ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

縁を切るべき人とは一体どんな人?スピリチュアル的に解説します!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは人生を幸せに過ごせていますか?

もし、あなたが幸せでないのであれば、あなたが「縁を切るべき人」ときちんと縁を切れずにいる可能性は高いです。

 

そこで今回は、「縁を切るべき人ってどんな人なのか?」ということをテーマに、具体的に縁を切るにはどうすればいいのか?まで徹底解説いたします。

 

この記事をじっくり読んで頂き、早速縁を切るべき人とお別れをしてしまいましょう。

 

あなたは、縁を切ることで確実に幸せになれます。

 

人は他人を変えることは出来ない

f:id:choro0164:20210728141822j:plain

まず初めに覚えておいてほしい事は「人は他人のことを変えることは出来ない」ということです。

 

もし仮に他人を変えられたとしても、その為には恐ろしいほどの労力が必要になります。

 

つまり、「他人をコントロールすることを考えるよりも、自分が変わってしまった方が早い」ということです。

 

あなたが「あの人何だか一緒にいても不快だよね」という人を思い通りに変えようとする前に、あなたはさっさと、そんな人と縁を切るべきなのです。

 

あなたが変われば、相手も間違いなく変わって、あなたの見ている世界も大きく変わり始めます。

 

くれぐれも、他者を変えようとして、自分の人生の貴重な時間を無駄に過ごさないようにしましょう。

 

僕も、自分がどんどん変わることで、サラリーマン時代もいい成績を得られましたし、フリーランスになっても、楽しく幸せに生きられています。

 

常に「自分が変わったから」楽しくて幸せなのです。

 

では、その縁を切るべき人とはどんな人なのでしょうか?

次項で詳しく見ていきます。

 

縁を切るべき人の特徴はこんな感じ!

f:id:choro0164:20210609082025j:plain

僕が考える、スピリチュアル的に縁を切るべき人の特徴は、以下の3点です。

 

・悪口が多い

 

・マウンティングしてくる

 

・お金を要求してくる

 

 

こちらです。

それぞれの特徴を、深掘りして解説していきましょう。

 

縁を切るべき人の特徴①悪口が多い

縁を切るべき人の特徴1つ目は「悪口が多い」ということです。

 

悪口は、スピリチュアル的に見ると、かなり波動が低い行為です。

もちろん、人間なので他人のことで不快に感じることはあります。

 

だから、定期的にガス抜きをする必要はありますが、「ずっと悪口ばかり言っている人」とは縁を切りましょう。

 

ガス抜きの為に発する悪口は「1回だけで十分」です。

何度も何度もアウトプットすると、逆に脳の長期記憶に悪口の内容が記録されてしまい、ずっとそのことを考えなければいけない状態になってしまいます。

 

出会う度に誰かの悪口を言い続けている人とは、絶対に一緒にいてはいけません。

ちなみに、あなたの事も必ずどこかでその人は噂話のネタにしているでしょう。

 

そして、気を付けたいのが「自分も悪口ばかりを言う人」になっていないかどうか、振り返ってみることです。

そうであれば、即効で「言わない事」を決めて実行することをおすすめします。

 

縁を切るべき人の特徴②マウンティングしてくる

縁を切るべき人の特徴2つ目は「マウンティングしてくる人」です。

 

マウンティングとは、「あなたより私の方がどれだけ優れているのか?をアピールして優越感に浸る行為」です。

 

人間には「承認欲求」というものがあるので、誰しももっと多くの人から認められたいと感じてしまいます。

 

適切に日々自己研鑽し、昨日の自分よりも成長し続けていくだけで、承認欲求は満たされるのですが、マウンティングしてくる人は違います。

 

「自分がどう思われているか怖い」ので、常にあなたよりも「優位になれることだけ」で話しかけてくるのです。

 

マウンティングする人は、勝てない領域の話にならないように、徹底的に作戦を練ってあなたに話しかけてくるでしょう。

 

そんな人には「へーそうなんだ。」と言って、とにかく相手にしないことが重要です。

具体的な方法に関しては、後述します。

 

とにかくマウンティングしてくる人は「器の小さい波動が低い人」なので、サッサと縁を切りましょう。

 

縁を切るべき人の特徴③お金を要求してくる

縁を切るべき人の特徴3つ目は「お金を要求してくる人」です。

 

昔から「縁の切れ目は金の切れ目」という言葉があるように、あなたにお金を要求してくる人は、あなたを「金づる」だとしか思っていない可能性は高いです。

 

