ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

お金に困らない人をスピリチュアル的に徹底解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りにはどういう訳か「お金に困らない人」がいないでしょうか?

 

あなたがとにかくお金に困っているにも関わらず、涼しい顔をしていつもお金に困っていない人。自分と比べると、非常に羨ましく感じてしまうかもしれません。

 

そこで今回はスピリチュアル的に見て「お金に困らない人とはどんな人なのか?」というテーマについて、詳しく解説していきます。

 

お金に支配され過ぎな現代人

f:id:choro0164:20210607103901j:plain

近代国家の多くは「資本主義経済」を採用しています。

 

その為資本家が最も大きな権力を握ってしまい、一般の人は資本家の経営する会社で仕事をして、そこから僅かな賃金を貰って生活しています。

 

しかも、現代社会はお金が無ければ生活に必要な「衣食住」を手に入れることができません。

 

つまり、仕事をして賃金を貰う事をしなければ、十分な生活ができないということです。

 

ということは、資産をあまり持っていない人は、資本家の言いなりになってお金を何とか稼がなければいけないという流れになるのが普通。

資本家の言いなりになって、売上を上げ続けなければ、賃金を減らされてしまう可能性が高いためです。

 

要するに、「お金があればこんなに苦しい想いをしなくて済むのに、、」と全ての人間は考えている事でしょう。

 

でも、冒頭で申し上げた通り、世の中には「お金に困らない人」というのが沢山います。次項では、スピリチュアル的に見る、お金に困らない人の特徴を解説していきます。

 

お金に困らない人とはこんな人【スピリチュアル視点】

f:id:choro0164:20210607105418j:plain

僕が考えるスピリチュアル的にお金に困らない人とは、こんなタイプの人です。

 

・質素な生活をしている

 

・ギャンブルをしない

 

・いつも笑顔

 

 

以上の3つのポイントを押さえている人は、お金に困らない人だと言っていいでしょう。

それぞれ、深掘り解説していきます。

 

お金に困らない人①質素な生活をしている

スピリチュアル的に見て、お金に困らない人は「質素な生活をしている場合」が多いです。

 

誤解してはいけないのは、質素な生活を「我慢してしている」のではないということ。

質素な生活を「楽しんで当たり前にやっている人」はお金に困りません。

 

しかも、普段の生活は質素なのに、使う時にはドバっと楽しんでお金を使うため、「良いエネルギー」がいつも循環していて、さらに新しいお金を引き寄せています。

 

我慢してけちけち生活をし、ぐちぐち言い続けていれば、なぜかお金に困ってしまいますが、質素な生活が当たり前だと思っている人は、お金に困らない人なのです。

 

僕もフリーランスというかなり不安定な仕事をしている関係上、「ミニマムで質素な生活」を妻と2人でしていますが、お金には困っていません。

 

質素な生活が当たり前であれば、「ちょっとした贅沢」をめちゃくちゃ贅沢なことに感じられるので、お金に困らない人はその辺りもよく考えて生活を組み立てています。

 

生活費が少なくて済むので、無理に労働を行う必要もありません。

 

お金に困らない人②ギャンブルをしない

お金に困らない人は「ギャンブルをしない」という特徴があります。

 

ギャンブルをすると、人間の脳内にはドーパミンが放出され、快感の興奮状態に陥ってしまいます。

しかも、勝った時の喜びが忘れられず、中毒のように毎日ギャンブルに通ってしまうのです。

 

こんな人はスピリチュアル的に「波動も低い」ため、お金に困りやすくなります。

 

ギャンブルをしない人は、そういったことがないため、お金には困りません。

 

例外として、ギャンブルをする人でも「今日は2000円しか使わない」というような自分で決めたルールを守れる人であれば、お金には困らないでしょう。

 

自己抑制が出来るタイプの人ほど、忍耐力も強く、何事にも果敢にチャレンジし続けるので、その点でもギャンブルをしない人はお金に困りにくくなります。

 

お金に困らない人③いつも笑顔

お金に困らない人は、いつも笑顔だという特徴があります。

お金に困らない人は、「自分の人生において十分なお金が既に手元にあると思い込んでいます。」

 

なので、いつも余裕があって笑顔になってしまうのです。

 

笑顔で過ごしているため、常に多くの人が助けてくれ、さらに楽にお金を稼げるようになります。

 

しかも、「本当にお金には困っていない」と思い込んでいるため、全く他人と自分を比較しません。

 

すると、スピリチュアル的には「それが現実」になってしまうため、いつでもお金に困らない人になれてしまうのです。

 

 

僕もこの通り、笑顔で毎日アホになって過ごすことを心がけています。

全くお金に困らずに毎日が過ごせて、超ハッピーです。

 

 お金に困らない人はお金を追っていない

f:id:choro0164:20210607112031j:plain

お金に困らない人は、「お金を追っていない」という特徴もあります。

無理にお金を追わずとも、どんどんお金が手に入っているので、お金を追う必要性が無いのです。

 

とはいえ、日本では労働の義務があり、働いて稼いだ分からは「税金」を納める義務もあります。

 

お金に困らない人は、無理にお金を追わず、とにかく「与えられた仕事を楽しむこと」をし続けます。

 

そうすることで、十分なだけのお金を手に入れて、そこからニコニコ納税を行っています。

 

お金に困らない人は「仕事をするのも好き」だという特徴があるのです。

苦しんでお金を追いかけながら仕事をすることは、全くありません。

 

お金に困らない人は人のためにお金を使う事が好き

f:id:choro0164:20210426104536j:plain

お金に困らない人は「人のためにお金を使う事が好き」です。

 

昔からよく言われる言葉に「お金は天下の回りもの」と言う言葉があります。

 

人のために使えば使った分だけ、お金がどんどん入ってくるという言葉です。

お金に困らない人は、このことを良く知っているため、どんどん人のためにお金を使います。

 

さらに、普段の買い物でも「喜んでお金を支払う」のです。

僕達が消費活動を行う時、それはサービスとお金を交換する行為ですが、その時に「本当にいいと思った商品に喜んでお金を投資すること」が重要です。

 

というのも、お金を使って商品を買うというのは「商品にプラスの投票をする」ような物だから。

お金に困らない人は、このことも良く理解しているので、サービスとお金を喜んで交換して、サービスを提供している人が豊かになれるようにしてあげます。

 

あなたがお金に困らない人になりたいのであれば、まずは「喜んで誰かのためにお金を使う工夫」をしてみましょう。

 

サービスを提供している人に「ありがとうございます」とお礼を言ってお金を使ってもいいかもしれません。

 

ちなみに僕はいつもどこで買い物をする時にも「ありがとうございます」の言葉を忘れません。

実は、感謝の言葉を口にすると脳の力もアップすると言われているので、かなり重要です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「スピリチュアル的に見るお金に困らない人」について徹底解説してきました。

 

お金に困らない人は、人間力も非常に高い人だということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

あなたも、日々自己研鑽を行い、お金に困らない豊かな人になってみられることをおすすめします。

【スポンサーリンク】