ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

祈るということがどれだけ重要か?理由を解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「祈る」という行為をされたことがあるでしょうか?

恐らく、1度でも神社仏閣にお参りに行かれたことがあるかたであれば、間違いなく祈るということを体験されていると思います。

 

そこで今回は「祈るということ」がどれだけ重要なのか?

僕なりのスピリチュアル的視点で解説していきます。

 

祈りを行っても叶わないという事実

f:id:choro0164:20210207070823j:plain

祈りを軽視する多くの人は、このように考えています。

 

・祈っても叶うわけないんだから無駄でしょ?

 

 

そう。祈っても、祈っただけでは叶いません。

どんなに、「目の前のコップの水を飲ませてくれ!」と願っても、実際にコップを手に取って口に運んで、飲まなければ叶わないようにこの世界は出来ています。

 

だから、多くの人は「先に行動でしょ!」と言いつつ、祈りを軽視してしまうのです。

特に、結果を求められる現代社会では、祈る時間は「無駄」でしかないのです。

 

では、どうして更に結果を重視する国「アメリカ」では、「おお神よ!」といって祈るのでしょうか?

 

キリスト教徒だから?神を信じているから?

いや、違います。「祈るということ」が重要だと思っているからです。

 

祈るということが重要な理由

f:id:choro0164:20210207071453j:plain

では、祈るということがどうして重要なのか?

その理由を見ていきましょう。それは以下の3点です。

 

・目的地が明らかになる

 

・宇宙と繋がれる

 

・頑張れる

 

 

それぞれ1つずつ解説していきます。

 

祈るということが重要な理由①目的地が明らかになる

祈るということをすると、「あなたがどうなりたいのか?」「どこに行きたいのか?」が明らかになります。

 

・来月までに○○円欲しい

・来年までに結婚したい

・今年中に○○キロ痩せたい

 

などなど、祈ることを行うだけで、どうなりたいのかが明確になるわけです。

 

僕達の世界を決めているのは、あなたや僕の潜在意識で、その潜在意識に「どんな世界だと認識させたいのか?」を祈ることで認識してもらう事が出来ます。

 

ただ、前述した「祈っても叶わない」ということが起こるのは、その目的地を潜在意識がきちんと認識していないためです。

 

それを解消するのが次のステップ。

 

祈るということが重要な理由②宇宙と繋がれる

祈るということを行うと宇宙と繋がれます。

 

スピリチュアル界では「アカシックレコード」と呼ばれていますが、過去、現在、未来、の全てのデータを詰め込んだエネルギースポットです。

 

アカシックレコードは科学的に実証はされていないそうですが、量子力学的な仮説としては十分に成り立つ考え方になります。

 

アカシックレコードは真空状態の場所に存在して、それを仮に「宇宙」だとしておきましょう。

 

僕達は「祈る」ということで宇宙と一瞬繋がれます。

 

従来の「祈る」は、「神様お願いしますよー!」でしたが、それでは叶いません。

 

現状の状態を受け入れて「今の状態って幸せだ。生きてるって幸せ。」と思いながら、「だからこんな風になれるんだ」と未来の成功した自分を祈らないからです。

 

「今の生活は全然ダメ。自分は幸せじゃない。だから神様何とかしてよ」では、祈っても叶わないでしょう。

 

宇宙と繋がれば、アカシックレコードと繋がれて、あなたの潜在意識はどんどん変わります。すると、世界が段々と、そして一気に変わっていくわけです。

 

祈るということは、その為にも重要な要素の一つと言えます。

 

祈るということが重要な理由③頑張れる

3つ目の理由は「頑張れる」です。

 

世界を変えて、願いを叶えるには「頑張る」「行動」が重要です。

行動が無いのに願いが叶う事はありえません。

 

祈る事で目的地を定め、実際に宇宙と繋がって幸せを感じられたら、最後は「今やらなければいけないことをどんどん行動」していきましょう。

 

しかも、祈るということを行って既に自分の未来が変わる事は確定しているため、頑張れます。

 

