ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

ダメな自分に落ち込む人にやってもらいたい3つのこと

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは自分のことを「ダメな人間」と思っていないでしょうか?今回はそんな「自分ってどうしてこんなにダメなんだろう」と思っている人に向けて、スピリチュアル的に解決する方法を書いていこうと思います。

 

結論を言っておくと、

 

「あなたはダメじゃありません」

 

ということです。ちなみに、僕もこの方法で、今の幸せな生活を手に入れています。では、具体的に進めていきましょう。

 

人生には「自分ってダメだな」と思い込んでしまう時が必ずある

f:id:choro0164:20200923072445j:plain

長い人生80年の中。「いいことばかり」ではありません。「思い通りにいかないこと」も物凄い数やってきます。

 

もっと言うなら、殆どのことは思い通りにいかないことかもしれません。

 

それでも、人は80年間生きていきます。その苦痛に耐えられなくなった時に、最強に怖い「自殺」に走ってしまうのでしょう。

 

仏教でも言われているように、生きるというのは「かなりつらい事」です。(思い通りにいかないから)でも、「死」というのはさらに怖くて辛い事。だから、それよりもマシな「生きる」という道を選択して歩いているのでしょう。基本、生きることは辛い。

 

だから、「落ち込む」という気分になります。

でも、それはあなたがダメだからではありません。次項で、「自分ダメだわ、」と落ち込んでいるあなたが救われる方法を「スピリチュアル的」に見ていきましょう。

 

ダメな自分に落ち込む人にやってもらいたいこと

f:id:choro0164:20200923073203j:plain

ダメな自分に落ち込んでしまう人が改善するのに、是非ともお勧めの方法はこちらです。

 

・早寝早起きにする

 

・自分は今幸せだと言い切る

 

・継続して行動する

 

 

という、3点が「ダメな自分だと落ち込んでいる人」におすすめの方法です。あくまでもスピリチュアル的にパワーが全開になる方法になります。

 

一つずつ深掘りしていきましょう。

 

ダメな自分に落ち込む人におすすめのこと①早寝早起きにする

ダメな自分に落ち込む人に、おすすめの改善方法1つ目は「早寝早起きにする」です。

 

昼間の労働をしている人にしか出来ないことですが、これは効果的です。人間は、朝の6時から9時の間の太陽の光を浴びる事で、セロトニンという幸せホルモンを創り出します。

 

このセロトニンが、あなたの気分を安定させ、「今日も行動してみるか!」と思わせてくれるのです。

 

もちろん、朝の澄んだ空気を吸って深呼吸を繰り返せば、あなたの体内のスピリチュアルパワーにも変化が起こるので、早起きは重要です。

 

朝出たセロトニンは、夜寝る前になると「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わります。つまり、1度「早起きのリズム」を創り出すと、夜には段々と早く眠りたくなるものなのです。

 

しかも、日中に行動することで、ドーパミンやアドレナリンと言ったホルモンも出ます。スピリチュアルパワーも活性化します。

 

ダメな自分だと落ち込んでいるあなたには、早寝早起きは有効です。

 

ダメな自分だと落ち込む人におすすめのこと②自分は幸せだと言い切ること

ダメな自分だと落ち込む人が改善するのにおすすめのこと、2つ目は「自分は幸せだと言い切る事」です。

 

ここ最近僕は毎日「幸せツイート」をしています。

 

 

結構多くの方に、「頭おかしいんちゃうか?」と思われている事でしょうが、本当に僕が「幸せだ」と思っているのでしょうがなくツイートしています。

 

この「思い込み」は重要です。別にツイッターの様に外部に発信する必要はありません。自分一人の部屋で、一人でニヤニヤしながら「マジ幸せじゃん」と言ってみましょう。

 

小さい声でもOK。紙に書きまくってもOK。とにかく、「幸せなんだ」と言うのです。

難しければ「だんだん幸せになってきた」「幸せ近づきつつある」でもOK。

 

