ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

金欠になった場合の改善方法を解説!【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「金欠」になったことがありますか?

この記事にたどり着かれたということは、ひょっとすると今まさに、あなたは金欠な状態なのかもしれません。

 

そこで今回は、金欠になった時にはどうやって改善すればいいのか?について、スピリチュアル的な視点で、いくつかご紹介していきます。

 

併せて、「金欠になったらこれはNG行動!」というものも書いておくので、最後までご覧くださいませ。

 

では、早速見ていきましょう。

 

前提として金欠になっても死なない

f:id:choro0164:20210428111027j:plain

前提として、日本国に国籍を置いている以上は、金欠になっても死ぬことはありません。

 

「生活保護制度」という物が日本にはあるためです。

 

日本の憲法では第25条で「健康で文化的な最低限度の生活をする権利を有する」と日本国民の生活を保護してくれています。

 

気軽に「生活保護を受けたい!」と思って支給されるものではありませんが、どうしても困ったのであれば、自治体に相談すれば間違いなくなんとかしてくれるでしょう。

 

生活保護制度は国民の権利なので、全く恥ずかしい物ではなく、僕はどんどん活用すべき制度だと思っています。

 

使わないと損です。

 

あなたは日本に産まれていて、めちゃくちゃツイてるので、ばんばん生活保護制度を活用しましょう。

 

とはいえ、出来れば「金欠になって、みじめな想いはしたくない。」と考えるのが普通の人のはずです。次項では、金欠になってしまった、金欠になりそうになっている、という状態の方に、スピリチュアル的視点から改善方法をご紹介しましょう。

 

金欠になった場合の改善方法はこちら!

f:id:choro0164:20210428112701j:plain

金欠になった際に改善方法はこちらです!

 

・ハローワークに行く

 

・役所に行く

 

・「ツイてる」という言葉を使う

 

 

以上の3つの方法です。

当たり前の方法ですが、「実際に行動に移すこと」が何よりも大切なのです。

 

一つずつ深掘り解説していきましょう。

 

金欠になった場合の改善方法①ハローワークに行く

金欠になってしまった際は、まず最初に「ハローワークに行くこと」を必ずしましょう。

 

どんなに仕事が無くても、ゼロではありません。

仕事の内容を選ばなければ、かなりの確率で仕事は見つかるので、まずはハローワークを訪ねて見られることをおすすめします。

 

また、病気などの理由で仕事ができなくなってしまっているのであれば、ハローワークに相談してみましょう。

 

後述しますが、役所で「自立支援給付」という物が受けられるので、その制度を活用してしまえばOKです。

 

「仕事を探している」「出来る仕事がない」と、ここまでくれば、日本国はあなたの完全な味方になってくれます。

まずは、気が進まなくてもハローワークに行かれることがおすすめです。

 

金欠になった場合の改善方法②役所に行く

金欠になってしまった場合には、役所の「福祉関係の窓口」にいくことも大切です。

 

ハローワークに通って仕事を探そうとしたが、いい仕事がなくお金が無くなった。

そうした際には、「自立支援給付制度」が使えるので、バンバン使うのがおすすめです。

 

めちゃくちゃ当たり前のことですが、こうした「行動」を起こせば金欠になっても全く問題なく生きていられるのです。

 

ちなみに、最悪の場合「自死」を選ばれる方もいます。

自死を選ぶ人の多くは、「お金がないことが理由」なのではなく、「どうしていいのか分からない将来が不安という理由」でその決断をされてしまうそうです。

 

人は「金欠になったから死ぬ」ということはあり得ません。

特にこの日本国にいる以上、そんなことは無いです。

 

僕ももし仮に全ての仕事を失い、資産ゼロになってしまった場合は、堂々と生活保護制度を利用するつもりです。

 

みんなで一緒に使えば、全く怖くない!生活保護制度!といっておきます。

 

金欠になった場合の改善方法③「ツイてる」という言葉を使う

これも有名な方法の一つですが「ツイてる」という言葉をどんどん使おう!というのも、金欠の際には有効です。

 

今の現実が「どんな現実なのか?」を決めているのはあなたの潜在意識。

 

銀座まるかん創業者の斎藤一人さんも「ツイてる」を使いまくったら、本当にツイて来た!と言われていますが、これは本当なのです。

 

