ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

運が悪い時の対処法を徹底解説!【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

長い人生の中には、何度も「運が悪いなー」という時がやってきます。

この記事を開かれたあなたも、ひょっとすると「人生で一番運が悪い」というタイミングに接されているのかもしれません。

 

そこで今回の記事では、運が悪い時にはどんな対処法があるのか?ということをまとめていこうと思います。

 

結論から言うと、運が悪い時は「誰にでもある」ということを改めて理解することがとても重要です。

 

では、具体的にどんな方法があるのでしょうか?

一つずつじっくり見ていきましょう。

 

運が悪い時は無くせない

f:id:choro0164:20210917071230j:plain

あなたはひょっとすると、この記事を読んで「運が悪い時を無くしたい」と考えているのかもしれません。

残念ですが、人生の中で「運が悪い時」を無くす事は出来ません。

運が悪い時を無くそうとする考え方は諦めてください。

 

画像は、先日参拝した「日光山輪王寺」で僕が引いたおみくじです。

 

何と  「凶」  が出てしまいました。

 

はっきりいって、「運が悪すぎでしょ!!」と自分で自分に突っ込んだところです。

 

どんなに強運な人でも、運が悪い時は必ずやってきます。

そんな運が悪い時に、柔軟に対処できる人、それが「もっといい運気を引き寄せる人」なのです。

 

では、そんな「いい運気の人」になるにはどんな対処法があるのでしょうか?

次項で、僕が考える対処法をご紹介いたします。

 

運が悪い時の対処法はこちら!

f:id:choro0164:20210920070402j:plain

画像は、輪王寺の「庭園」です。

美しく作り込まれた庭園に、一気に心が癒されていました。

 

人間は元々「地球」に自然として産まれた物なので、自然の美しさに感動すると、人間本来のパワーを取り戻すことが出来ます。

 

では、本題に戻りまして、「運が悪い時の対処法」をご紹介しましょう。

それは、以下の3つの方法です。

 

・掃除をする

 

・紙に書き出す

 

・毎日朝日を浴びる

 

 

こんなシンプルな3つの対処法で、あなたの運が悪い時は段々と解消されていくでしょう。

 

それぞれの項目について、深掘りしていきます。

 

運が悪い時の対処法①掃除をする

運が悪い時の対処法1つ目は「掃除をすること」です。

 

古典的な方法ですが、かなり効果があります。

 

運が悪い時は、あなたの身の回りの波動が非常に低い時です。

そのため、身の回りのスピリチュアルパワーの流れを良くするためにも、部屋の掃除をしましょう。

 

不要な物をとにかく「捨てること」で、運気の流れは段々と上がってきます。

 

ちなみに、「掃除をする」と「行動」が出来ます。

人は基本的に「行動をして集中する」と「悪い事」を忘れるように出来ています。

 

なので、掃除という行動を積み重ねることで、「すっきりして気分良くなった!」というポジティブな感情を抱きやすくなるのです。

 

拭き掃除などの「リズミカルな運動」は脳内のセロトニンを活性化する役割もあります。

 

「あなたの行動で部屋がきれいになった」ということは「小さな成果物」にもなるので、快感ホルモンドーパミンもドバドバ出るでしょう。

 

もちろん、室内の波動も爆上がりして、あなたのスピリチュアルパワーもどんどん元気になります。

 

運が悪い時の対処法②紙に書き出す

運が悪い時の対処法2つ目は「紙に書き出すこと」です。

 

運が悪い時は「今日あったいいこと」を紙に書き出しまくってください。

紙に書くと、脳の長期記憶装置にどんどん記憶がインプットされていきます。

 

人間の脳は、アウトプットすることを通じて強烈にインプットされるように出来ているのです。

 

もちろん、紙に書くことであなたの潜在意識の「世界の見方」が変わり、「この世界って案外いいところだなー」と思えるようになります。

 

「今日あったいいこと」といっても簡単なことで構いません。

 

・美味しい昼ごはんが食べられた

 

・当たり前に仕事をこなして家に帰ってビールが飲めた

 

・今日も死ぬこと無く1日を終えられた

 

・コンビニの店員さんが、愛想よく対応してくれた

 

 

 