ダメなのは「お酒の力に頼る事」です。お酒を飲んだら、確かに脳がマヒするので幸せな気分にはなりますが、アルコールが消えた瞬間に「強烈な不幸」がやってきます。

 

素面の時に「自分って幸せじゃん」と言ってみましょう。

 

ダメな自分に落ち込む人におすすめのこと③継続して行動する

ダメな自分に落ち込む人が改善するのにおすすめのこと、3つ目は「継続して行動する」です。

 

何でもOkです。継続することを課してみましょう。

 

・1日1回、目標を紙に書く

・何かの筋トレをする

・日記を付ける

・ツイートを何かする

 

何でもいいので、「行動」を課してみるのです。当然ながら、この継続的な行動の量が多ければ多い分、引き寄せの法則は大きく働いて、世界が変化します。

 

継続性からやってくる「ストレス」が潜在意識とあなたを変えてくれるのです。

とにかく、行動を起こして変化してみましょう。ダメな自分ではなくなります。

 

本当はダメな人などいない【自分はダメだと思い込まされている】

f:id:choro0164:20200923075424j:plain

僕はこう思います。

 

「本当はダメな人間などいない」 

 

あなたは、自分のことをダメな人間だと思い込んでいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

どうしてダメだと思っているのかというと、

 

・思い描いた自分と今がかけ離れているから

・先輩や親や先生に「ダメな子ね!」と思られたことがあるから

・周りの人と比べて自分がダメに見えたから

 

このように、「自分の思い通りにいっていないから」自分がダメな事に決めつけて、自分の潜在意識を納得させているに過ぎません。

 

あなたは根本的に「ダメじゃない人」なのです。

前述した「幸せだと言い切る」とおなじことです。

 

人を変えることは出来ないからダメな自分を変える

f:id:choro0164:20200923080102j:plain

人は、周りの環境を変えることは出来ません。

 

どの世界に産まれて、どんな境遇で育つのかも選ぶことは出来ません。その時点で優劣が付いているようにも見えます。

 

しかし、だから「幸せになれない」のでしょうか?

 

違うはずです。どんな環境に産まれても人は幸せになることが出来ます。

 

「自分は幸せなんだ」

 

と言い切って、思い込むことで、間違いなく幸せになれるのです。

 

「親がこうやっていうから」 

「上司の許可が下りないから」

「金持ちじゃないから」

「家族を養わなきゃいけないから」

 

 

色々外的な理由を付けて、「ダメな自分」を正当化しているに過ぎません。

環境を変えられないのであれば、自分が「勝手に幸せになって」しまえばいいのです。

 

「なんだあいつ、急にヘラヘラして頭でもおかしくなったんちゃうか?」

 

と思われるくらいに、自分を変えてみましょう。自分が変わると、「そんな幸せそうなあなたとだけ関わりたい」と感じる人だけが、あなたの周りに集まってきます。

 

「あいつやば!近寄らんとこう。」と思う人は離れていくでしょう。

どうですか?気が付くと自分の周りには、「幸せな人」しかいない状況が出来ていませんか?

 

環境のせいにして「ダメな自分を正当化」すればするほど、行動から遠ざかります。一歩ずつでいいので、「自分は幸せだから笑って行動しよう」と思ってみましょう。

 

人を変えることは出来ませんが、「自分が変わる事で世界が変わる事」はあり得ます。

無理に変えるのではなく、いつの間にか変わるのを待つだけでOKです。

 

「そううまくはいかないよ、、」

 

と、あなたは思っているかもしれませんが、、、

 

「きっとうまくいくわ!」とちょっとでも思った方が幸せじゃないでしょうか?

あなた次第です。

 

僕は、今日も幸せに生きて、さらに幸せな人生を歩いていこうと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、ダメな自分に落ち込む人に、是非ともやってもらいたいことをご紹介してきました。

 

とっても簡単です。早寝早起きをして、幸せだ!と言い切って、何か行動するだけ。(普段と違う仕事に取り組むのもあり)

これだけで、間違いなく幸せになれます。ダメな自分から脱せるでしょう。

 

【スポンサーリンク】