ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

スピリチュアル的に見る3つの人生で大切なことを解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは楽しい人生を送れているでしょうか?

この記事を見に来られたということは、人生が楽しくないと思われているのかもしれません。

 

そこで今回は、スピリチュアル的に見る人生で大切なことを僕が思う範囲でご紹介していきます。

 

人生で大切なことは、あなたの中に既にあったのです。

 

この記事を読んで、「素敵な人生」を送っていきましょう。

 

多くの人は人生で大切なことを分かっていない

f:id:choro0164:20210402061752j:plain

僕は「多くの人が人生で大切なことを分かっていない」と思っています。

 

40年前の日本では、18歳から22歳で仕事に就いて、その職場に60歳までいるのが当たり前でした。

 

いればいるだけ給料は上がり、さらに会社も成長するので何らかの役職を貰えます。

そして、寝る時間を惜しんで会社にいれば、売上も上がりやすかったため、さらに残業代を貰えます。

 

国としても、「バリバリに働いて税金を納めてくれる労働者」は素晴らしい扱いをします。

日本国憲法でも「労働の義務」は定められていて、極端な話、働かない人はダメな人だと国民を洗脳しているのです。

 

そして、人口減少社会、超高齢化社会になった今でも、40年前のように「バリバリに働けば業績は必ず上がる」と夢を見ているのです。

 

そんなことはありません。

だって、人が減っているのに同じことをやって、同じ結果は無いのですから。

(高齢化率が上がれば物欲も下がる)

 

でも、生活費を維持するために、給与を貰って奴隷のように働き続ける。

サービス残業も大いにあるでしょう。

 

僕の前職でもサービス残業は当たり前。しかし、生活費のためにそれは当然のごとく割り切って我慢していました。

 

本当に、そんな「売上至上主義」のような夢を追う事が大切な人生なのでしょうか?

ひょっとすると、その時間を使って他に出来る「人生で大切なこと」があるのではないでしょうか?

 

スピリチュアル的に見る人生で大切なことはこちら!

f:id:choro0164:20210402063021j:plain

こちら、東京タワーから見た東京の様子です。

先日遊びに行ってきて、撮影しました。

 

この中で多くの人が毎日汗水たらして仕事に精を出しています。

非常に素晴らしいことだとは思いますが、本当にそれが人生で大切なことなのかは疑問です。

 

とはいえ、日本のサラリーマンは非常に優遇されているので、苦しくないのであれば大変おすすめな仕事ではあります。

僕はフリーランスですが、めちゃくちゃ苦労もしているので、サラリーマンが羨ましくも見えるのです。

 

ただ、中には「苦しくて死にたいのにサラリーマンを続けている人」も沢山いるのではないでしょうか?

 

そういった人には僕が考える「本当に人生で大切なこと」を伝えたいと思います。

 

・自分の時間を生きる

 

・直感を大切にする

 

・ありがとうの徹底

 

 

以上の3つです。

当たり前のことですが、きっと殆どの人はこんなことも我慢して生きているのではないでしょうか?

 

一つずつ深掘りしていきます。

 

人生で大切なこと①自分の時間を生きる

人生で大切なことの1つ目は「自分の時間を生きること」です。

 

自分が社長にならない限り、お金を貰おうとすれば必ず自分の時間を使って給与を頂き、人は生活をします。

 

その間は8時間なり、10時間なり、自分の時間を拘束されていることになるのです。

 

それって、変ではないですか?

 

納得して、自分の好きな時間だけを使って収入を得られるのであればいいですが、会社の都合に従って、契約上の労働を提供し続ける。

 

そして、それを65歳まで行う。

 

楽しければ問題ないですが、辛いのにそこまでする必要があるでしょうか?

 

僕は、サビ残ガンガンのサラリーマンから、今はフリーランスになっていますが、自分で仕事を決め、働いた分だけの収入を得て生きています。

 

もちろん、サラリーマンに比べると不安定な状態ではありますが、自分の時間を生きている感覚は非常に強いです。

 

あなたは、ひょっとするともっとマイペースに生きて、自分で沢山の事を決めてもいいのかもしれません。

 

家族を持つという固定概念も捨ててしまえば、さらにあなたは自分の時間を生きられるでしょう。

スピリチュアル的にも、本当は自分で自分の時間を決めるべきなのです。

 

人生で大切なこと②直感を大切にする

人生で大切なこと2つ目は「直感を大切にする」です。

 

あなたは自分が直感的に感じたのに、「これやったら人からバカにされるよね、、」と思って辞めてしまったことはありませんか?

 

人生は一度きりです。

しかも、周りの人のためにある人生ではなく、あなた自身に80年間しか与えられていない人生です。

 

そんなかけがえのない人生なのに、「他者にどう見られるか」というくだらない感覚で直感を疎かにしてもいいのでしょうか?

