ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

気分の落ち込みが激しい時の解決方法【スピリチュアル的視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

長い人生の中には「気分の落ち込みが激しい時」が必ずやってきます。

そこで今回は僕が考える、気分の落ち込みが激しい時のスピリチュアル的対処方法をご紹介していきます!

 

結論から言うと、、

 

気分の落ち込みが激しい時って、意外とそのあとにいいことがある前兆なんじゃない?

 

というのが僕の意見。

でも、そのいいことがあるまでになんとか気分の落ち込みを改善していきたいですよね?なので、その方法も併せてみていきましょう。

 

人生の節目では気分が激しく落ち込むことがある

f:id:choro0164:20200809061315j:plain

今回僕は、事務所を山口県から埼玉県に移転しました。

その理由は、、、なんとなく気分転換したかったことと、東京から近いところに住んでみたかった、ということです。

 

つまり、かなりの環境の変化の中で生きています。

このブログを書いているのも、あわただしい新生活の中で書いているのです。

 

心もまだまだざわざわしっぱなし。それでも、ここ数日仕事のペースも以前の様に戻ってきて、段々と生活のリズムは出来てきました。

 

そうはいっても、まだまだ気分が激しく落ち込む時もあります。こんな大移動をして、人生の節目とも言える出来事を経験した後に、気分が全く落ち込まない人などいないでしょう。

 

多くの方は、こんな時に気分が落ち込まれるのではないでしょうか?

 

・仕事を辞めてしまった

 

・結婚生活を始めた

 

・恋人と辛い別れをした

 

 

どれも、人生の節目と言える時です。しかも、本人からしたら先行きが全く見えないので、真っ暗なトンネルの中にずっといる感覚でしょう。

 

では、どうすれば、この激しい気分の落ち込みから解放されるのでしょうか?簡単なおすすめの方法を次項でご紹介します。

 

 気分の落ち込みが激しい時のスピリチュアル的対処方法

f:id:choro0164:20200805062217j:plain

何度見ても美しいですね。長野県の諏訪湖です。

 

 話が脱線しましたが、気分の落ち込みが激しい時のスピリチュアル的対処方法はこちらになります。

 

・静かになって瞑想

 

・とにかく自然に触れる

 

・早寝早起きのリズムにする

 

 

以上の3点が、気分の落ち込みが激しい時の対処法になります。ただ、この方法はあくまでも「スピリチュアル的視点」です。

 

色々試されても全く改善しない時は、早急に精神科、心療内科のお医者様に診てもらいましょう。

 

それぞれの項目を深堀していきます。

 

気分の落ち込みが激しい時の対処法①静かになって瞑想 

 気分の落ち込みが激しい時は、まず「静かになって瞑想」する時間を持ちましょう。瞑想というのは、僕達の心や脳を自己修復してくれる作用があります。

 

布団などに横になって、何も考えずに深呼吸をします。

鼻から大きく息を吸い込んで、おへその下あたりに息を溜め込みます。

 

その後、口から糸の様に細い息を吐いていきましょう。なるべく長い時間をかけて吐き出すのが有効的です。

 

未来のことも、過去のことも、今現在のことも、何も考えてはいけません。今は「ここに在る事だけ」を感じて、呼吸を何度もしてみましょう。

 

気分の落ち込みが激しい時の対処法②とにかく自然に触れる

気分の落ち込みが激しい時の対処法、2つ目は「とにかく自然に触れる」です。

どこでもいいので、近所の公園、おうちの庭、などなど、自然と触れ合えるところに行きましょう。

 

僕達人間の肉体は、この地球の恵みから産まれています。

元々は、自然を構成している物も、人間の体も、同じ素粒子の集まり。

 

だから、自然に触れて、「うわー。自然って、なんて素晴らしいんだ !」と感動することが重要です。(諏訪湖の景色は素晴らしいですねー。。)

 

