ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

運がいい人の顔とは?あなたも運がいい人の顔になれる!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは自分の顔が「運がいい顔」だと思えているでしょうか?

この記事を読みに来られたということは、「私の顔って運が悪いんじゃない?」と不安になられているのかもしれません。

 

そこで今回は、スピリチュアル的に見ると「どんな顔が運がいい顔なのか?」という疑問にお答えしていきます。

 

さらには、「どうすれば運がいい顔の人になれるの?」という疑問までお答えしていくので、最後まで読んでみてください。

 

早速具体的に記事を進めていきましょう。

 

世の中には運がいい人と悪い人がいる

f:id:choro0164:20210820124221j:plain

世の中には「運がいい人」と「運が悪い人」がいます。

運がいい人には、立て続けに運がいいことが舞い込み、運が悪い人には、どんどん運が悪いことが起こります。

 

ちなみに僕は「運がいい人」です。

僕がここ最近体験した「運がいい事」には以下の様なことがあります。

 

・上田市刀屋さんの蕎麦を食べに行った時に、凄いタイミングで駐車できた

・昨日外食に行ったお店で、本当にスムーズに席が空いた

・雨があと少しで降りそうな、ぎりぎりのタイミングで神社に参拝できた

 

以前ブログに書いた内容も含まれているかもしれませんが、このような運のいいことが、僕には立て続けに起きています。

 

そして、僕が今の顔である限り、この運がいい事は今後もどんどん巻き起こること間違いないのです。

 

では、どんな顔が運がいい顔なのか?

次項で詳しく解説していきます。

 

 運がいい人の顔の特徴とは?

f:id:choro0164:20210801121114j:plain

 僕が考える「運がいい人の顔」は以下の4つの特徴があります。

 

・おでこが広い

 

・眉毛が濃い

 

・口角が上がっている

 

・顔が大きい

 

こちらの4つの特徴です。

ちなみに僕の顔がこの特徴に当てはまっているかどうかは別として、とりあえず僕は運がいいと自分で思い込んでいます。

 

それぞれの項目について具体的に深掘り解説してみましょう。

 

運がいい人の顔の特徴①おでこが広い

運がいい人の顔は「おでこが広い」という特徴があります。

 

おでこが広い人は、運が良くて知性があるとされています。

悪口を言う事も少なく、多くの人からも支持されるリーダーになりやすい人です。

 

そのため、人望があり人間関係も良好です。

人間関係もいいので、お金の流れがよく、金運もいいとされています。

 

運がいい人の顔の特徴②眉毛が濃い

運がいい人の顔の特徴として「眉毛が濃い事」も挙げられます。

眉毛が濃い事は、生命エネルギーに溢れ、エネルギッシュな人だと言われています。

 

そのため、生存競争にも勝ち抜きやすいタイプが多く、前向きにどんどん人生を謳歌していきます。

 

ピンチになっても、いつも前向きなアイデアを出して仲間を引っ張っていくので、多くの人から信頼されやすい状態を自分で作り上げます。

 

あなたの眉毛が濃ければ、かなり運がよくなる可能性を秘めています。

 

運がいい人の顔の特徴③口角が上がっている

運がいい人の顔は「口角が上がっている」とも言われます。

 

口角とは、口の両サイドのえくぼが出来るあたりの事。

 

口角にきゅっと力を入れ、頬を上げるように笑顔になれば、いつでも口角が上がる素敵な顔になれるでしょう。

 

口角が上がっている顔の人は、いつもポジティブな思考を持っていて、沢山の人が集まりやすい環境になります。

 

 運がいい人の顔の特徴④顔が大きい

運がいい人の顔の特徴4つ目は「顔が大きい事」です。

 

顔が大きい人は、リーダーにも向いていると言われ、周りの人への影響力も高いです。

 

顔が大きい人を見ると、何だか心が安心することもあると思いますが、それだけ包容力があるということ。

 

もし、あなたが「顔が大きい事」をコンプレックスに感じているのであれば、実はかなりいいことなので、どんどん打ち出していきましょう。

 

スピリチュアルパワーもガンガンに動きまくりで、波動は高まりやすい顔をされています。

 

 

ここまで読んで頂いて、あなたは「私にはあまり運がいい顔の要素が無いわ」と思われたかもしれません。

 

そこで次項では、「運がいい顔になるためには何をすればいいのか?」ということをご紹介いたします。

 

運がいい人の顔になるために出来ること

f:id:choro0164:20210830065037j:plain

運がいい顔になるためには、何をすればいいのでしょうか?