何でもいいので、今日あったいいことを紙に書き出しまくりましょう。

もしくは「願望」を紙に書いてもOKです。

 

「月収が100万円になった!」

 

などの叶った願望を紙に書くことで、潜在意識は願望の方向へ進み始めてくれます。

 

紙に書く習慣を持ちましょう。

かなりおすすめです。

 

運が悪い時の対処法③毎日朝日を浴びる

運が悪い時の対処法3つ目は「毎日朝日を浴びること」です。

 

朝日を浴びることで、幸せホルモン「セロトニン」がガンガンに活性化します。

すると、人間は「運が悪いなー」ってことに気が付きにくくなるのです。

 

どうしてあなたは「自分って運が悪い」と思っているのでしょうか?

 

それは「自分で勝手に運が悪いと決めたから」です。

 

この世界では、あなたが今経験しているような出来事は、常に起こり続けています。

あなたと同じような体験をしている人は、世界に無数にいるでしょう。

 

その出来事に対し「運が悪い」と感じるのか「運が悪かったけど、いいこともあったな」と思うのかは、あなたが決められます。

 

セロトニンが活性化していると「運が悪い」という気持ちを感じにくくなります。

 

本当は、あなたの目の前で起こっている事は「運が悪い事」なのではないのかもしれません。

 

僕も「凶」のおみくじを引きましたが、

 

「これって、今から運気がアップするだけのチャンスを教えてくれてるおみくじだね!」

 

と思っちゃいました。

そう考えると、人生ってかなり素晴らしいですよね!

 

どうせ生きるなら「いいこと」に意識を集中したほうが絶対にお得です。

 

運が悪い時は消すのではなく共存して対処

f:id:choro0164:20210920073027j:plain

運が悪い時は「消す」という対処法をやめましょう。

 

運が悪い時とは「共存すること」が大切です。

 

どうしてあなたが「運が悪いな」と思ったのかというと、あなたの意識があなたの肉体を「無意識的に守りたかったから」です。

 

運が悪い、ツイてない、と思わせることで、「無謀な挑戦を思いとどまらせる」ことができます。

 

そうやって、人間の体はいい感じに守られ続けているのです。

だから、人間は巨大文明を築けましたし、地球上で生き残ることが出来ています。

 

大切なのは

 

「運が悪い時があっても、全然いいよね!!」

 

と、思っちゃうことです。

運が悪い時があるから「いい時」の喜びを感じられるものです。

 

ちなみに、画像は僕が昨日の夜撮影した物。

「満月見て、なんだか気分が良くなったわ!」と思って撮影しました。

 

この後から「ツイてること」が起こりまくっているのは、言うまでもありません。

素晴らしい夜を楽しめました。

 

運が悪い時はチャンスの前触れだと思って対処

f:id:choro0164:20210609122420j:plain

運が悪い時は、「チャンスの前触れ」です。

 

一旦最低ラインまで落ちたのなら、それ以下に落ちることはありません。

 

なので、ぶっちゃけ「運が悪い時」ってスーパーミラクルチャンスの前触れです。

 

運が悪い時こそ、小さな積み上げを開始してピンチをチャンスに変えていきましょう。

「いいこと」を紙に書きだしたり、身の回りの掃除を始めたり、様々な行動を起こすことが出来ます。

 

気分が乗ってくると、今度は「思い切った挑戦」も始められるでしょう。

 

・新しい趣味を始めてみる

 

・ブログを書き始めてみる

 

・YouTubeで動画配信を始めてみる

 

・転職をしてみる

 

 

などなど、運が悪い時を乗り越えると、大小様々な挑戦を始めやすくなります。

 

なぜなら「失うものはもうない」から。

 

それだけ、あなたは今「運が悪い状態から、運がいい状態に変化している途中」なのです。

 

全く、悲観的になる必要はありません。

まずは、今の「運が悪い状態」を受け入れ、行動を開始していきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「運が悪い時の対処法って?」ということを、詳しくまとめてきました。

 

かなりシンプルな方法で、運が悪い時は乗り切れることがお分かりいただけたはずです。

 

早速あなたも、簡単な行動を始めて、運がいい人になってみてはいかがでしょうか?

僕は毎日「運がいいね!!」と思って生きまくっています!!

【スポンサーリンク】