ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自分に合う仕事の3つの見つけ方【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今、「好きな仕事」をしているでしょうか?

きっと多くの方は好きでもない仕事を「生活のため」と割り切ってしていませんか?

 

今回の記事では、サラリーマン時代から「好き放題やってきた僕が」どうすれば好きな仕事を見つけられるのか?をご紹介していきます。

 

結論から言います。

 

スピリチュアル的には、あなたは既に、好きな仕事を見つけているのだ!

 

 

ということです。

それでは、具体的に書いていきましょう。

 

自分に合う仕事がなかなか見つからなくて疲れる人が多い

f:id:choro0164:20200818081406j:plain

厚生労働省が2016年に調査した「雇用動向調査結果」の資料によると、サラリーマンの方で「どうして仕事を辞めたのか?」という理由の多くが、「給料等・収入が少なかった」12.2%「労働時間・休日等の労働条件が悪かった」12.3%などで、多くの方が仕事の業務内容に不満を持って辞められていることが分かります。

 

あるいは、人間関係で辞められる方も多いでしょうが、その全てをクリアしてくれることは、こちら。

 

・自分に合ってる仕事だったらもっと続けられた

 

 

と考えられるでしょう。

自分に合ってる仕事であれば、もっと真剣に出来るし、楽しいから、他のことは帳消しできる。もっと昇進して給与面でも改善できる。このように考える事も出来ます。

 

すなわち、「じゃあ、どうすれば自分に合う仕事を見つけられるの?」という疑問に行きつくのです。

 

では、どうすれば、自分に合う仕事を探せるのでしょうか?

 

 自分に合う仕事の3つの見つけ方

 

f:id:choro0164:20200818082548j:plain

僕が考える、自分に合う仕事の見つけ方、それはこちらの3点です。

 

・転職エージェントの活用

 

・ハローワークで好きな業界に転職

 

・何度も失敗してみる

 

 

「え??失敗したくないからこのサイトを見てるのに!!」と怒らないでいただきたい。僕が言いたいのは、「失敗しても大丈夫です」ということが言いたいのであります。

 

順に説明していきましょう。

 

自分に合う仕事の見つけ方①転職エージェントの活用

自分に合う仕事の見つけ方、1つ目は「転職エージェントの活用」です。転職エージェントを使えば、専任のアドバイザーが付き、あなたの特性に合った転職先を具体的に勧めてくれます。

 

「自分に合う」という部分を客観的な眼で見て、総合的に「あなたに合った仕事」を真剣に探してくれるでしょう。

 

また、多くの転職エージェントは「非公開求人」というものを持っています。つまり、ハロワなどの一般には公開されない「あなただけの」求人です。

 

今まで「どこを探してもいい求人が無い!」と思われているそこのあなたには、転職エージェントの活用がおすすめです。こちらのエージェントなんかは、営業職に特化しているので、やる気があればいい仕事が見つかります。

 

 

自分に合う仕事の見つけ方②ハローワークで好きな業界に転職 

 自分に合う仕事の見つけ方、2つ目は「ハローワークを使う事」です。ハローワークに行けば、かなりの数の求人が出ています。

 

この求人の中から、「もっと条件のハードルを下げて探す」のです。

きっと、自分に合う仕事が見つからない人は、「給与、労働、等の条件」にこだわり過ぎていた可能性が高いです。

 

まずは、自分が好きそうな仕事、自分が興味惹かれる仕事、にアプローチしてみてはいかがでしょうか?

