ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

生き方が分からない人におすすめの3つの方法【スピリュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは、自分の生き方に自信を持てているでしょうか?

なかなか自分の生き方に自信を持てている人は、少ないと思います。

 

そこで今回は、僕が考えるスピリチュアル的な「生き方」について詳しく解説していきます。

 

生き方が分からない人は、この記事を読んで、楽しく生きていきましょう。

 

人間はこの世に産まれて約80年間は生きなければいけない

f:id:choro0164:20200927192749j:plain

日本人の平均的な寿命は、約80年です。

この世にオギャアと産まれて、平均的には80年間は生きていなければいけません。

 

そういった中で、「どうやって生きればいいの?」と生き方を模索する人が少なくありません。

 

もちろん、そういう僕も毎日生き方を模索しています。

 

本来、人間というのはそうやって思い悩みながら、自分なりの生き方をして80年間過ごすのかもしれません。

 

でも、あまりに苦しすぎる生き方をしていると、途中で自分の命を絶ちたくなってしまう事にも繋がります。

 

そこで、僕が思うおすすめの生き方をまとめてみました。

 

生き方が分からない人におすすめの方法

f:id:choro0164:20200927193339j:plain

僕がおすすめする、生き方が分からない人への方法はこちらの3点です。

 

 

・今日1日だけを生きる

 

・自分のペースで生きる

 

・正解は分からなくても行動する

 

 

以上の3点になります。

生き方が分からないと考えられている人は、多くのことを考えすぎているのかもしれません。一つずつ深掘りしていきましょう。

 

生き方が分からない人におすすめの方法①今日1日だけを生きる

生き方が分からない人におすすめの方法、1つ目は「今日1日だけを生きる事」です。

 

生き方が分からないと感じてしまう人は、「これから先どうなってしまうんだろう」と、不安におののいて生きている可能性があります。

 

また、「今までの人生は最悪な人生だったな」と、後悔をしながら生きている場合もあるでしょう。

 

いずれにせよ、おすすめしたいのは「今日1日だけをとりあえず生きてみる方法」です。

 

過去の過ちも、明日からのことも、今は忘れてみるのです。

 

確かに、今までの人生で散々な目に遭ってきたかもしれません。

明日からの人生で、一文無しになってしまう事もあるでしょう。

 

でも、それは、今存在しているあなたとは、関係のない事です。

 

未来のことは未来になって決めましょう。

 

確かに、「来年はこうなって、10年後にはこうなって、だから俺はこう生きて、、」の方が格好はいいですが、その通りになるかどうかは誰にも分からないのです。

 

そんな先のことを考えるよりも、今を健康に今だけに集中して生きてみてはいかがでしょうか?

 

生き方が分からない人におすすめの方法②自分のペースで生きる

生き方が分からない人におすすめの方法、2つ目は「自分のペースで生きる」です。

 

生き方が分からない人は、とにかく自分と周りを比べています。

 

周りの人が、走っているのに、自分は歩いている。本当にいいのか?

周りの人は沢山喋っている、自分は喋らなくていいのか?

 

いいのです。

自分の好きなように、自分のペースで生きればOK。

 

そのことによって、人から嫌われる事もあるでしょう。

でも、自分のペースで生きた方が圧倒的に幸せです。

 

大勢の中で自分がどうあるべきか?を今考えるよりも、とりあえず、自分のペースでやってみて、その後にみんなから合わせてもらってもいいのではないでしょうか?

 

生き方が分からない人におすすめの方法③正解は分からなくても行動する

生き方が分からない人におすすめの方法、3つ目は「正解が分からなくても行動する事」です。

 

生き方が分からないという事は、つまり、「どの道に行けばいいのか分からない」という事。

僕は、どの道に行っても、別にいいと思うのです。

 

その時に、あなたが直感で感じた「おっしゃ!これや!」という想いで進むのがベストな選択。

 

正解の道を、今考え続けても答えは出ません。

更に言うと、今日考えて決めた答えは明日になると変わっている可能性もあります。

 

だから、「行動をしながら正解を探す」のがベターです。

 

僕も、無理やりフリーランスになって、無理やり生きていますが、なんとなく道は見えてきています。

 

正解の生き方など、この世にはあり得ないのです。

とにかく、進める時に1歩前へ出る行動を起こしてみましょう。

(疲れてるときは動かないのが鉄則)

 

生き方が分からない人は正解を探し過ぎている

f:id:choro0164:20200807064101j:plain

生き方が分からない人は、常に「自分の人生の正解ばかり」を探しています。

 

でも、それはずっと気が付けません。

今自分が進んでいる道が正解なので、それを事前に準備していくことは出来ないからです。

 

だから、1歩ずつ、「こっちかな?」「あっちかな?」と動いていくしかないのです。

 

恰好を付けて、全く動かない人よりも、毎日うろちょろしている人の生き方の方が魅力的です。

 

僕は、バカなのですぐに動いてしまいます。

でも、今無事に生きているので、これは正解だったんだと思い込んでいます。

 

正解なんて、いつかわかる物なのです。

動き出す前から、正解だけを求める癖を辞めてみましょう。

 

すると、生き方が分かるヒントを得られるはずです。

 

生き方が分からない人は感謝をしてみるのもおすすめ

f:id:choro0164:20200729080851j:plain

生き方が分からない人は、感謝をしてみることもおすすめです。

 

感謝をすると「感謝されたい人だけ」が集まってきます。

感謝をされたくない人は、どこか別の場所に行きます。

 

どんなことにでも感謝をすれば、あなたの周りの人は間違いなく変わるでしょう。

人のことを変えることは出来ませんが、あなたが変わる事で、周りに集まってくる人が変わるかもしれません。

 

ちょっとした生き方の変化ですが、世界を大きく動かすきっかけになります。

感謝を口に出して言うだけで、気分も良くなるでしょう。

 

自分のペースで行動して、自分のペースで感謝をする。

あなたが変わるから、見ている世界も変わって、周りの人も変わります。

 

気が付くと、「いい生き方を出来てるな!」と思えるようになるかもしれません。

 

僕は、毎日感謝をしまくっています。仕事先にも感謝。家族にも感謝。お店でサービスを提供してくれている人にも感謝。今、ブログを読んで下さっているあなたにも感謝です。

 

そのせいか分かりませんが、最近「ツイてる事」しか起こらないのです。

 

良い生き方になっていると、自分では思っています。

この先、不幸な事も起こるかもしれません。

 

でも、それは誰にも分かりません。その時になって、自分のペースで考え、最後に生き方をそこで決めるしかないのです。

 

あなたが、生き方を変えれば、世界はそれに合わせて動いていくでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、生き方が分からない人におすすめの方法をいくつかご紹介してきました。

 

生き方っていうのは、本当は正解も無く誰にも分からないものでしょう。

だからこそ、今日1日に感謝をし、必死に生きる、また、明日になれば必死に生きればいいのです。

 

その繰り返しで、あなたはいい生き方を出来るでしょう。

 

【スポンサーリンク】