ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

迷って決められないときに有効な3つのポイント【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたには今「迷って決められないこと」がありますか?

 

きっと、今現在この世に生きている人の殆どが、多かれ少なかれ何らかの迷いを持っているはずです。

 

今回は、その「迷って決められないとき」に一体どうすればいいのか?どんなポイントで決めればいいのか?

 

僕なりのスピリチュアル的視点でご紹介していきます。

 

結論から言うと。

 

別にどっちでも「大丈夫!」ということです。

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

人間は毎日決めながら生きている

f:id:choro0164:20201205085713j:plain

この世の生命体は毎日何らかのことを決めながら生きています。

 

特に、僕達人間の様に高度な知識を持っていれば、その選択肢も物凄く多いです。

 

朝何時に起きるのか?夜何時に寝るのか?朝食は食べるのか?今日もウォーキングをするのか?何時に仕事に行くのか?どこで働くのか?職場では誰と話すのか?仕事はどうやって進めるのか?

 

ずーーっと選択の連続だと言えるでしょう。

自分では意識出来ないほどのペースで決断をし続けているので、決めているという実感はありませんが、決め続けています。

 

この作業を、約80年間繰り返しそのことが出来なくなった時に死を迎えるのです。

 

この膨大な選択の中には、迷いを生じることは何度もあるはずです。

そんな迷いが生じた時には、どんなポイントで決めていけばいいのでしょうか?

 

迷って決められないときに有効なポイント

f:id:choro0164:20201205090602j:plain

迷って決められない時には、僕は以下の3つの方法にポイントがあると思っています。

 

・悩んでいることを紙に書いてみる

 

・軽めの運動をしてみる

 

・どっちでもいいから決める

 

 

迷うという事は、物凄く自分の命を大切にしているという事です。

命を無意識的に守りたいから、迷ってしまう。

生命体にとっては、とっても重要な事でしょう。

 

でも、そんなに深く考える必要はありません。

それぞれ、具体的に見ていきます。

 

迷って決められないときに有効なポイント①悩んでいることを紙に書いてみる

迷って決められないときに有効なポイント、1つ目は「悩んでいることを紙に書いてみる」です。

 

悩みを紙に書き出すと、冷静に俯瞰して問題を見つめることが出来ます。

 

悩みを書くと、次に「どうして悩むのか?」「何を解消させれば悩まなくなるのか?」など、気付いたことをどんどん紙に書いてみましょう。

 

いわゆる「エクスプレッシブライティング」や「ジャーナリング」と呼ばれる手法に近いですが、冷静に自分の迷いを紙に書き出すと、脳の中が整理されて、答えを見つけ出しやすくなります。

 

そして、もう一つ大きな気付きを得ることが出来るはずです。

 

・あれ?この悩みって、意外とちっちゃかったな

 

 

そう。僕達人間が悩んでることなんて、意外と小さいのです。

あまり気にしなくなることが出来るでしょう。

 

迷って決められないときに有効なポイント② 軽めの運動をしてみる

迷って決められないときに有効なポイント2つ目は「軽めの運動をしてみる」です。

 

僕は毎朝ウォーキングや筋トレをしていますが、これで頭がすっきりすることもあります。

また、日中の作業中でもなんだか頭の中がモヤモヤしたら、筋トレを始めます。

 

迷って決められない時に、全く別のことに集中してみると、意外と冷静になってスッと決めることが出来るのです。

 

よく、成功者の方が「仕事に行き詰ったら、ランニングを1時間程度する」と言われていますが、それと同じこと。

 

世界を広く見ることにも繋がって、意外とおすすめです。

 

迷って決められないときに有効なポイント③どっちでもいいから決める

迷って決められないときに有効なポイント3つ目は「どっちでもいいから決める」です。

 

前述したように、迷いなんて本当は「大して大きな事じゃない場合」が殆ど。

ならば、どちらでもいいので決めてしまいましょう。

 

例えば、人生を左右するような大きな悩み「仕事を辞める」。

 

もしあなたが、「仕事辞めたいけれど、生活が不安定になるのは嫌だな。」と思って、今の仕事を続けられているのであれば、それが答えです。

 

仕事は辞めない方がいい。

 

小さな選択、たとえばりんごを食べるかバナナを食べるか?を決める時にどっちを選んだらどんなメリットがあるのか?とか細かいことは悩まないのが普通でしょう。

 

それと同じで、ぶっちゃけ悩んでいる時点で、どちらを選んでも大差は無いのです。

 

迷って決められないときというのは実はどっちでもいい

f:id:choro0164:20201205094242j:plain

迷って決められないときは、ぶっちゃけどっちでもいいというのが答えです。

 

というのも、もしあなたの命の危険に関わる事や、人生を大きく左右する決断であれば、あなたはこう考えるはずです。

 

・絶対にこの決断だけは譲れない!だって、これを譲ると死んでしまう!

 

 

そう。本当に命の危険 が迫っていれば、そちらを選択しているのが普通だからです。

今、あなたが「めちゃくちゃ悩んでいる事」は、本当はどっちでもいいこと。

 

今まであなたが、時間をかけて散々熟考したのであれば、思い切って今決めるべきです。

 

Aのプランで仕事を進めるのか?

Bのプランで仕事を進めるのか?

 

Aのメリットも、Bのメリットも知った上で、決めるのであれば、どちらでもいいんじゃないの?

と僕は思います。

 

「仕事を辞めたいけれど、家族がいるからなあ、、」

 

と考えるのであれば、仕事は辞めない方がいいでしょう。

 

本気で仕事を辞めたい人は、もうすでに辞めているか、「家族とお別れして辞めます。」

真剣な人は「これしかない、この生き方しかない!」とどんどん決めて、どんどん突き進みます。

 

自分一人になっても、ずっと決め続けるのです。

迷って決められないときは、どっちを決めても大丈夫。

 

決めた後からリカバリーをどんどんしていきましょう。

それからでも遅くはありません。

 

迷って決められないときはその後に頑張ればいい

f:id:choro0164:20201205095416j:plain

あなたは「今まで一回も失敗したこと無いよ」という、成功者を見たことはあるでしょうか?

 

僕は、見たことがありません。

どの人間も、間違いなく幾度となく失敗をしています。

 

そんな時、人間は「あの決断さえ間違えていなければ、、」と思うのですが、これは違います。

 

・その選択肢は、どちらを選んでいても、最終的に似たような失敗に繋がっていた

 

 

のです。

もう、今あなたが感じている 「失敗」という感覚には、どうやって進んでもいずれはたどり着きます。

 

新しい大陸を求めて外の世界に船をこぎだせば、海は必ず渡らなければいけません。

遅かれ早かれ海を渡るのであれば、しっかり準備だけして突き進むのが正解。

 

どんなに橋を探しても、新しい大陸に繋がる橋はありません。

 

大切なのは「決めた後に努力して壁を越えまくる事」です。

スピリチュアル的には、潜在意識を変化させて新しい角度から世界を見るようになれる事だといえます。

 

あのゴールへ行きたい!と思えば、今の自分の能力との差を感じて、潜在意識を変えなければいけません。

だから、決めたらあとは頑張るだけでOKです。

 

失敗上等!思い通りにいかない事上等!が、一番いいのです。

 

諦めずに進んでみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は迷って決められないときに、有効な3つのポイントをご紹介してきました。

 

人生は選択の連続で、常に僕達人類は決め続けています。

僕も、武器ひとつなくサラリーマンを辞め、無理やり独立しましたが、何とか今も生きています。

 

人生なんて、そんなもんでいいんじゃないでしょうか?

先のことは、誰にもわかりません。

【スポンサーリンク】