ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

カネになる趣味の副業はライターだという理由

おはようございます。

ちょろです。

 

ライター、ブロガーとして生きています。

今回は、「カネになる副業」というテーマにしました。

 

カネになる副業、、、それは僕もやっている、「ライター」です。

では、その理由を今回は具体的にまとめていこうと思います。

 

結論を先に言っておくと、、

 

ライターやってたら楽しいから趣味の様に出来るよ!だからカネになる!

 

という感じです。

僕もこの仕事を始めたのは、趣味で書いていたブログのスキルアップが目的でした。そこから、どんどん仕事量を増やして、今ではライターで生計を立てています。

 

では、どんなところがおすすめなのか?深堀していきましょう。

 

副業を始めていくことがスタンダードになっている

f:id:choro0164:20200814072753j:plain

今日本では、副業を始めることがスタンダードになっています。

 

日本のサラリーマンで正社員として働いている人の中で、副業をしている人は、「10.9%」さらに、これから副業を始めたいと考えている人は、なんと「41.3%」もいるのです。

 

日本のサラリーマンの人の、半分以上は副業に興味があると思っているか、始めているのです。

引用元:パーソナル研究所副業実体・意識調査2018

 

これから、日本企業はウイルスパニックや人口減少の影響で、どんどん不要な中堅社員をリストラしていくでしょう。そうした時に、自分にしか出来ないスキルを持っておき、副業として仕事を始めておくのは強みです。

 

そこで、今回は僕が実体験から「おすすめなカネになる副業はライター」だという理由を、ご説明していきます。

 

カネになる趣味の副業はライターだという理由

f:id:choro0164:20200814073727j:plain

カネになる副業。それは、間違いなくライターです。副業には、投資ビジネスや、プログラミングなど、様々な物がありますが、ライターは「簡単にカネになる」のが魅力です。

 

では、具体的に理由を書いていきましょう。

 

ライターの副業はカネになる理由①好きなことをもっと知れる

ライターの副業がカネになる理由の1つ目は、「好きなことをもっと知れる」ということです。

ライターの仕事をする上で重要なことは何でしょうか?

 

それは、、「リサーチをすること」です。

 

つまり、文章を書く為に勉強をしなければいけません。その勉強は、ネットでも、書籍でも、リアルに行ってみる事でも、何でもOKです。出来れば、現場に行ってみたり、公式の書籍などで調べるのが一番いいでしょう。

 

とにかく、「うわ!このこともっと知りたいじゃん!!」という好奇心を掻き立てられるのが、ライターの魅力なのです。

 

僕は、ライターとして活動しながら、物凄い量の記事や書籍、取材などをしてきました。とにかく、調べまくっていたら、今まで自分が知らない世界にどんどんハマって、めちゃくちゃ楽しくなります。

 

これは、まさに副業でライターをする人の特権ではないでしょうか?好きなことをやっていれば、カネになるのは当然です。

 

ライターの副業はカネになる理由②とにかく勉強できる

ライターの副業はカネになる理由の2つ目は、「とにかく勉強できる」ということです。この理由は前者と似ているのですが、「元々興味のあった事をもっと深堀して勉強できる」と言いかえれます。

 

自分の好きな分野を徹底的に研究できると、、人生楽しいですよ!さらに、研究を深めて記事を書くとどうなるか??

 

・リアルな記事を納品出来て、クライアントが喜ぶ

 

 

そうです。楽しく勉強をして、リアルな記事が書ければ書けるほど、クライアントは喜びます。つまり、継続して案件をくれるようになるのです。

 

ということは、「カネになる」と言い切れるでしょう。

 

ライターの副業はカネになる理由③ これから先も需要がある

ライターの副業はカネになる理由、3つ目は「これから先も需要がある」ということです。今は空前の動画ブームで、星の数ほどのユーチューバーが、YouTubeビジネスに参入してきています。

 

芸能人も、テレビからYouTubeに主戦場を移し始めました。確かに動画は魅力的なコンテンツです。でも、僕は思うんです、、

 

・文字のコンテンツが、この世界から消える事は無い

 

 

そうではないでしょうか?

だって、世界的に権威性のある研究の「論文」も、最後は書面です。

会社の重要な連絡も、「メール文章」で来ますよね?

 

決して、「動画だけ」ということはあり得ません。

 

法律だって、最後は「文字に起こす作業」があります。

 

確かにブログはオワコンだと言われていますが、文字のコンテンツは「ゼロ」にはなりません。だから、これから先も間違いなく需要があるのが、ライターなのです。

 

ライターの副業はカネになります。

 

ライターは趣味感覚で楽しく継続すべき【だからカネになる】

f:id:choro0164:20200729082704j:plain

ライターの副業は、趣味感覚で楽しく継続していくのがおすすめです。

 

僕はバリバリにライターの仕事をしていますが、それでも「楽しさ」だけは絶対に忘れないようにしています。

 

ぶっちゃけ、仕事が楽しく無いとカネにはなりません。

 

しかも、ずーーっと継続してか無ければ、ある一定のスキルは身につきません。ということはやっぱり「楽しく」をモットーにライターの副業に取り組むべきです。

 

文字を書いていることが楽しい!

情報に触れている時が楽しい!

納品してカネになった時が楽しい!

 

こんな感じで、楽しさを満喫し続けることが、最終的に人生を豊かにします。もちろん、うまくいかなくて苦しい時もありますが、、その苦しいも、、「楽しさ」なのです!

 

全て起こっている事象をどんどん受け入れて、楽しくライターの副業を進めましょう!

 

副業ライターはスキルアップをしていくとカネになる

f:id:choro0164:20200705064014j:plain

副業ライターは、どんどん経験を積んで、スキルアップしていくと「カネになる」仕事です。

 

つまり、始めは文字単価0.3円とかの仕事を受けますが、段々スキルが身についてくると、「文字単価0.5円」「文字単価1円」の仕事を受注できるようになります。

 

スキルアップに応じて、もらえるカネの額もどんどん変わるので、副業でライターをすることがおすすめなのです。

 

僕も、ライターとして仕事をし始めた頃は、かなり低い単価で書いていました。それでも、ここ最近は1円単価の依頼も増えつつあります。

 

1時間で2000文字書ければ、時給2000円です。

 

もし、普通のアルバイトで時給2000円を貰おうと思うと、結構なハードワークになるのではないでしょうか?

 

なので、副業でライターをすると、カネになりやすいです。

 

最後に

というわけで、今回は「カネになる副業はライターだ」という理由を具体的にまとめてきました。毎日をどんどん楽しんで、もっともっと勉強して、スキルを高めていくことで、ライター以外の仕事もこなしやすくなるでしょう。

 

そうすれば、ライターをやっておいて本当に良かった!と、心から楽しく思えるのではないでしょうか?

 

今すぐに、この、ランサーズから無料登録して、ライターの仕事を受注しませんか?

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

【スポンサーリンク】