ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

【最新版】潜在意識に働きかける10の習慣はこれだ!

おはようございます。

ちょろです。

 

スピリチュアル好きな人は誰でも「潜在意識を変化させて幸せになりたい!」と思っているはずです。

 

幸せな人生を送るために「潜在意識」というのはかなり重要な物なのです。

 

あなたもこの記事を読んでいるということは、かなり「潜在意識を変化させたい!」と思っているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、僕が考える「潜在意識に働きかける10の習慣」というテーマで記事をまとめていきます。

 

この記事を読んで、どんどん実行していけば、潜在意識がガンガンに変わること間違いないでしょう。

 

すぐには変わらないくても、あなたの潜在意識は今から「変わりつつあります。」

 

この世界を決めてるのは潜在意識

f:id:choro0164:20210909082305j:plain

僕は2020年の8月に埼玉県に引っ越してきました。

 

それまでは、「関東地方ってどんなところだろ?」と思っていただけなのですが、まさに、自分が想像していた物が、「あっという間に現実になった」というような感覚を手に出来ました。

 

画像は、「新潟県から見える日本海」です。

北陸地方の海ですが、埼玉県に僕が「ワープ」しなければ、見ることは出来なかったでしょう。

 

まさに

 

「埼玉に行ってみたい → 埼玉にワープ → きれいな海を見たい → 新潟にワープ」

 

という流れで、潜在意識は書き換えられているのです。

 

この世の全ての物は「素粒子」で出来ています。

最小限の「原子」を素粒子としておきましょう。

 

素粒子は、「ただこの世に無限に在るだけ」で、その素粒子を「こんな感じでしょ?」と認識しているのが、僕達の「潜在意識(無意識)」なのです。

 

だからあなたの潜在意識に働きかけ、変化を起こさせせれば世界は間違いなく違って見えます。

 

仏教でも「この世は空である」と言われ、自分が変わることで世界も変わるのだと説かれています。

 

では、どうすれば潜在意識に働きかけ、変化を起こすことが出来るのか?

方法を10点ほど挙げたの見ていきましょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣はこちら!

f:id:choro0164:20210909083219j:plain

画像は、群馬県赤城山の上にある「大沼」です。

ここも、僕がワープしてしまった場所の1つ。

 

潜在意識の変化って素晴らしいですね。

 

では、早速「潜在意識に働きかける10の習慣」をご紹介していきます。

 

・紙に書く

 

・しっかり眠る

 

・口に出して言う

 

・難しい方を選ぶ

 

・感謝を口癖にする

 

・今できることに集中

 

・瞑想をする

 

・自然に身を浸す

 

・他者に合わせすぎない

 

・潜在意識を信じる

 

 

こちらが僕が考える、潜在意識に働きかける10の習慣になります。

それぞれの項目について、深く解説していきましょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣①紙に書く

潜在意識を変化させたいのであれば、叶えたいことを「紙に書きましょう」。

 

スピリチュアル界ではかなり当たり前のことになっている「紙に書く」ですが、紙に書くというのは、かなり強烈なアウトプットです。

 

「○○が叶いました!」

「○○と結婚して幸せになれました!」

 

などと、「叶った現実」を紙に10回以上は書いて下さい。

 

ちなみに、寝る前に書くのが最も脳の長期記憶に残りやすいため、寝る前に書くのが効果的です。

 

潜在意識に働きかける10の習慣②しっかり眠る

潜在意識を変えたいのであれば、「しっかり眠ること」が大切です。

 

人間は「睡眠」をとることで、体のアップデートを毎日行っています。

どんなことを行っているのか?というと、ざっくり書くとこんな感じです。

 

・体力を回復させる

 

・嫌な記憶を消す

 

・重要な記憶を固定化させる

 

・成長ホルモンを出す

 

・自律神経を整える

 

 

人間の体は「睡眠」によって守られていると言っても過言ではないのです。

 

この中で「重要な記憶を固定化させる」という役割が、潜在意識の変化にはかなり重要。

 

毎日7時間以上の睡眠をとることを目指しましょう。

そうでなければ睡眠負債になって、人生の後半で悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

 

潜在意識に働きかける10の習慣③口に出して言う

潜在意識を変化させたいのであれば「口に出して言うこと」もポイントです。

 

ただしこれは、「自分一人、もしくは信頼できるパートナーの前だけ」で言って下さい。

 

口に出して言うと

 

「お前バカじゃね?そんなの出来るわけないじゃん。」

 

と言ってくるマウンティングモンスターが必ず現れるからです。

 

口に出して言う事も、脳の長期記憶に残っていくため、潜在意識を変化させるための1つの方法になります。

 

逆に「人の悪口ばかり」を言ってしまうと、どんどん悪い方に進んでしまうので注意しましょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣④難しい方を選ぶ

潜在意識に働きかける10の習慣4つ目は「難しい方を選ぶ」です。

 

潜在意識は「ワクワクのパワー」で大きく変化します。

 

ワクワクには「やったことないけど、出来るかな?」という不安なドキドキ感情も含まれます。

 

正直、「かなりのストレス状態」ですが、そのストレスを感じることがめちゃくちゃ大切なのです。

 

ワクワクドキドキの幅が大きいほど、変化の幅は大きくなります。

 

仕事を覚える際、「初めはストレスだった」けれど「いつの間にか簡単になった」という経験をお持ちではないですか?

