ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人生の目的とは一体何?スピリチュアル的に徹底解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「人生の目的」についてどのように考えられていますか?

多くの人は、人生の目的を考え続けて、悩んで、それでも分からなくて、頑張って生き続けています。

 

今回の記事では、スピリチュアル的に見る人生の目的とは一体何なのか?というテーマで記事をまとめていきます。

 

この記事を読んで、人生の目的について、思いっきり理解していきましょう。

 

誰もが人生の目的を探している

f:id:choro0164:20210426081330j:plain

人間はこの世に生まれて死ぬまで、誰もが「人生の目的」を探しています。

 

世の中には、多くの人生の目的についての本が出ていますが、それは「誰もが知りたいこと」だからです。

 

この記事を読まれているあなたも、きっと「人生の目的ってなんだろう?」と心の底から思われて、検索されているのではないでしょうか?

 

多くの人間が考えても考えても、たどり着くことが出来ない、それが人生の目的の答えなのです。

 

というわけで、人生の目的とは「分からない」という結末で、この記事は終わりにしようと思います。

 

 

 

 

 

とはいえ、せっかくここまで読み進めて頂きましたので、僕が考える、人生の目的とは「こんなことだよ」という物を、次項でご紹介していきます。

 

 

スピリチュアル的に見る人生の目的はこちら!

f:id:choro0164:20210426081928j:plain

僕が考える、人生の目的とは以下の3つになります。

 

・幸せになる

 

・ワクワクする

 

・人の役に立つ

 

 

きっと、あなたもこんな感じの目的のために生きられているのではないでしょうか?

一つずつ詳しく見ていきます。

 

人生の目的①幸せになる

人生の目的の1つ目は「幸せになること」です。

 

人はこの世に産まれ、死を目指して歩き始めます。

その中で、なんとかして「幸せな自分でいたいなー。」と無意識的に思い続けているのです。

 

「不幸せな人生を味わいたい」と心の底から思っている人は、ほぼいないでしょう。

いるのであれば、かなりの変態です。

 

・お金をもっと沢山ゲットして幸せになりたい

・素敵な人と結婚して、マイホームをゲットして幸せになりたい

・世界一周旅行をして幸せになりたい

 

様々な方法で「もっと幸せになりたい」と存在し続けるのが、人間なのです。

 

僕ももちろんですが、今の環境よりももっと有意義な環境に移って、幸せになりたい!と毎日考えています。

 

だから、ブログも毎日のように更新し続けているわけです。

 

僕はこの「幸せになりたい」という状態は、かなりGOODな状態だと思っています。

 

人生の目的②ワクワクする

僕が考える人生の目的の2つ目は「ワクワクすること」です。

 

ワクワクとは英語に訳すと「エキサイティング」。

興奮して、楽しくて、ヤバくて、鼻血ブー!!の状態になります。

 

しかし、興奮というと「楽しい」だけではありません。

「苦しい」「悲しい」「緊張する」「怒る」などなど、様々な興奮を僕達人間は感じ取ることが出来るのです。

 

人間は、感情の生き物だと言われています。

しかも、その感情は現代医学をもってしても、「どうして起こるのか?」がきちんと説明できないそうです。

 

僕達人間は、「今感じたこと」を受け入れ、「やったね!」「くそー!ダメだったか!」「あいつムカつくわーー!」「ああー、悲しいな、」などのように感情を表現してワクワクするために生きていると、言ってもいいでしょう。

 

これも、大きな人生の目的の一つになると考えられます。

 

人生の目的③人の役に立つ

人間は非常に知能が高い生物で、他者に思いやりの心で接することが出来ます。

 

仏教では「利他の心」と言われていますが、自分だけが得をすることではなく、「相手までも得をして豊かになれる行為」をすることが大切だという意味です。

 

また、「情けは人の為ならず」とも言われます。

これは「情けを他人にかけると、巡り巡って自分に返ってくるから、どんどん人の為に利他の心で接しましょうよ」という意味です。

 

