ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人生が楽しくなる方法を徹底解説!【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今「人生が本当に楽しいわ!」と感じられているでしょうか?

この記事にたどり着かれたということは、「人生ってあんまり楽しくないよね。」という気分なのかもしれません。

 

そこで今回は、僕がスピリチュアル的に考える「人生が楽しくなる方法って何?」というテーマで記事をまとめていきます。

 

結論的には、人生を楽しくすることは可能です。

ただし、「あなたが変わること」が前提条件。

 

あなたが変わらないのに人生は楽しくならないので、気を付けていきましょう。

では、詳しく解説していきます。

 

人生は楽しいものではない

f:id:choro0164:20210528064537j:plain

人が「人生って楽しいよね」と感じる時とは「何でもかんでも自分の思い通りにいっている時」だと思います。

 

そのため、人は目標を立て、その目標に向かって思い通りに現実を変えるための努力を毎日行うのでしょう。

 

しかし、世の中には自分以外の人間が77億人も暮らしているため、全ての人が自分の思い通りの人生を送ることは困難です。

 

だから、究極的には「人生は楽しいものではない」と言い切れます。

 

ただ、そこで話を終わらせてしまうと、「結局人生って楽しくないんじゃん」ということになってしまうので、そんな中でも「これをやったら人生楽しくなるよ!」というような具体的な方法をご紹介いたします。

 

人生が楽しくなる方法はこちら!

f:id:choro0164:20210316135911j:plain

僕が考える、人生が楽しくなる方法は以下の3点です。

 

・今に集中する

 

・SNSを一旦辞める

 

・早起きの習慣を持つ

 

 

こちらになります。

これ以外にも、人生が楽しくなる方法は無限にありますが、今回はこの3点に絞って見ていきましょう。

 

早速深掘り解説いたします。

 

人生が楽しくなる方法①今に集中する

人生が楽しくなる方法の1つ目は「今に集中すること」です。

 

多くの人がどうして「人生楽しくない」と感じるのか?というと、「将来が不安だから」でしょう。

 

人というのは「不安」を感じてしまうと、うつ病などの病気にもなってしまいます。

 

もちろん不安を感じるから、その不安を少しでも緩和させる行動をとって、自分の身を守るという素晴らしい能力もあるのです。

しかし、不安が大きすぎると「何もできない」という最悪の状態になってしまいます。

 

そこで僕は「今に集中すること」をおすすめしています。

 

出来れば、毎日7分から15分程度「瞑想」をする時間を取りましょう。

(無理なら短くてもいいので、継続できる時間)

 

瞑想を行うと、脳の「島皮質」という部位が鍛えれられるようになるそうで、「今に集中しやすいあなた」に変わりやすくなります。

 

今に集中してしまうと、不安を感じる時間が短くなるため、人生が楽しくなるのです。

 

人生が楽しくなる方法②SNSを一旦辞める

人生が楽しくなる方法の2つ目は「SNSを一旦辞めること」です。

 

人が「人生楽しくねーわ」と思う時は「誰かと比べて自分が劣っているように感じてしまう時」でしょう。

 

あなたもきっと、「世の中自分よりも凄い人が多すぎて、全然楽しくない!」と思っているに違いありません。

 

僕も、個人事業主として仕事を請け負っていますが、本当「自分よりすごい人ばかり」で結構傷ついたりもします。

 

そこでおすすめなのがSNSを一旦辞めることです。

 

SNSは「人が自分をアピールする場」になります。

つまり、より良い状態の自分をどんどん沢山の人が打ち出しているのです。

 

本当は、どの人も「不安や不満」を抱えて生きているにも関わらず、SNS上では「とっても充実してる人」を演じきっている可能性もあります。

 

一旦SNSを辞めてみることで、それらの情報から自分を遠ざけられるため、人生を楽しむにはおすすめです。

 

人生が楽しくなる方法③早起きの習慣を持つ

人生が楽しくなる方法の3つ目は「早起きの習慣を持つこと」です。

 