 

それがあなたが変化した状態です。

 

ワクワクドキドキは日常の「難しい方の選択肢」に隠されています。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑤感謝を口癖にする

潜在意識を変化させたいのであれば「感謝を口癖にする」習慣を持ちましょう。

 

感謝をすると、「全てを受け入れる状態」になれます。

 

「そのままでOK」「今のままは素晴らしい」「最悪な事もいいじゃん!」

 

というような気持になれるはずです。

 

ご存知引き寄せの法則では、「ストレスからのリラックス」で願いが叶うとされています。

 

この「リラックス」の一部分が「感謝」なのです。

 

今あなたがここに生きていて、スマホを見ることが出来ていることに、まずは「感謝」してみてください。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑥今できることに集中

潜在意識を極力自分の思い通りに動かしたいのであれば「今できることに集中する癖」を持ちましょう。

 

人間がコントロールできることは「今」と「少し先の未来」だけです。

 

過去や他人は変えることが出来ません。

 

ということは、周りの環境に愚痴を言って、「全ての物事を思い通りに動かしてやろう」としても無駄なのです。

 

あなたは

 

「この先幸せになるために、今何が出来るでしょうか?」

 

それを考えて、今だけに集中すること。

これが、潜在意識をどんどん変えてくれるきっかけになるでしょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑦瞑想をする

潜在意識を変化させたいのであれば、「瞑想をする習慣」を持ちましょう。

 

近年では「マインドフルネス」と呼ばれ、瞑想をする習慣を持っている人は増えつつあります。

 

瞑想をすると前述したような「今に集中しやすい脳」にレベルアップさせることが可能です。

 

僕もブログを書いたり仕事をする前には「瞑想する時間」を設けています。

 

その方が、集中的に作業を行え、その後の時間を素晴らしく幸せに変えてくれるからです。

 

「今に集中するトレーニングの一つが瞑想」なのです。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑧自然に身を浸す

潜在意識を変えるのに有効なのは「自然に身を浸すこと」です。

 

前項の「瞑想」では、今に集中する能力を鍛えられました。

 

しかし「瞑想しよう」というスタイルで臨むので、潜在意識に直接アクセスする力は弱いです。

 

この「自然に身を浸す」という行為は、「自然の素粒子とあなたの素粒子が一体化する状態」になります。

 

なので、あなたは宇宙の潜在意識と一体化することが出来、世界を大きく変えやすくなるのです。

 

「ああ!大自然って素晴らしいね!」

 

ということをなるべく多く感じてください。

僕も、赤城山に登った際には、めちゃくちゃ感じてしまいました。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑨他者に合わせ過ぎない

潜在意識を変化させるのであれば、「他者の意見」に惑わされ過ぎてはいけません。

 

あくまでも「あなたがどう感じるのか?」が超重要なのです。

 

この世は「あなたが思っている通りに存在」しています。

 

なので、他者が言うことばかりを気にしてしまい、信じ続けていると、

 

「自分の人生を生きること」

 

が出来なくなってしまうのです。

 

あなたは「他人の人生を生きたい」ですか?

「自分の人生を生きたい」ですか?

 

自分の人生を生きたいのであれば、他者に合わせ過ぎない生き方をしましょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣⑩潜在意識を信じる

潜在意識を変化させて毎日を幸せにしたいのであれば「潜在意識を信じること」を絶対に継続しなければいけません。

 

「え?潜在意識?それって宗教でしょ?あんた騙されてるよ?」

 

というような言葉を真に受けて、潜在意識の存在を疑ってしまうと、残念ながら潜在意識の力で人生が幸せになることは無くなります。

 

そうならないために絶対に潜在意識の存在は信じ続けて、信頼が揺るがないようにしましょう。

 

潜在意識に働きかける10の習慣は「継続すること」が大切

f:id:choro0164:20210609122420j:plain

潜在意識に働きかける10の習慣に超絶大切なことは、、

 

「継続して行うこと」

 

です。

 

ハッキリ言って、この「継続」が出来ないのであれば、潜在意識が変化することはありません。

 

「習慣」というくらいですから、「死ぬまで継続するのが当たり前」というくらいに考えておきましょう。

 

ずっと継続していれば、いつの間にか習慣化し、振り返ってみると「幸せな人生だったな」と思えるようになるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「潜在意識に働きかける10の習慣」というテーマで記事をまとめてきました。

 

これらの習慣をずっと継続していれば、最初に「紙に書いた願い」は忘れた頃に叶うはずです。

 

誰でもできる習慣ばかりなので、どんどん取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

僕も毎日実践しまくっていますが、本当に人生が幸せに変わりつつあります。

【スポンサーリンク】