人間は「うまくいかせるぞ!」と思うと、必ず心の中に「本当にうまくいくかなー。不安だ。」という気持ちを抱きます。

 

潜在意識はその小さな「不安」を繊細に感じ取って、「やっぱうまくいかないよね」という現実を引き寄せ続けているのです。

 

前項までのように、「どこに行きたいのか?」「今が幸せで願い叶うわ!」と思っていれば、アカシックレコード内の未来の記憶が書き換えられ、叶うという現実がやってきます。

 

祈るということを行って「行動」をすれば、いつの間にか叶うのです。

 

祈るということをしていなければ、「ただの作業」で終わってしまうでしょう。

 

だから、ビジネスでもしますよね?「事業計画」「予算計画」を立てて、そこに進むための「方法を考える」。

 

今の自分は幸せで、「未来に願いが達成できた!」と思い込んでいる人は、計画を達成し続けているのです。

 

祈るということのやり方

f:id:choro0164:20210207073840j:plain

祈るということのやり方ですが、「お願い!神様変えて!」ではだめです。

もっとシンプルにこうしましょう。

 

・頭を無にして呼吸に集中する

 

 

 

すると、何も感じない時間が訪れます。

その時に、祈ることが行われているのです。

 

現状の環境を「神様、宇宙様の導きで生きられていて、幸せになれている」と認め、さらに「将来はこうなってる」とイメージしてみましょう。

 

それだけで、未来がイメージ通りになることが決まりました。

 

ただし、これは1回やっただけでは叶いません。

潜在意識を変化させるには「継続」が重要だからです。

 

「本当にこの未来しかないわ」とめちゃくちゃ思えるまで、毎日継続しましょう。そして、行動を繰り返しましょう。

 

継続するうちに「幸せなこと」が当たり前に感じられてきて、「願いが叶うこと」も当たり前に感じられてくるはずです。

 

そして、「神様、宇宙様、本当にありがとうございました」と感謝することで祈ることは完了します。

 

祈るということは自然なこと

f:id:choro0164:20210207075426j:plain

祈るということは自然な事です。

 

どこにたどり着きたいのか?を決め、それを叶えるだけの価値が自分にあることを知り、そして、実際に叶っている自分を描く。

 

さらに、行動を起こすことで現実はどんどん変わって、本当に願いが手に入る。

 

理論的に「○○をするには、○○して、すると多分こうなるから、○○が出来る」と考えてもいいですが、「え?それって本当?」と思う事もあります。

 

その時に重要なのが「祈ること」だったのです。

 

既に、目の前の現状は幸せだらけです。そして、幸せなあなただからこそ、願望を手に入れる価値があります。

 

そして最善を尽くして行動したのであれば、それが「最も願望に近づいている道」なのです。

 

「祈ること」だけで現実が一気に変わることはありませんが、行動を起こして願望を叶えようとすると、必ず「祈ること」にぶち当たるのが自然です。

 

祈ることは、人間が願望を手に入れる為に重要なことだと言えるでしょう。

 

今、目の前で起こっていることが「全然自分の思い通りじゃない」というそこのあなた。

それで大丈夫です。「願望を描いて行動した」のであれば今はそれが最良の道。

 

今からするべきことはもう一度祈ることをし、再度ゴールを見据えて行動を開始しましょう。

 

それだけで、今日1日が充実した日になります。

 

1日が充実すれば、それを繰り返し続けることで、もっとあなたは幸せになれるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「祈ること」が人間にとってどれだけ重要なのか?ということを、スピリチュアル的な視点でご紹介してきました。

 

祈ることは生きているうちに自然と起こります。

継続することで、さらに祈りの精度は高まるでしょう。

 

そして、継続して行動も出来るようになり、最終的に願いが叶うのです。

 

思っていた期間に叶わなくても諦めてはいけません。

継続することで、祈りの精度が高まるためです。

 

今すぐに、祈りを行ってみてはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】