人は人の役に立つ行動を起こすことで、「これが人生の目的の一つだ!」と感じることが出来ます。

 

起業をされる方は、「誰かの役に立ちたい」という熱い想いで起業をされています。

 

いや、もちろん「お金儲け」をしたいがために、起業をしているのですが、誰かの役に立つことをしなければ、ビジネスとしては成り立たないため、無意識的に誰かの役に立つことをされているのです。

 

さらには、利益を出して「税金」を納め、国を豊かにしています。

 

もっと儲かれば、「寄付」をしてお金に困った人の役にもたっているでしょう。

 

この行為は「人生の目的の一つ」だと言っていいのではないでしょうか?

ちなみに、サラリーマンとして働かれている人も、めちゃくちゃ人の役に立っているので、ご安心ください。

 

人生の目的を達成するためにやるべきこと

f:id:choro0164:20210406071015j:plain

では、実際に人生の目的を達成するためには、どんなことをすればいいのでしょうか?

 

みんなが起業家になって、世界中の人の役に立つことが出来ればいいですが、そんなことは中々難しいので、僕なりに考えた「人生の目的の達成の仕方」をご紹介しておきます。

 

それは、以下の2つです。

 

・紙に書いてアウトプット

 

・今への感謝をする

 

 

それぞれ、分かりやすく解説していきます。

 

人生の目的を達成するためにやること①紙に書いてアウトプット

人は、アウトプットすることで、短期記憶から長期記憶へ保存することが出来るそうです。

 

そして紙に書くことは

 

「今日あった良かったこと」

 

にしましょう。

 

・朝から元気な挨拶が出来た

・仕事で小さな成功があった

・美味しいご飯を食べられた

・楽しいショッピングが出来た

 

などなど、今日あったいいことを紙に書き出すと、あなたは「結構生きてる中で良い事ってあるんだな」と無意識的に思えるようになります。

 

すると、「私って結構幸せで、人生の目的を達成しつつあるな!」と段々思えるようになってくるはずです。

 

ブログに書いても、人に話してもいいでしょう。とにかく、アウトプットすることが大変重要になります。

 

人生の目的を達成するためにやること②今への感謝をする

感謝というのは、「誰かに親切にしてもらった時に行う感謝」だけではありません。

 

「今、この地球に無事に生きていられるって素晴らしいね!ありがとう!」

 

という感謝も、感謝の一つなのです。

しかも、この感謝であれば、思い通りにいかなかった時でも、自由に感謝が出来ます。

 

僕は、目の前で起こることには全て、自分の人生にプラスの働きがあると信じています。

 

だから、思い通りにいかない時でも「ありがとうございます」と感謝をしてしまうのです。

 

感謝をすると、人間の脳力が鍛えられ、さらに新しい感謝の種を探すようになります。

すると「この人生って、めちゃくちゃ豊かじゃん!」と心の底から段々と思えてきます。

 

「幸せになって、人生の目的を果たすぞ!」という方法ではなく「もう十分に幸せだから、人生の目的は果たし続けている!」と思えるようになるはずです。

 

それが、一番おすすめの方法になります。

 

人生の目的は探さなくていい

f:id:choro0164:20210305074029j:plain

人生の目的なんて、本当は探さなくてもいいのです。

 

実は、あなたはもうすでに「人生の目的を果たす途中にいる」ので、これ以上、無理やりに目的を作る必要はありません。

 

強いて言うのであれば、「周りの人の役に立つこと」をどんどんやって、今生きていることに「感謝」をしていきましょう。

 

そうすることで、あなたの人生はより豊かになり、幸せを自動的に感じられるようになるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は「人生の目的とは一体何?」というテーマを詳しく解説してきました。

 

今回ご紹介したようなことを実践して、あなたも真の人生の目的を達成してみられてはいかがでしょうか?

 

あなたは「そのままで大丈夫」なのです。

それほどに、あなたには十分な価値があります。

 

まずは、今のあなたの置かれている環境に感謝をすることから始めましょう。

【スポンサーリンク】