ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

お金がないストレスを感じた時のスピリチュアル的対処法!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「お金がないストレス」を感じたことはあるでしょうか?

大金持ちの家に産まれ、順風満帆に育ってきた方以外は、1度は「お金がないストレス」を感じられたことがあるはずです。

 

このページを開かれているということは、ひょっとすると今も「お金がないストレス」に苛まれているのかもしれません。

 

そこで今回は、「お金がないストレスを感じた時」はどのように対処すればいいのか?スピリチュアル的な視点で、ご紹介していきます。

 

この記事を読んで頂ければ、お金がないストレスにもバッチリ対応できるはずです。

 

どんな時にお金がないストレスを感じるのか?

f:id:choro0164:20210309064554j:plain

お金がないストレスを感じる時は、どんな時なのか?いくつか挙げてみます。

 

・仕事がない

 

・家族が病気になった

 

・お金がある人と比べた

 

 

恐らくこんな感じではないでしょうか?

僕もサラリーマンを辞め、仕事がなくなった時は、少なからず大きなストレスを感じました。

 

また、ご家族の方が病気になり収入が減ってしまっても、お金がないストレスを感じるでしょう。

 

意外と多いのが、「隣の家はお金持ちそうなのに、どうして私だけ、、」となってしまうパターンです。

本来は、比べても全く意味がないのについつい相対的に自分の事を卑下してしまうのが、人間の本能だと言えるでしょう。

 

このような感じで、僕達は割と多くお金がないストレスを感じやすくなっています。

 

でもこんなストレスに、どうやって対処すればいいのでしょうか?

 

お金がないストレスを感じた時のスピリチュアル的対処法

f:id:choro0164:20210309065128j:plain

お金がないストレスを感じた時の対処法は以下の3点です。

 

・早寝早起きのリズムにする

 

・瞑想する時間をとる

 

・最悪の状況に感謝する

 

 

お金は物質的な物です。

人間が暮らしやすいように知恵を絞って考え出した物質になります。

 

しかし、「人の役に立った時に対価として貰える物」なので、「感謝のエネルギー 」として捉えることも可能。つまり、物質でもエネルギーでもない何か、と考えられるのです。

 

ということは、スピリチュアル的にメンタリティをコントロールすることで、お金がない状態から脱することも出来ると言えます。

 

一つずつ深掘り解説しましょう。

 

お金がないストレスを感じた時の対処法①早寝早起きのリズムにする

お金がないストレスを感じた時の対処法、1つ目は「早寝早起きになる」です。

 

お仕事の関係上難しい場合は、「一定のリズムにすること」「日光を極力浴びること」を心がけましょう。

 

ご存知の通り、早寝早起きのリズムにすると僕達の脳内からは「幸せホルモンセロトニン」がどんどん放出されます。

 

つまり、「お金ないけど何だかこれでもいっか!」と前向きな気分になりやすくなるのです。

 

この「根拠のない前向き」は、人生を幸せにするのに重要です。

収入が高い新しい仕事を探すにしても、後ろ向きな人材を雇ってくれる可能性は少ないでしょう。

 

なので、生活のリズムを整えて、お金がないピンチから脱するのです。

 

お金がないストレスを感じた時の対処法②瞑想する時間をとる

お金がないストレスを感じている時は、「瞑想すること」が大切です。

 

お金がない人は、時間の使い方もヘタクソだと思われます。

 

・お金がない → 睡眠時間を削って仕事 → パフォーマンスが落ちる → 作業効率が悪化して評価が下がってお金が無くなる → 睡眠時間を削る →

 

 

と、このようにデフレスパイラルを起こしてしまうからです。

改善すべきは、1日たった5から10分程度の「瞑想時間」でOK。

 

床に座り、お腹の下あたりから息をゆっくり吐いて、完全に吐ききったら、思いっきりおへその下あたりまで息を吸い込む。そしてまた、細い糸の様な息を吐きだす。

 

こうして「呼吸に集中しながら繰り返し5から10分」瞑想を行いましょう。

 