もっと「くれくれ」と言ってくる「テイカー」と呼ばれる人になります。

テイカーはどんなコミュニティに行っても、「もっとくれ」と言い続けるので、段々人は離れていきます。

 

もしあなたの周りに、お金を要求してくる人がいるのであれば、サッサと縁を切るべきでしょう。

 

ちなみに、テイカーの反対語は「ギバー」といって、人に尽くすことが好きな人です。

あなたも、「この人にはぜひ尽くしてみたい」という人がいれば、色々な方法で尽くしてみましょう。

 

あなたが「この人はいい人だ!」と感じられる人は、相手も「お返し」をしてくれる可能性が高いです。

 

テイカーとはさっさと縁を切りましょう。

 

縁を切るおすすめの方法はこちら!【スピリチュアル視点】

f:id:choro0164:20210609101620j:plain

では、一体縁を切るべき人とはどのような方法で縁を切ればいいのでしょうか?

 

3つの方法を挙げておきます。

 

・冷静なリアクションで距離を置く

 

・気の合う人と会話する

 

・朝日をきちんと浴びる

 

 

以上の3つの方法です。

それぞれの項目について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

縁を切る方法①冷静なリアクションで距離を置く

縁を切る方法の1つ目は「冷静なリアクションで距離を置くこと」です。

 

人の悪口を言う人や、あなたにマウンティングしてくる人には、「へー、凄いですね。」と言いながら、なるべく物理的な距離を置いていきましょう。

 

縁を切るべき人は、あなたよりも優位になりたかったり、自分を認めてもらいたい人です。

 

なので、あなたが「何だかこの人といると不快になるよね」という気分にさせられてしまいます。

 

そんな時に、あなたは傷つく必要はないのです。

「へー、凄いですね」という冷めた言葉と共に、距離を置いて下さい。

 

あなたにはそれだけの価値があります。(相手よりも確実に波動が高いです)

 

縁を切る方法②気の合う人とだけ話をする

縁を切る方法の2つ目は「気の合う人とだけ話をすること」です。

 

あなたは、より多くの人と仲良くしていたいと思っていませんか?

だから、波動の低い「縁を切るべき人」とも知らない間に仲良くなっています。

 

はっきりいって、そんな人と一緒にいるのは時間の無駄です。

とっとと別れて、「この人と一緒にいると落ち着く」という人1人だけと仲良くしましょう。

 

何人も必要ありません。

まずは1人だけでOK。

そのうちに、気の合う人は必ず増えてくるので、安心しておいてください。

あなたが変われば、世界は変わるのです。

 

縁を切る方法③朝日をきちんと浴びる

縁を切るべき人と縁を切る方法3つ目は「朝日をきちんと浴びること」です。

 

朝日をきちんと浴びると、あなたの脳内からは幸せホルモンのセロトニンがドバドバ出てきます。

セロトニンが増えると、あなたは「冷静で前向きな判断」をしやすくなり、不安や恐怖を感じにくくなります。

 

すると、縁を切るべき人よりもあなたの波動が高まり、「あの人は相手にしなくてもいいか」と思いやすくなるのです。

 

さらに、セロトニンは夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変わって、良質な睡眠を得られるようになるため、人生そのものが幸せになります。

 

縁を切るべき人と縁を切るとあなたは豊かさを手に入れられる

f:id:choro0164:20210609110843j:plain

あなたは、縁を切るべき人ときちんと縁を切ることで、本当の豊かさを手に入れられるでしょう。

 

縁を切る人は、あなたを「なんとか引きずりおろしてやろう」と考えている、超波動が低い人物。

 

そんな人と縁を切ることが出来れば、あなたの周りには、「あなたを引っ張り上げたい」と思う人がどんどん近寄ってきます。

 

「この人はなんだか嫌な感じの人だな、、」と思ったら、とっととオサラバして、「この人といるとワクワクするな!」という人とだけ、関わるようにしましょう。

 

冒頭で書いたように、「人間は他人を変えることは出来ない」のです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「スピリチュアル的に見る縁を切るべき人とはどんな人なのか?」ということと、「縁を切るにはどうすればいいのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

あなたが変わることで、世界は大きく変化をしていきます。

縁を切るべき人もどんどんあなたの前からいなくなり、あなたの人生が豊かに変わっていくでしょう。

 

僕も、縁を切るべき人とオサラバしたおかげで、今は超ハッピーで豊かに暮らせています。

 

あなたも、僕と同じように変わってみませんか?

【スポンサーリンク】