ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人を信じられない人がスピリチュアル的に損している理由

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは人を信じることが出来るでしょうか?

きっと、多くの方は「人を信じるのって怖いからあまり出来ないよね」と思われているのではないでしょうか?

 

でも、その人を信じないという行為は、ある種「かなりの損」なのです。

 

そこで、今回の記事では人を信じられない人がスピリチュアル的には損をしているんだ!というテーマで話を進めていきます。

 

あなたも、損せずに人を信じて得をしていきましょう。

 

人を信じると騙される

f:id:choro0164:20210211063828j:plain

昨日僕は、群馬県にあるレトロ自販機コーナーに遊びに行きました。

(自宅からそんなに遠く無くて便利)

 

f:id:choro0164:20210211063934j:plain

最高ですね。この寂れた雰囲気が懐かしさを感じさせてくれて、どこか心を癒してくれます。

 

こういった場所って「アンダーグラウンド」なんですよ。

だから、様々なお方が出入りされています。

 

(きっと一日中ゲームしてるんだろうな、、)と思われる男性なども。

 

こういう場所には「騙そうとする人」も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

 

そういう人まで全員を「信じろ!」とはいいません。

確かに、信じれば信じた分だけ「裏切られた!」と思ってしまう可能性はどんどん増えていくでしょう。

 

そりゃそうです。

世界には2020年時点で77億人の人がいて、価値観も77億通りあります。

 

そんな中で全ての人を「自分の思い通り」に動かそうなんてことは、無理でしょう。

だから信じたら「自分の思った結果になっていなくて」裏切られた!と思うのが人間です。

 

それでも、大切な人を信じることがスピリチュアル的にはあなたにパワーをくれます。

 

大切な人を信じることを放棄すると逆に損をしてしまう。

僕はそう考えるのです。

 

人を信じられない人がスピリチュアル的に損する理由

f:id:choro0164:20201029072503j:plain

人を信じられない人が、どうして損をしてしまうのか?

その理由は以下の3点です。

 

・楽しくない

 

・何もできない

 

・学べない

 

人を信じられなくなると、様々な事が出来なくなってしまいます。

それぞれ、具体的に深堀してみていきましょう。

 

人を信じられない人が損している理由①楽しくない

人を信じられない人は、スピリチュアル的に見て「楽しくない人生」を送っています。

 

人を信じられなくなると、人は「全員が敵」に見えて、行動をどんどん制限してしまうでしょう。

それに伴って、成功イメージの幅もどんどん狭くなります。

 

「全員が敵だから、ここから動かないことが一番」と考えると、ひきこもり体質にもなりやすいです。

 

人を信じると「あ!結構いいことあるかも!」と思えて、さらなる「いいこと」を引き寄せ続けます。

正確に言うと、今まで起こっていたけど「気が付いていなかったいいこと」に気が付けるようになるのです。

 

もちろん、人を信じると「かなりの確率で裏切られます」。

 

それでも、僕は「この人だ!」と思える人を信じて見られることをおすすめします。

 

信じても、自分の思った結果と結びつかなくても、それはそれで一つの経験です。

あなたはその時にレベルアップしています。

 

だから「楽しい人生になる」でしょう。

 

人を信じられない人が損している理由②何もできない

人を信じられない人は「やりたい!」と思ったことが実行しにくい環境にあります。

 

人が自分の力だけで起こせることなど、限られているのです。

 

会社でも、チームリーダーが一人で行動して何らかのプロジェクトを完遂しようとすると、小さなものしか出来ません。

 

チームのそれぞれの役割の方が、一緒になってプロジェクトを遂行するから大きな物事を動かして「結果に繋がる」のです。

 

人を信じられなければ、チームが作れないので、人は何も出来ません。

ただ、「信じれば信じただけ」確実に裏切られます。

 

その覚悟をもって、信じた仲間とチームを運営していくのみです。

よく出来るリーダーは、人は信じるけれど、仕事の内容は信じていません。

 

結果にあまり期待していないのです。

それでも、勇気を持って誰かを信じて共に成長していく。だから、何かを出来るようになるのです。

 

その「人を信じる勇気」「騙される覚悟」がなければ、人は何もできないでしょう。

 

