません。

 

だって、目には見えない不思議な力は「この世には絶対にあり得ない」と、真逆の考え方をしなければいけないのですから、かなりのストレスでしょう。

 

ちなみに、あなたの世界を「今のありのまま」に見せてくれているのはあなたの「潜在意識」で、潜在意識は「変わる事」が大嫌い。

 

だから、脱スピリチュアルを掲げて、無理やり変化をしようとしているあなたの顕在意識を「やめようよーー、動くの、、だるいし、、」と、頑なに拒みます。

 

そういった、潜在意識的な理由でも、脱スピリチュアルがしにくくなっているのです。

 

とにかく、あなたが脱スピリチュアルすることは心のどこかで「怖い」と感じているのは間違いないでしょう。

 

脱スピリチュアル出来ない理由②スピ教から脅されている

脱スピリチュアル出来ない理由の2つ目は「スピ教から脅されている」です。

 

前述しましたように、多くのスピリチュアルカウンセラーは「高額セミナーや、物品の販売」で生活しています。(今後僕もなる可能性もあり)

 

ということは、スピリチュアルを信じてくれるあなたのような人 = お客様

という図式になっています。

 

宗教で言うと「カウンセラー = 教祖」「あなた = 信者」です。

 

なんとかして、恐怖のような物を与えてあなたという「お客様」を逃さないようにしようと考えるのが、詐欺的なスピリチュアルカウンセラーの思考でしょう。

 

僕も、小売業出身なので、「お客様を逃がしたくない気持ち」は非常に分かります。

 

「このお客様を逃さないで、、売上が作れたら、上司に怒られなくて済む、、今夜の晩御飯代を稼ぐことが出来る、、なんとか売りたい、」

 

と、普通の人は誰でも感じます。感じない人は「現代社会では生きてはいけません」

 

つまるところ、詐欺的なスピ教の教祖様は間違いなく「脱スピリチュアル」を掲げるあなたを脅しまくります。

 

「今、退会したら、呪われるよ」「人生ロクなことが起こらないよ」「解約金を取るよ」

 

というような、もっともらしく実に胡散臭い言葉を羅列してくるでしょう。

でも、これは「霊感商法」という詐欺です。(消費者契約法4条3項で決まっています。)

 

”  「当該消費者に対し、霊感その他の合理的に実証することが困難な特別な能力による知見として、そのままでは当該消費者に重大な不利益を与える事態が生ずる旨を示してその不安をあおり、当該消費者契約を締結することにより確実にその重大な不利益を回避することができる旨を告げること。」(以降も含めて、下線はすべて紀藤) ”

 

引用元 : https://blogos.com/article/303285/

 

脱スピリチュアルをしたいと思うあなたは完全に騙されているかもしれません。

 

脱スピリチュアル出来ない理由③本質的にスピリチュアルが必要だから

脱スピリチュアル出来ない理由の3つ目は「本質的にスピリチュアルが必要だから」です。

 

あなたはきっと生きていく上で「スピリチュアルパワー」を信じ、必要であると認識しています。

 

「これ以上ハマるのはやばい。」と心の中では思いながらも、実はスピリチュアルパワーを必要として生きているのです。

 

だから、脱スピリチュアルに踏み切れません。

そう考えていくと、、「脱スピリチュアルって本当にする必要があるの?」というような疑問すら感じてしまいます。

 

本当のところはどうなのでしょうか?