この時に、一種の瞑想状態のようになり、後ろ向きだった気分が、宇宙の法則を利用して段々と元気になっていってくれるでしょう。

 

環境の変化を味方につけられる瞬間、「自然と触れる」というのは、まさにその時なのです。

 

気分の落ち込みが激しい時の対処法③早寝早起きのリズムにする

気分の落ち込みが激しい時は、生活のリズムを早寝早起きにするのがおすすめです。

 

ちなみに僕は毎日、早寝早起きで生活しています。しかも、関東地方に引っ越してきて、日の出日の入り時間が「早くなった」こともあり、さらに早寝早起きになってしまいました。

 

人間は、早寝早起きをすると、幸せホルモン「セロトニン」を大量に作り始めます。朝日を15分間浴びれば、それだけで、セロトニンはドバドバ出るのです。

 

ここ数日の僕の脳からは、セロトニンがどんどん出ている事でしょう。だから、リズムも良くなってきたし、幸せな気分も感じてきています。

 

ちなみに、このセロトニンは、夜寝る前になると、「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わるので、更にいいリズムが産まれるのです。

早寝早起きはめっちゃおすすめ!

 

気分の落ち込みが激しい時は自分を責めたらダメ

f:id:choro0164:20200614052628j:plain

気分の落ち込みが激しい時は、自分を責めないようにしましょう。

 

恐らく、気分の落ち込みが激しい時のあなたはかなり自分のことを責めているのではないでしょうか?

 

・自分が悪いから気分が落ち込んでしまう

 

・周りの人よりも自分の方が劣っているから落ち込んでしまう

 

・自分のやり方が悪いから気分が落ち込んでしまう

 

 

 

 気分の落ち込みを感じる時は、様々な理由がありますが、どれもあなたのせいではりません。

 

気分を落ち込ませることで、身体は新しい環境に適応するための準備をしているのです。自分を責めるという事は、「周りと自分を比べすぎてしまっている」ということ。

 

いくら比べても、周りの環境を変えることは出来ません。なので、今は自分にとにかく優しくしてあげましょう。

 

そのうち、前向きな気分になれたら動き出せばいいのです。

 

気分の落ち込みが激しい時はいいことが起こる前兆?

f:id:choro0164:20200618065923j:plain

気分の落ち込みが激しい時は、「いいことがある前兆」だと僕は思っています。

 

というのも、僕はこう考えるからです。

 

・いい事も悪いことも長くは続かない

 

 

今あなたが、気分の落ち込みが激しくて悩んでいるのであれば、今からやって来るのは「めちゃくちゃいいこと」なはずです。

 

いや、最高に気分が落ち込んでいると、ちょっとでもいいことがあれば、

 

「やったーー!何だかツイてるかも!!」

 

と思えるようになります。落ちるところまで落ちたら、あとは運気は上がるしかないのです。そうやって人類の歴史は長く続いてきました。

 

悪い事だけがずーーっと起こることはあり得ません。だから、もしあなたが「気分の落ち込みが激しくてどうしようもないわ、、」と思われているのであれば、今からやって来るであろう「超いいこと」を待ちましょう。

 

いいことが起こり始めると、あなたは好きなように行動を開始すればいいだけ。

その時にどんどんと、幸せな引き寄せの法則を使えるようになるでしょう。

 

雨の日がずっと続いた後の「晴れの日」ほど気分が良い物はありません。

僕も段々と今の事務所に慣れてきて、幸せな毎日を感じ始めているところです。

 

この先にどんな苦難が待っているかは分かりませんが、毎日毎日を楽しくハッピーに生きていきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、気分の落ち込みが激しい時のスピリチュアル的対処法をご紹介してきました。

 

誰にでも気分の落ち込みが激しい時はあります。でも、その中で上手く自分を愛し、自分のペースで乗り越えていくのです。

 

だから、人間はまた幸せを感じられるのでしょう!

 

【スポンサーリンク】