人を信じられない人が損している理由③学べない

人を信じられない人は学べません。

 

昔はインターネットなどもなく、さらに昔は文字もありませんでした。

言葉のみで思想を学び、考え、悟りを開いた人のところに相談に行って学びを得ていたのです。

 

そして、学んだ物事を参考に、さらに新しい発想をする。

教えを与えてくれる人を信じるから、自分が学べてさらに新しい発想を得られるのです。

 

超情報化社会が進んだ今、スマホを使えば何でも学べます。

しかし、あまりに発信者が多くどの情報を信じればいいのか分からない。

 

そして、次に考えるのは「情報を信じて騙されるのが怖い」です。

 

つまり、信じることを放棄してしまうと人は新しい学びを得る機会も減らしてしまうでしょう。

 

いや、もちろん全ての情報は「疑ってかかるべき」です。

しかし、どれかの情報に勇気を出して決めること。信じることは重要です。

 

その情報をもとに、試行錯誤を繰り返し、自分の学びとする。

それが、新しいあなただけの情報に繋がるはずです。

 

人を信じることでのメリット・デメリット

f:id:choro0164:20201017085318j:plain

ここで、「人を信じることにはどんなメリット・デメリットがあるのか?」ということをご紹介しておきます。(メリットは前述したので簡単に)

 

①人を信じることのメリット

人を信じると、以下の様なメリットがあります。

 

・行動の幅が広がる

 

・世界をもっと広く見れるようになる

 

・勇気が持てる

 

 

以上です。

高確率で騙されることにも繋がりますが、様々なことに挑戦できるようになるのは、大きなメリットなのではないでしょうか?

 

②人を信じることのデメリット

人を信じてしまうと、こんなデメリットがあります。

 

・騙されて傷つく

 

・騙されて自分がイライラする

 

・どこにも行けなくなる

 

 

人を信じてしまうと、様々なことで傷つきます。

「○○円貸してくれたら、来月には○○万円に増えますよ」という詐欺師の言葉を鵜呑みにしてお金を貸したら盗まれた。

はっきりいって、立ち直れないくらいに傷ついてしまいます。

 

「頑張って結果を出します!」といった部下を信じたら、全然結果が出なくてイライラしてしまう。

よくある話です。

 

「誰も信じられないから、ずっとここにいよう」

最終的に、人を信じる勇気を持てなくなると、この状態に近くなります。

そして、どんどん人を信じられない人になって、スピリチュアル的に損をしていくわけです。

 

では、どうすれば、人をもっと信じられるようになるのか?

それを次項で書いていきます。

 

自分を信じられると人を信じられて幸せになれる

f:id:choro0164:20200909074759j:plain

人を信じる為にすること。それは、、

 

「自分を信じること」

 

です。

でも、きっとみなさん今こう思われたはずです。

 

「そんなに簡単に自分を信じられたら、この記事読んでねーし。」

そう。だから僕はもうちょっと具体的に考えてみました。それは、、

 

・自分が決めたことを、諦めずに継続し続けること

 

 

これを、明確にやり続けましょう。

 

分かりやすいのは「筋トレ」です。

筋トレの凄いところは、「常に過去の自分との闘い」だということ。

 

過去の自分よりも筋肉をつけたかったら、今日も筋トレを継続することを選ぶしかないのです。

「やらない」という選択肢を選んでしまった時点で、自分への信頼は失われてしまいます。

 

とにかく、「やってみよう!」と決めたことを、何が何でも継続し続ける。

そうすると、自分を信じられるようになって、今度は人を信じる勇気を持つことが出来ます。

 

最終的に、仲間を信じて任せて、裏切られても「大丈夫!」と言えるあなたになれるのです。

 

人を信じる勇気を持つために、自分の行っている作業、仕事、勉強、などを継続していきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、人を信じられない人はスピリチュアル的に損をしている!というテーマで記事を書いてきました。

 

あなたも、きっと自分を信じ、人を信じ、騙されても裏切られても「全然平気!盛り返すぜ!」という人になれるはずです。

 

自分が大切だと思える人のこと、もう一度信じてみてはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】