ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

夢が叶う前兆を徹底解説!【スピリチュアル的視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「夢を叶えたい」と思われたことがありますか?

人は生きている上で、必ず幸せに向かって走り続けます。

 

今この瞬間も、「もっと幸せになりたい!」と思うのが自然な姿でしょう。

きっとこのページを開かれたあなたも、そう思われているはずです。

 

今回はそんなあなたのために、「夢が叶う前兆ってどんなの?」ということを、徹底解説していきます。

 

具体的に3つ挙げたので、是非ともご確認ください。

僕自身、スピリチュアル系ユーチューバーの石田ひさつぐさんの「夢が叶う時なにがおこっているのか?」を読んで、参考にさせてもらっています。

 

では、早速見ていきましょう。

 

人は夢を見て幸せになろうとする

f:id:choro0164:20201025071939j:plain

どうですか。美味しそうなケーキと紅茶。

まるで夢のようです。

 

人は、夢を見てそこに向かって生き続けます。

人生は「幸せになるため」にあるので、どんなに小さくても夢は必ず見るのです。

 

もし、夢といういい方が理解できなければ「願望」などと書いてもいいでしょう。

とにかく、今は手元にないけれど、何とかして手に入れたい夢を描いているのです。

 

夢というのは「未来の自分と今の自分の差」です。

今は手に入っていないけれど、何とかその差を埋めて未来の自分に手に入れさせようとすることが、「夢を叶える行動」になります。

 

あなたも、きっと大小あれど、夢を持って生きているはずです。

ちなみに僕の今の夢は「月収100万円」です。(もうちょっと苦しみます。。)

 

夢が叶う前兆とは?3点ポイントを挙げる!

f:id:choro0164:20201025072444j:plain

早速、夢が叶う前兆をスピリチュアル的視点で3点ご紹介しましょう。

 

・息が出来ないほど苦しむ

 

・上手くいかないことばかり

 

・感謝して泣けてくる

 

以上の3点です。

夢が叶う前兆というのは、実は「苦しい事」がメインで起こります。

 

では、1つずつ深掘りしていきます。

 

夢が叶う前兆①息が出来ないほど苦しむ

夢が叶う前兆の1つ目は、「息が出来ないほど苦しむ」です。

 

通常、夢が叶う時というのは、物事が「どんどんいい方向に向かう」感じがするのですが、これはそんなことはありません。

 

夢が叶う前兆というのは苦しいものです。

冒頭に書きました、石田ひさつぐさんの名著書にも書かれているように、石田さんは成功される前にインドに行ってひどい体験をされています。

 

殴られて、強盗に遭って、無一文で、山に登って、般若心経を唱えて、下山する。

出典元:夢がかなう時なにがおこっているのか?

 

ハッキリ言って、苦しすぎます。

 

僕もそうです、大概「なんで俺ばっかこんな苦しい想いをしなきゃいけねーんだ。」と仕事を頑張った次の日当たりに必ず、「え?うそ?マジで?叶った!」と起こってきました。

 

夢が叶う前兆というのは、かなり苦しい状態です。

もし、あなたが「何だか最近上手くいかない」と思っているのであれば、それは夢が叶う前兆かもしれません。

 

 

夢が叶う前兆②上手くいかないことばかり

夢が叶う前兆の2つ目は、「上手くいかないことばかりが起こる」です。

 

いや、当然自分で目標に近づこうとするので、上手くいってることも起こらなければいけないのですが、どういう訳か、夢が叶う直前になると、「上手くいかない事」が起こり始めます。

 

・急に周りの人から悪口を言われるようになった

・普段事故をしないようなところで事故をした(軽傷で済んだ)

・上司に呼びつけられてめっちゃ怒られた

 

 

こんなことが起こってきたら、夢が叶う前兆が近づいている可能性があります。

僕は、サラリーマン時代にかなり強引なやり方でリスクを取って実績を積み重ねました。

 

めちゃくちゃな仕入れをし、上司からはめちゃくちゃ怒られる。

(きっと販売職の方であれば、だれでも経験があると思います)

 