ご存知の通り、人は朝6時から9時までの間の日光を浴びることで、幸せホルモン「セロトニン」を放出することができます。

 

セロトニンを受け取ると、感情のコントロールが行いやすくなり、苦しさを感じにくい体に変化していくのです。

 

さらに、セロトニンが発生すると腸の蠕動運動も起こりやすくなり、「便通」もよくなります。

 

便秘の時に便通が良くなると、かなり「気分いい状態」になれるでしょう。

ちょっとしたことですが、これでも人生の楽しさを知ることに繋がっています。

 

そして、セロトニンは夜になると睡眠ホルモンの「メラトニン」に変わるのです。

夜暗くなると、段々と眠気を感じるようになってきて、ぐっすり熟睡できるようになります。

 

ここできちんと眠れると、さらに「人生って楽しいじゃん!」といい気分になれます。

あくる日目が覚めると、なんだか気分がいいから運動でもしてみる?と、普段しない行動を起こせるようになるかもしれません。

 

ぐっすり眠れると「脳のアップデート」が適切に行われるため、人生を楽しむきっかけに繋がるのです。

 

早速、早起きを習慣にしてセロトニンをドバドバ出してみましょう。

 

人生が楽しくなるためには自分が変わるしかない

f:id:choro0164:20210124075847j:plain

人生が楽しくなるためには「あなたが変わる」しかありません。

 

スピリチュアル界隈で使われる「引き寄せの法則」では、イメージするだけで何でも目の前に具現化すると言われています。

 

しかし、これは嘘です。

イメージをしただけで、現実が瞬間的に変わり続けることはないでしょう。

 

ただし、「明瞭なイメージ」があって、そこに向かう為の「行動」があれば、現実はどんどん変わっていきます。

 

イメージなく行動をしても変わりませんし、イメージだけでも現実は変わらないのです。

 

行動する内容は、僕は何でもいいと思っています。

その時にあなたが「この方法が一番良さそうだな」と感じた行動を、まずは起こしてみましょう。

 

「ワクワクすることをしろ」とよく言われますが、まさにこれでOK。

 

ワクワクすることを行動できたのであれば、気が付くとあなたは「人生を楽しんでいる人」になれていませんか?

 

その連続で、人生が楽しくなる瞬間を得られるでしょう。

 

いやーな仕事をこなすときも、「お金貯めて旅行に行くぞ!」と思っていれば、耐えられるものです。

その仕事すらも「旅行に行くための一部分」と考えれば、さらに人生が楽しくなります。

 

あなたが変われば、人生は楽しくなるので、早速変わってみてはいかがでしょうか?

 

楽することを考えると人生が楽しくなる

f:id:choro0164:20201211103740j:plain

人生を楽しみたいのであれば「楽すること」を選択しましょう。

 

日本人は真面目な民族なので、「楽すること = 悪」と固定概念で見てしまいますが、「楽して同じ結果が得られる」のであれば、絶対に楽な方がおすすめです。

 

営業で外回りをする際、予め何らかの情報があるのであれば、「買ってくれそうな家」から訪問するのが当たり前。

そういったことをせずに、本当に突撃するだけでは、いくら時間があっても足らなくなります。

 

楽をして同じ結果を出せれば、あなたの貴重な時間を増やすことに繋がっていくので、さらに自分が楽しくなる行動をとりやすくなるのです。

 

どうして「人生が楽しくない」と感じてしまうのかというと、「楽しい事をする時間がないから」という理由も考えられます。

 

そこで、楽をして同じ結果を得る方法を常に考え、楽しい事をする時間を捻出するのがおすすめです。

 

スピリチュアル的には「楽しい事」を継続していると、自分が見る世界も「楽しい物」に変化するとされています。

 

つまり、そのまま継続するだけで、人生が楽しくなるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の記事ではスピリチュアル的に見る「人生が楽しくなる方法」について、詳しく解説してきました。

 

人生を楽しくすることは簡単です。

行動と継続、そして「ただ人と比べず楽しむこと」これだけなのです。

 

早速、行動に移して人生を楽しんでみましょう。

【スポンサーリンク】