瞑想をする時間を取ると、脳の機能が鍛えられ、「今に集中する能力」が高まるそうです。

 

脳力が高まると、仕事のパフォーマンスも上がり、いつもの作業が早く終わります。

そして、十分な睡眠時間が確保でき、さらにパフォーマンスが上がる、という好循環が産まれます。

 

僕も、毎朝実践していますが、この記事を執筆する集中力が保てるようになりました。

 

お金がないストレスを感じた時の対処法③ 最悪の状況に感謝する

お金がないストレスを感じた時は「感謝」で乗り切りましょう。

 

感謝とは通常「何かをしてもらったお礼」に使います。

 

しかし、ここで提案したいのは「こんな最悪の状況が、私を成長させてくれてるんだ!」という 、神様への感謝です。

 

ドラクエのレベル上げを思い出してください。

どんな時にレベルが上がるでしょうか?

 

・今の自分よりも強い敵、困難を乗り越えた時

 

 

のはずです。

つまり、あなたは今「レベルアップするための有難い時間を過ごしている」と言えます。

 

最悪の状況は「最高」です。

 

 お金がなくストレスを感じている時は意外と成長している

f:id:choro0164:20210309071502j:plain

僕も、お金が無くてストレスだった時は、カップ麺を食べて何とかやりくりしていました。(これは今でもそうですが、、)

 

人は、お金が無ければ無いなりに「どうやって生きようか?」と考える生き物です。

確かに現代社会ではお金がゼロになると、衣食住を得られないため、生きてはいけません。

 

それでも、死にたくなければ「生活保護を受給する」「サラ金を利用する」「自己破産する」などの、最強最悪の選択肢を使って生きてきます。

 

つまり知恵を絞って、「死という最悪の選択肢」は回避するように出来ているのです。

 

人はどんな時に成長しているのでしたか?

 

・最悪の状況でもうどうしようもない時に成長する

 

 

でしたよね?

そう、お金がない今は「ピンチをチャンスに変える有難い時間」です。

 

今の時間を有難がって、感謝して過ごしてみてはいかがでしょうか?

きっと、道行く人にも何だか感謝したくなるはずです。

 

お金がある人もストレスを感じている?

f:id:choro0164:20210309072459j:plain

 実は、「お金がある人」も多くのストレスを感じています。

 

それは、

 

・今の地位を無くしてしまったらどうしよう

 

 

というストレスです。

あなたの周りには、お金はだくさんあるはずなのに、異常にドケチで人に怒りをぶつけている上司がいませんか? 

 

この人は「お金があるのにストレスを感じている典型的な人」です。

心が育たないままお金だけが手元に入ったので、自分の弱みを人に見せられません。

 

本当にお金持ちの人は、「まあ、いいよ、金なんてまた稼げばいいし、、失敗してもいいんじゃない?」と自信を持っています。

 

前述した通り、お金はエネルギーと物質の中間のようなもので、「人の役に立てばいつでも手に入る」ことを本当のお金持ちの人は知っているのです。

 

一方で、自分の心を修業させないままお金持ちになった人は、常に敵意むき出し。

自分の自身のなさを、とにかく誰にも知られたくないために、周りを罵倒し続けます。

 

お金があっても果たして幸せなのでしょうか?

 

もし、今あなたがお金が無くてストレスなのであれば、今は「心の修業」をして、お金持ちに相応しい人間になってみてはいかがでしょうか?

 

情けは人の為ならずといいますが、あなたが誰かの役に立って時間やお金を使うと、巡り巡ってあなたにいつか返ってきます。

 

ドケチに生きて、イライラすると、どんどん手元の資金が減っていくだけです。

 

ニコニコして、感謝、瞑想をするだけで、あなたはもっと感謝したくなる人生に出会えることでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、お金がないストレスを感じた時の、スピリチュアル的な対処方法について、詳しく解説してきました。

 

どの方法も簡単な方法ばかりなので、お気軽に試してみられてはいかがでしょうか?

お金がないストレスから一気に抜け出せるはずです。

【スポンサーリンク】