その後、死に物狂いで売上に変えるから、結局「仕事で結果を出す」という夢が叶うのです。(もちろん、賞与に還元して貰えました)

 

上手くいかないのです。とにかく「失敗したり」「怒られたり」「悲しんだり」、うまくいかないことが立て続けに起こりだしたら、

 

「お!!そろそろ、夢が叶う前兆がきてるんじゃねか?」

 

と、思って下さい。

僕は、今までいつもそうでした。

 

夢が叶う前兆③感謝して泣けてくる

夢が叶う前兆の3つ目は、「感謝して泣けてくる」です。

 

こちらも、前述した石田ひさつぐさんが著書にかかれています。

 

「インドで山に登って、般若心経を唱え終わったら、感謝と涙が溢れた」

出典元:夢がかなう時なにが起こっているのか?

 

夢が叶う前兆では必ず、「リラックス」がやってくる瞬間があります。

 

それは、感謝の言葉や涙などなどと一緒に現れるものです。

例えば、自然の中に身を置いて、自然の素晴らしさを感じると、思わず鳥肌が立ったりします。本当に苦しんだ後だと、泣いてしまったりするかもしれません。

 

これは、夢が叶おうとしている前兆です。

「今の自分」と「未来の自分」の差が埋まる瞬間に、どどどどっと感動が押し寄せます。

 

いや、苦しみや上手くいかないことで溜まっていたスピリチュアルパワーが、どんどんリラックスでどんどん溢れ出すのです。

 

だから、夢が叶いやすい状態になる前は感動して感謝して、泣いてしまいそうになるのが普通です。

 

夢が叶う前兆には必ず苦しいことが待っている

f:id:choro0164:20201025075345j:plain

今ひょっとすると、あなたはかなり苦しい状態にあるのかもしれません。

 

でも、前述したように、その状態はかなり夢が叶う前兆を含んでいる可能性が高いです。

もっともっと、苦しい状態を受け入れましょう。

もっともっと、上手くいかない状態を楽しみましょう。

 

いつか必ず、その苦しみから解放されて「感謝」をしたくなる時があります。

その時に、確実に夢は叶ってくれます。

 

僕も、無茶苦茶な仕入れをして、怒られて、クビの危機になった時に、多くの人が助けてくれ、全てを売上に変えることが出来ました。

 

めちゃくちゃ、感謝してしまいます。泣きそうなほどに。(家では泣いていました)

 

苦しみが今起こっているのであれば、あなたはチャンスです。

ちょっとしたきかっけで、あなたの夢は叶うでしょう。

 

夢が叶う為の夢は事前に設定しておくこと

f:id:choro0164:20200112071200j:plain

夢が叶う前兆を感じるには、「何が夢なのか?」をハッキリとしておかなければいけません。

 

前述している石田ひさつぐさんは「ノートに毎日3回、3か月間毎日書こう」と著書の中で言われています。

 

出典元:夢がかなう時なにが起こっているのか

 

僕は、最低限「紙やブログなどにアウトプットする事」が重要だと思っています。

 

紙に書いて目の前に貼る。

受験生がよく「○○大学合格!」と書きますが、かなり効果的です。

 

毎日必然的に見ますし、見ると「今の自分と未来の自分とのギャップに苦しむ」ことに繋がります。

 

そして、段々と勉強が分かって来ると、今度は「教えてもらって感謝しかない」と、誰かに感謝するようになるでしょう。

 

紙に書いて、目の前に夢を設定して、さらに苦しんで、感謝する。

この流れで、いつの間にか叶うのが「夢」です。

 

夢というのは「未開拓の地」にあります。

今住んでいる、セーフティーゾーンから外に踏み出して、苦しむことが必須です。

 

だから、今苦しんでいるあなたは、間違いなく夢が叶う前兆にあると言えるでしょう。

苦しむことは、悪い事ではありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スピリチュアル的に見る「夢が叶う前兆」をご紹介してきました。夢が叶うのはとても楽しくてワクワクします。

 

でも、その前の苦しみを忘れてはいけません。

苦しい期間も楽しむ!気概を持って立ち向かっていきましょう。

【スポンサーリンク】