医学的にもスピリチュアル的にもいいとされる、運がいい顔になるための具体的な方法をいくつかご紹介していきます。

 

先にまとめるとこんな感じです。

 

・いつもニコニコする

 

・間食にナッツを食べる

 

・女性であればメイクは必須

 

 

以上の3点を意識すると、あなたも運がいい顔に段々と なっていけるはずです。

 

詳しく深掘り解説していきます。

 

運がいい顔になるための方法①いつもニコニコする

運がいい顔になりたければ、「いつもニコニコすること」は必須です。

 

ニコニコするだけで、幸せホルモンセロトニンがどんどん活性化され、あなたの「悲しみ」や「不安」をコントロールしてくれます。

 

さらに、ストレスホルモンのコルチゾールを抑える働きもあり、緊張や怒りなどを緩和させることが出来るでしょう。

 

ニコニコしている人は、波動が「グッと」あがった状態なので、高次元の波動の人をどんどん集める効果もあります。

 

ニコニコしているところには、ニコニコしていて「お金がある人」しか集まってきません。

早速、ニコニコを始めましょう。

 

運がいい顔になるための方法②間食にナッツを食べる

運がいい顔になりたければ「間食にはナッツを食べること」をしましょう。

 

間食にナッツを食べると、トリプトファンを摂取することが出来ます。

トリプトファンは必須アミノ酸の一種で、幸せホルモンセロトニンの原料にもなる物質です。

 

さらに、UCLA助教授の津川友介先生の著書によると、「医学的に体にいい食べ物は5つしかない」と言われています。

 

その中の1つに「ナッツ」は含まれているのです。

 

ナッツは比較的硬い食べ物なので、食べる時によく噛まなければいけません。

よく噛むことで、体内のセロトニンは活性化され、さらにあなたの顔は運がいい顔に近づくでしょう。

 

運がいい顔になるための方法③女性であればメイクは必須

運がいい顔になりたければ「きちんとメイクをすること」を忘れないようにしましょう。

 

メイクをきちんとすることで、あなたの顔は一気に波動が高まります。

メイクをすることで、いつも明るく自信を持った顔になれるはずです。

 

その明るさが、運気の良さをどんどん連れてきます。

すっぴんでいると、どこか自信のない表情を見せてしまうでしょう。

 

このちょっとした表情が、「楽しさ」を半減させてしまうため、人生の運気の流れそのものが悪くなってしまいます。

 

ナチュラルなメイクでもいいので、とにかく女性であれば「メイクすること」が大切です。

 

運がいい人の顔になると周りは幸せだらけ

f:id:choro0164:20210830070538j:plain

あなたが運のいい顔になると、周りにいる人もどんどん幸せになれます。

 

運がいい人の周りには、運がいい人しか集まらないようになっているためです。

 

もちろん、始めは運の悪い人も集まってきますが、「なんだか居心地が悪いな」と感じて、次第にあなたから遠ざかっていくでしょう。

 

人間は「他人のことは変えられない」ですが、「自分のことは簡単に変えられる」生き物です。

 

あなたが運がいい顔にどんどん変わっていくことで、あなたが見ている世界がどんどん変わり、最終的に「運がいい世界にしか生きられない状態」になるのです。

 

運が悪い人は「俺って、運が悪い、ついてねーな」といつも思っているので、運が悪い世界しか生きることが出来ません。

 

どうせ生きるのであれば、「運がいい世界」を生きていきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「運がいい人の顔ってどんな顔?」という内容で記事をまとめてきました。

 

運がいい人は、、

 

・いつもニコニコしていて

 

・額が大きく、眉が太く、顔が大きい人

 

・女性であればメイクをきちんとしている人

 

 

こういったような人のことです。

あなたは、きちんと当てはまることが出来ましたか?

 

改善方法も書いているので、早速運がいい顔の人になっていきましょう。

 

【スポンサーリンク】