ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

スピリチュアル的に元気になる言葉を一言考えてみる

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今、「元気」でしょうか?恐らくこの記事を開かれたという事は、「もっと元気になりたい!」と思われているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、スピリチュアル的ブログを書いている僕が、「この言葉一言だけで本当に元気になれる!」という言葉をご紹介していきます。

 

世の中には、様々な「元気になれる言葉」がありますが、この言葉の強力さには敵わないでしょう。

 

では、具体的に話を進めていきましょう。

 

社会的不安が増す中で元気じゃない人が増えている

f:id:choro0164:20200807064101j:plain

今、世の中では社会的不安がどんどん高まっています。一例を挙げると、、

 

・少子高齢化で、需要が全然高まらない

 

・南海トラフなどの大地震が起こる可能性が高い

 

・地球温暖化

 

・ウイルスパニックで不況がやって来る

 

 

このように、様々な社会的不安だらけです。中でも、新型コロナウイルス の感染拡大による世界的大不況は、深刻なものになっているでしょう。

 

ウイルスパニックは、「いつどこで誰が感染したのか分かりづらい」という難しい側面があります。なので、連日テレビでも言われているように、できるだけ消極的な行動をして、感染しない感染させない事が、重要になります。

 

こうやって、「委縮した生活」を送り続ければ、人間はますます社会的不安を感じるようになってしまい、全ての物事をネガティブに捉え始めてしまうのです。

 

社会的不安が広がると、「元気じゃない人」がどんどん増えます。しかも、社会的な不安はドミノ倒しの様に、どんどんと広がっていってしまうのです。

 

では、そんな不安を払しょくし、人間を元気にしてくれる一言とは、どんなものなのでしょうか?

 

元気になる言葉の中で最も強力な一言はこちら

f:id:choro0164:20200807065651j:plain

元気になれる言葉の中で、一番強力な一言はこちらです。

 

・「ありがとう」という感謝の言葉

 

当たり前の言葉ですが、この言葉を本当に毎日使えているでしょうか?

周りの人に「やってもらうこと」が当たり前になっていて、当たり前の中に「ありがとう」を発信できているでしょうか?

 

僕は全ての物事に感謝しながら生きています。

自分にとって思い通りに起こることも、思い通りに起こらない事も、全て「ありがとう」なのです。

 

感謝の心を持って、ありがとうを使い続けると人は不思議と元気になっていきます。たった一言で、誰でも日常的に使う言葉ですが、この一言の重みを忘れてはいけません。

 

 どんな時に元気になる言葉「ありがとう」を使うのか?

 では、具体的にどんな時に元気になる言葉「ありがとう」を使うのがいいでしょうか?簡単にご紹介するとこんな感じです。

 

・仕事を部下や後輩にやってもらった時

 

・家族が当たり前の事をやってくれた時

 

・接客などのサービスを受けた時

 

 

ハッキリ言うと、毎日の中で「ありがとう」を発する機会は無限とあります。ちなみに僕は「自分の思い通りにいかなかった時」にも、ありがとうごさいます、と感謝をしている変人です。

 

その目の前で起こっている「自分の思い通りにならない事象」も、実は長い目で見ると、あなたの人生にプラスに働いていく可能性もあるからです。

 

僕は、サラリーマンが面白くなくなったので、強制的に辞めてしまいました。会社や上司が決めたルールの中で働くことが苦手だったのです。

 

でも、そんな上司や会社と出会わなければ、今の幸せな僕はいないので、上司や会社にも「ありがとう」を伝え続けています。

 

 ありがとうという言葉は「相手の為」に発してもいいですが、「自分が元気になるため」に発してもいいのです。

 

僕は、辛い時がやって来たときにこそ「ありがとう」という元気になる一言を大切にしています。

今の「コロナ禍」で苦しむ世界にも「ありがとう」は必須なのではないでしょうか?

 

無理やりに元気になる必要は無い【一言を使い続ける】

f:id:choro0164:20200807070822j:plain

無理やりに「元気になる」必要はありません。

多くの人は、自分は元気でなければ、他人に迷惑をかけてしまうと思い込んでいます。

 

だから、「いつでも元気!」と前を向いてポジティブ思考で生きようとしてしまうのです。

 

でも、僕はそうは考えません。

 

・人間だから、気分がいい時も気分が悪い時もあって当然

 

当たり前の事ですが、こう考えています。

だからこそ、いつの時にでも使える元気になる一言「ありがとう」をおすすめしているのです。

 

暗い時の「ありがとう」苦しい時の「ありがとう」消えてなくなりたい時の「ありがとう」。様々なネガティブな「ありがとう」が存在してもOKなのです。

 

でも、不思議と「ありがとう」という元気になる一言を使い続けると、人間はどんどん本当に元気になります 。

 

ありがとうは他者の存在を認め、価値を認め、一緒に存在する有難さを認める魔法の言葉です。

 

地球全体みんなの価値を認めているので、全員がどんどんハッピーになれます。無理やりにポジティブ思考にならないでください。ただ一言「ありがとう」という言葉を使っておきましょう。

 

元気になる言葉を使い続けると世界は間違いなく変わる

f:id:choro0164:20200723062110j:plain

元気になる言葉「ありがとう」を使い続けると、間違いなく世界はどんどん変わるでしょう。

 

世界の変化というのは、自分ではあまり気が付かない事ばかりです。

 

例えば、仕事を辞めて独立して、サラリーマンの時よりもお金持ちになる。

ここまでに、多くの苦労や苦しみがあるかもしれません。

 

サラリーマンをどうして辞めるのか?は人それぞれに理由があります。

でも、実際に「辞める」という選択をするまでには、様々な目に見えない世界の変化が起こっているはずです。

 

そんな、小さな変化の積み上げが世界を大きく変えていくことに繋がります。会社とのいざこざや、上司とのいざこざも含め、全ての物事があなたの人生の大きな変化に繋がるのです。

 

だから毎日、元気になる一言の「ありがとう」を使い続けましょう。

 

そうやって、目には見えない変化を元気なものにすることで、大きな変化が来たときに、あなたの人生は「もっと元気になる」はずです。

 

あなたが今日10回のありがとうを発したとします。

すると、10回以上は間違いなく、目には見えない元気になる変化が起こるのです。

 

その小さな変化の積み上げが、大きく元気になる出来事を連れてきます。

ここで、どう考えるのかはあなた次第。ありがとうを使う事に、「お金はかかりません」。だから、誰でもすぐに無限に使えるのです。

 

自分の人生をより「元気なもの」にしたいのであれば、ありがとうをしっかり使って、幸せな時間を増やしていきませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「スピリチュアル的に元気になる一言」に的を絞って記事を書いてきました。

 

あなたも「ありがとう」を多用することで、もっともっと大きな「元気」を手に入れられるはずです。さあ、今日もハッピーな一日にしていきましょう!

 

【スポンサーリンク】