 

確かに、法律違反になることであれば、刑務所にぶち込まれてしまうのでおすすめしませんが、合法な行為であれば直感に従ってどんどんやるべきです。

 

僕も、直感に従って「サラリーマンを辞める」という選択肢を選びましたが、今死んでいません。

 

人生というのは、実はかなり何とかなる物なのです。

 

・直感に従って買い物をする

・直感に従って遊びに行く

・直感に従って仕事を選ぶ

 

人は、自分で決めて幸せな時間を感じる為に生きています。

「他者の為の人生」を選択し続けるよりも、自分の直感を大切にする人生を選択してみましょう。

 

人生で大切なこと③ありがとうの徹底

またまた、当たり前の事を書いてしまいましたが、このブログで何度も言っている通り、ありがとうの言葉は偉大です。

 

本当に、人生で大切なことの重要要素だと思っています。

 

「この地球に生きられたことって有難い」「今なんとかして生きられている事って有難い」

 

今の日本には戦争がありません。

街中を歩いていて、急に人から銃で撃たれることもほぼないでしょう。

 

餓死をしてしまうことも、かなり確率は低いです。

 

アルバイトを複数掛け持ちすれば、当面のところの衣食住は手に入ります。

 

 

お隣の国「北朝鮮」では、そんなことはないでしょう。

毎日食べる物にも困って、言論の自由も無い。

あなたは北朝鮮でなく、日本に産まれているのです。それだけで、有難いと思いませんか?

 

僕は毎日、有難いと思って生きています。

 

そして、そのありがとうという言葉は、どうも脳の機能を向上させるパワーがあるようです。

 

当たり前のことですが、基本に立ち返って「ありがとう」を常用してみましょう。

ありがとうという言葉で、スピリチュアルパワーも活性化します。

 

人生で大切なことはお金ではない

f:id:choro0164:20210402065835j:plain

人生で大切なことはお金ではありません。

 

ただし、「生きる為にお金は必要」です。

 

かなり矛盾が生じていますが、お金を稼ぐことが人生の全てになってしまうということは考え直した方がいいとする僕の考えです。

 

あくまでも、「自分が納得できる仕事」を通じてのみ、お金は受け取るべきでしょう。

 

前述した通り、仕事とは労働した時間や内容を通じて、その成果に応じて給与を支払ってもらうことです。

 

その給与は「生活費」に変わり「娯楽費」に変わります。

 

それ以上にお金が余れば、貯蓄に回すでしょう。

今度は「貯蓄するため」に沢山仕事をするようになるかもしれません。

 

何か目的があって貯蓄をするのであれば、めちゃくちゃいいことですが、何の目的もなく「長時間労働して貯蓄をする」のであれば、それは無駄なので止めましょう。

 

その労働時間の分、好きなことを勉強したり、本を読んでいる方がよっぽど人生の役に立ちます。

 

あなた自身が成長すること自体が、人生で大切なことになるのです。

納得いかない仕事で安易に自分の時間を削られない様にして下さい。

 

人生で大切なことは自分を信じること

f:id:choro0164:20210327073633j:plain

人生で大切なことは「自分を信じること」です。

 

あなたは自分を信じられていますか?

 

勉強中であれ、仕事中であれ、自分の思い通りにならない事はたくさんあります。

もちろん僕も、沢山の思い通りにならない事を抱えながら生きています。

 

それでも、自分を信じて「この道を進もう!」と進み続ければ、それが人生で大切なことに変化するのです。

 

沢山の人の話を聞いて、「よし!間違いない!この道を進んでみよう!」と進み始めたのなら、後は振り返らずに自分を信じてみてはいかがでしょうか?

 

そうすると、必ずいつかは良いことを感じられます。

 

どんなに些細なことであれ、あなたは自分を信じて進んだ道の先で「いいこと」をゲットできたのです。

 

こんなに素晴らしい事はないとは思いませんか?

 

なので、僕は人生で大切なことには「自分を信じること」も当てはまるだろうと思っています。

 

極端に将来の事ばかりを考えるよりも、今の自分を信じて楽しんで生きてみましょう。

今を楽しむことで、スピリチュアル的にも人生は確実に変わります。

少子高齢化・人口減少社会では明るい見通しがないのが当たり前

メディアを見ても、本を読んでも、「明るい話」はあまりありません。

例えば、新型コロナウイルスの報道にしても、実際にお亡くなりになっているのは60代以上の方が殆ど。

 

政府も、メディアも、みんな「なるべく感染者を減らして重症化したお年寄りを救いましょう」と訴えかけます。

 

そりゃそうですよね?世の中の殆どの人が高齢者なのですから。

きっと、それを報道する人も「高齢者」でしょう。

 

経済に関しても、少子高齢化が進んでいれば「衰退」するのが当たり前なのです。

 

結局は「どうせ衰退するのだから、その中をどうやって泳いで人生を楽しむか?」が重要になってきます。

 

40、50年前のように消費が盛んな日本はもうないのです。

もし、あなたがめちゃくちゃ人生を悲観しているのであれば、それは正常です。

 

これからの時代、人生を楽しく生きようと思えば、「明るい見通しが無い社会」をそれなりに生きていく方法をおすすめします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スピリチュアル的に見る人生で大切なことを3つ解説してきました。

 

人生で大切なことは、沢山あります。

でも、あなたなりに自分のペースで頑張って生きていくこと、それが最も大切なこととなるでしょう。

 

無駄に考えすぎることを改めてみるのがおすすめです。

【スポンサーリンク】