「今とりあえず生きていて、日本国籍がある!これで死なないですんだ!ツイてるわー。」

 

この言葉をガンガンに使って、金欠の現状から脱しましょう。

 

数年前に「老後の資金として2000万円を貯めておかないといけない」とかいう噂が広まりました。

 

確かに計算上は2000万円必要なようですが、「2000万円なかったら死ぬ」ということはありません。

 

ぜーんぶ手放して「生活保護でいいや」という選択も全く悪くないでしょう。

 

お年寄りになって「豪遊したい」と思うほど欲が残る人って、あまりいないと思います。

きっと、「このまま細々と暮らして、のんびり死ぬか、」と思う人が殆どでしょう。

「2000万円ないと生きていけないんだ!」という不安になる言葉は、信じない様にして下さい。

 

金欠な時は、今の事だけを考える!これがベストです。

 

金欠になった際にやらない方がいいこと

f:id:choro0164:20210426104536j:plain

ではここで、「金欠になった際にこれだけはおすすめしない!」ということを2点ご紹介しておきます。

 

・ギャンブルに行く

 

・「ツイてない」という言葉を使う

 

 

以上です。

では、ここでも深掘りしてみておきましょう。

 

金欠になった際にやらない方がいい事①ギャンブルに行く

金欠になった際には「ギャンブルに行くこと」はやめましょう。

 

一見レバレッジを利かせて、大きく稼ぎやすそうなイメージのあるギャンブルですが、ハッキリ言うと儲かりません。

 

一時的には儲かるかもしれませんが、儲からない仕組みになっているのです。

 

少なくとも、ギャンブルを提供している胴元は「ギャンブルというビジネス」で稼いで生計を立てています。

 

つまり「儲かるからギャンブルビジネスをやっている」わけです。

 

金欠なのにギャンブルに行こうとするあなたは「いいカモ」なのです。

 

ギャンブルに行くぐらいであれば、日雇いバイトにでも行って、小銭を稼がれることをおすすめします。

その方が、バイト先の企業から信用を得ることが出来て、将来にも繋がるでしょう。

 

金欠になった際にやらないほうがいい事②「ツイてない」という言葉を使う

こちらは、前述した「ツイてる」を使え!の逆バージョンになります。

 

「ツイてない」という言葉を使っていると、本当に現実はツイていないものにしかなりません。

 

例えば、あなたの目の前では多くの出来事が起こります。

その出来事を「ツイてる」と捉えるか「ツイてない」と捉えるかは、あなたの潜在意識だからです。

 

宇宙が「この人にはツイてない事を起こしてやろう」「この人にはツイてることを起こしてやろう」とコントロールしているわけではないのです。

 

常に、世界を決めているのはあなた自身なので、とりあえず「ツイてない」という言葉は今は使わないようにしておきましょう。

 

金欠になった際には自分の波動を上げることが重要

f:id:choro0164:20210428121222j:plain

金欠になってしまった際には、あなた自身が自分の波動を高めることが最も重要です。

波動を高めるには「健康管理」と「ストレス管理」「ワクワクする行動」が欠かせません。

 

そして「感謝の言葉」や「ツイてるという言葉」をどんどん使っていきましょう。

人間のバイオリズムというのは、必ず上がったり下がったりします。

 

金欠の今は、バイオリズムが下がった状態。

そこから、一気に上げていこうとすると、「今のあなたの状態をより良くすること」が最も簡単です。

 

理屈で「どうやったら儲かるかな?」とか、今は考えない方が得策でしょう。

「言葉を変え」「行動を変え」「がむしゃらに働いて」、そしたらきっと今の金欠状態から抜け出せるはずです。

 

僕も、金欠だった時はがむしゃらに働いて、何とか今の幸せな状態にたどり着いています。

 

波動は意外と簡単に上がる物なのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「金欠になった場合にはどんな改善方法がおすすめなのか?」というテーマで記事をまとめてきました。

 

金欠になった場合には、あなたの言動や行動をちょっと変えるだけで、簡単に解決できます。また、本文中にも書いた通り、公的機関の支援を沢山活用して、「私って日本に産まれて幸せじゃない?」と思えるようになっておきましょう。

 

意識が変わると、確実に世界は変わっていくはずです。

【スポンサーリンク】