 

脱スピリチュアルを無理やりするのではなく「必要」だと感じよう

f:id:choro0164:20200420073957j:plain

心の底から「脱スピリチュアルをしたい!」と考えているあなた。

 

あなたの思考を僕は「止めはしません。」

でもきっと、「完全に脱スピリチュアルすることはできない」と僕は思っています。

 

僕達人類が生きる上において「目に見えない不思議なパワー」必ず必要です。

この世には「科学や理屈」では解決できないことが色々あります。

 

例えば、僕があなたの背中から「じーーっと見る」と、あなたは「あれ??誰かに見られてる?」と視線を感じます。

 

これは、科学では中々証明できない事なのです。

つまり、何らかのエネルギーが僕から発せられて、そのエネルギーをあなたが感じているといえます。

 

スピリチュアル的に言うと

 

・潜在意識が宇宙で繋がっているから視線を無意識的に感じ合う

 

 

のです。

 

このように「世界には理屈ではないぼんやりとした不思議なパワー」があるのだと分かります。

僕は常々、「スピリチュアルパワー = 目には見えないパワーの総称」だと、記述していますが、それはその為もあります。

 

スピリチュアルパワー = 霊的なパワー と限定してしまうと、明らかに胡散臭く宗教的になりますが、目に見えないパワーの総称であれば、誰でも毎日感じている当たり前のパワーになるでしょう。

 

この宇宙が誕生したのも、「目には見えない真空空間のエネルギー」が始まりです。

だから、あなたも日常的にスピリチュアルパワーの流れを変え続けています。

 

そうでなければ、この世界に存在する事すら出来ないでしょう。

 

 科学とスピは関係してるから脱スピリチュアルはしなくていい

f:id:choro0164:20200418082450j:plain

 多くの科学者や、実業家、成功者の方々は、、

 

「スピリチュアルなんて物に騙されて、時間を無駄にするな」「現実を観ろ」

 

と言われます。

もし、僕がサラリーマン時代に「いやー、大丈夫です。宇宙の法則で絶対にノルマがクリアできますから!!」なんて言ったら、ぶん殴られていたでしょう。。

 

こんなことは言わないのが普通です。

 

ちなみに、動画を貼っておきますが、メンタリストDaiGoさんも、「スピリチュアルは嘘」だと言われています。

 

 

 でも、僕はこう考えています。。

 

・科学では解明できない不思議なパワーがあって、そのパワーで不思議と結果は変わる

 

 

 ということです。

ちなみに、一部のスピリチュアルカウンセラーは、

 

 

 科学 = スピリチュアルの真逆

 

だと思っていますが、そうではなく。

 

科学と医学とスピリチュアルパワーは共存する

 

のです。

 

気功療法のみで「ガン」などの病気が完全に無くなる事はあり得ません。

あくまでも、「最先端の医学 + 不思議なパワー」で治るのです。

 

抗がん剤も、ワクチンも嘘だから「絶対に摂取するな!」と言う事を唱える人の意見に耳を貸し過ぎてはいけません。

 

病気になる「予防」の段階では、精神療法はかなり有効でしょうが、「完全に病気が発症した状態」で、医学を100%否定することほど危険なことはないのです。

 

というような考え方を踏まえ、、僕が至った結論はこちら。

 

・脱スピリチュアルをする必要はなくて、科学や医学と共存しよう

 

 

 ということです。

科学や医学と「精神論的な考え方」「人間の勘」などは、一緒に存在するべきです。

 

もう一つ事例挙げておくのであれば、

 

コンビニ大手のセブンイレブン。超ハイスペックな発注管理システムがあることで有名ですが、、発注の最後の「砦」を守るのは何なのかご存知でしょうか?

 

・最後は人間の勘で決める

 

 

のです。日本一優れたシステムを持っているセブンイレブンでさえも、「人間の勘」を重視しています。

 

僕も、小売業時代は「最終的に勘」で生きていました。実際にノルマもクリアしていました。

 

だから、脱スピリチュアルを完全に行っていこうとすることは逆に危険なのかもしれません。

 

脱スピリチュアルは急速に進めるべきではないでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「脱スピリチュアルがいつまで経っても出来ない理由」というテーマでお届してきました。

 

あなたは本当に「脱スピリチュアルをすべき」だと考えますか?

僕は、この世界にスピリチュアルパワーは必要なんだと、今でも信じています。

 

【スポンサーリンク】