 

僕も、前職のアパレル業の時は「あれ?ちょっとやってみようかな?」くらいの軽いノリで始めて、結局店長補佐の仕事をずっと続けました。(手当も付くので給与もいい)

 

まあ、もっとやりたいことが出来たので、フリーランスになりましたが、いい経験を積めて、自分に合う仕事ができたと自負しています。

 

自分に合う仕事の見つけ方③何度も失敗してみる

自分に合う仕事の見つけ方、3つ目は「何度も失敗してみる」です。

 

僕は、これを強く思います。結局どうして人生がうまくいかないのか?それは、、

 

・失敗 = 悪

 

だと思い込まされているからです。

確かに、失敗をするとめちゃくちゃ悲しい気持ちになります。どん底まで気分が落ちるでしょう。

 

それでも、大丈夫!「日本国内にいる限り、あなたは死にません!」そういうことが日本の法律では定められているのです。

 

” 「日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長すること」 ” 

(ウィキペディアより引用)

 

 どんなに失敗し続けても、国はあなたの最低限度の生活を保障してくれています。仕事が無くて、前向きに活動しているあなたであれば、「なおさら」法律があなたの受け皿になってくれるでしょう。

 

エジソンも「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」言っていたように、と言っていたように、とにかく前向きな失敗を繰り返し続ければOKなのです。

 

これでかなり多くのことがうまくいき始めます。自分に合う仕事も見つかるようになります。

 

スピリチュアル的にはその現実が現れたらそれが合っている仕事

 

f:id:choro0164:20200427095713j:plain

一応、スピリチュアルブログなので、スピリチュアル的な見解も交えていきます。

スピリチュアル的に僕はこうも考えるのです。

 

・その目の前にある仕事が、実はあなたに合った仕事なんだ

 

 

ということ。つまり、あなたはもうすでに「自分に合った仕事を見つけている」と考えられます。どんな仕事をしていても、「もっといい仕事無いかな、、」「あいつみたいに楽して稼げる仕事無いかな、、」「人生をもっと豊かにしてくれる、自分に合う仕事無いかな」ともっともっと比べてしまうのが人間です。

 

 

スピリチュアル的には、「あなたに必要だから今の目の前の現実が現れている」と考えるのが普通になります。

 

宇宙の大きな流れの中で生かされている僕達は、その流れの中をゆっくりと泳ぎ続けているのです。それも、上流から下流に向かって。

 

だから、今の目の前に仕事は決して「あなたに合っていない仕事」ではないのです。

 

間違いなくあなたは、自分に合う仕事を見つけられているでしょう。

 

真剣に頑張れば自分に合う仕事が見つかる

f:id:choro0164:20200405074743j:plain

 僕は今のフリーランスの仕事に「真剣」です。

 

真剣にやらなければ、生きてはいけないから。

 

あなたは、今の仕事を真剣に出来ているでしょうか?もし、「なんだかだるいから真剣に出来ないんスよね。。」と思っているのであれば、まずは「目の前の仕事を真剣にする努力」をしてみましょう。

 

いや、メインの仕事がどうしても無理だったら、副業を始めて、その副業を真剣にやってみてもいいでしょう。

 

先日、ユーチューバーの鴨頭嘉人さんと、ラファエルさんの対談動画を拝聴しましたが、なんとラファエルさんはサラリーマン時代に「毎朝4時まで動画編集をしていた」のだそうです。

 

殆ど寝てない計算になるでしょう。

 

 

 でも、真剣だから、彼には苦痛になりません。「もっと売れたい」「もっと稼ぎたい」「あーー、最高に楽しい!!」と思っているので、自分に合う仕事を簡単に見つけてしまいました。

 

毎日、真剣でしょうか?

失敗を恐れてはいないでしょうか?

 

僕も、サラリーマン時代は真剣に仕事に取り組みまくっていました。販売スキルもかなり上達しているはずです。それが、今の仕事に間違いなく役立っています。僕に合った仕事にたどり着くことが出来たと言えるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「自分に合う仕事の見つけ方」という内容で記事を書いてきました。

 

ロジカルに、転職エージェントを使うもよし、頑張って突き進んで真剣に失敗しまくるもよし、どの進み方も正解なのです。

 

今日も、1日を真剣に生きていきましょう!

【スポンサーリンク】