ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

成長する人の特徴3点!潜在意識をフル活用しよう!

おはようございます。

ちょろです。

 

突然ですが、あなたは「成長する人」になりたいですか?

この記事を読みに来られたということは、あなたは一般的な人よりも「成長したい」と感じている人だと思われます。

 

そこで、今回は「成長する人の特徴とは一体何?」というテーマで記事をまとめていきます。

 

僕が考える、成長する人の特徴を3つ具体的に書いていますので、よろしくお願い致します。

 

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたも間違いなく「成長する人」になれるはずです。

特徴をしっかりつかんで、成長する人になっていきましょう。

 

人は幸せになるために生きている

f:id:choro0164:20211001133143j:plain

人は最終的に幸せになるために生きています。

画像は、僕が先日栃木県日光市で買ってきたクラフトビールです。

 

僕はお酒が大好きなので、こちらのビールも最高に幸せに頂きました。

ちょっとお値段はお高めですが、風味が良すぎて、マジで幸せです。

 

このように、人は常に幸せになろうと努力をしています。

 

この記事を読みに来られて、「成長する人の特徴を知りたい!」と思われているあなたも、幸せになろうとしているはずです。

 

間違えても「不幸せな人生になりたい」と考えている人はいません。

 

幸せになるために、みんな努力し成長をしようと考えるわけです。

では、生きている中で「どんどん成長していく人」には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

それは、次項で徹底的にご紹介していきます。

 

成長する人の特徴はこれ!

f:id:choro0164:20211001133821j:plain

僕が考える、成長する人の特徴はこちらです。

 

・アウトプットする

 

・最善を尽くす

 

・マイペースにやる

 

 

この3点をきっちりと行うと、潜在意識にも変化が起こり、スキルを成長させてくれます。

 

当たり前のことですが、疎かにしてしまっている場合は無いでしょうか?

詳しく深掘り解説していきます。

 

成長する人の特徴①アウトプットする

成長する人は「アウトプットする癖」があります。

 

インプットされたらすぐに誰かに話したり、紙に書きだしたりするのです。

実は、アウトプットする過程で人間の脳の長期記憶に情報がインプットされ、必要な情報を忘れなくなります。

 

スピリチュアル的に言うと、

 

アウトプットすることで、潜在意識が変化し、無意識的に願望に向かって体が動き出す

 

のです。

 

成長する人自身は、無意識的に行っていることなので、全く意識していませんが、大きな効果があります。

 

僕も毎日のようにブログを書くことで、なぜだかわからないけれど、サラリーマンを辞め、楽しい毎日を送れるようになりました。

 

成長を実感しています。

 

成長する人の特徴②最善を尽くす

成長する人の特徴2つ目は「最善を尽くすこと」です。

 

成長する人は、とにかく「自分が出来る限界値まで熟考を重ねて、行動を起こします。」

 

最善を尽くして限界までやりきることが、自分を成長させる糧になると知っているからです。

 

成長出来ない多くの人は、

 

「やっても無駄だよ、どうせ無理なんだから、始めからやめとこう」

 

といって、熟考も行動も起こしません。

 

成長できる人は、

 

「難しくてもいいから、なんとか出来そうな方法はないのか?」

 

と常に考えて、行動をおこします。

そして、行動を起こしながら「ワクワク」するのです。

 

こういった、行動力とワクワク感がある人は、自分の潜在意識を変える達人です。

ある程度のストレスはかかりますが、それが引き金となって自分自身や世界を大きく変えるパワーになります。

 

限界まで考えて、頑張って、行動を積み重ねることによって、世界は大きく変わり始めます。

 

そして、徐々に世界の変化に気付き、自分の成長に気が付き始めるため、好循環が始まるのです。

 

もし、あなたが成長する人になりたいのであれば、まずは「何事にも最善を尽くす癖」を持っておきましょう。

 

成長する人の特徴③マイペースにやる

成長する人の特徴3つ目は「マイペースにやること」です。

 

成長する人は、無理をせずにマイペースで頑張ります。

 

他者のペースに合わせて頑張ってしまうと、自分が楽しめなくなることを知っているのです。

 

マイペースとは、、

 

「ダラダラ楽をしてやること」

 

ではありません。

自分の好きなペースで自分のタイミングでやることです。

 

だから、好きなことであれば寝食を惜しんでやりますし、嫌いなことであればやりません。

 

ワガママに見えますが、成長する人はかなりマイペースに「頑張り続けます。」

 

そして、成長する人は「疲れたらマイペースに休む」ので、そのタイミングで大きく潜在意識は変化します。

 

潜在意識は「頑張った行動の後のリラックス」で大きく変化するのです。

 

だから、成長する人はそのタイミングで次のレベルにステップアップします。

 

ポイントは「ずっとリラックスだけ」では成長しないということです。

前述した通り「最善を尽くした後」に「マイペースでやる」から潜在意識が変化して、自己の成長が産まれます。

 

成長する人は、そのことを知っているので、短期間の周期でこれを繰り返し続けています。

 

成長する人はありのままの自分を認める特徴がある

f:id:choro0164:20210711114629j:plain

成長する人は、ありのままの自分をいつも認めています。

よく「ポジティブでいた方が行動力が上がって成功しやすい」と言われます。

しかし、人間がずっとポジティブで居続けることには、かなりのストレスがかかるのです。

 

そのストレスのせいで、逆にネガティブな思考を消せなくなってしまうかもしれません。

 

成長する人は、、、

 

「ネガティブな自分でも全然大丈夫だよな。」

 

と、心の底から思っています。

 

悔しさや悲しみ、不安をそのまま受け入れ、それでも「前に進もう」と努力を行い続けるのです。

 

この世に、不安や悲しみを感じない人間はいません。

 

不安や悲しみを感じるから、あなたは今そこに存在出来るのです。

不安や悲しみを感じて、無意識的に体を守っているのです。

 

ネガティブな感情というのは、あなたの体を守ってくれる、素晴らしいパートナー。

 

成長する人は、そのことを良く知っている特徴があるので、ネガティブを全く消さずに、毎日行動し続けます。

 

成長する人は自己管理をきちんとする特徴がある

f:id:choro0164:20210727074229j:plain

成長する人は「自己管理」を怠りません。

自己管理の例としては、以下のような事があります。

 

・早寝早起き、7時間程度の睡眠、朝日を浴びる

 

・3食バランスのいい食事をとる

 

・週に150分以上の軽めの運動

 

 

こういった、ことを成長する人は継続し続けています。

 

なので、常に最上級のパフォーマンスを維持できるのです。

そして、行動力があるので「最善を尽くして」「不安にならずに前向きに行動できる」のが、成長する人の最大の特徴。

 

また、上記のような生活習慣を維持することで、脳のアップデートも適切に行われ、脳のチカラもどんどんレベルアップしていきます。

 

脳のチカラがレベルアップすることで、成長する人はもっともっと成長していけるでしょう。

 

あなたが「成長する人」になりたいのであれば、先ずは生活習慣から見直していくべきです。

 

生活習慣を疎かにして、成長する人には絶対になれないでしょう。

 

僕も、以前よりは成長して来たんじゃないかなーっと思っていますが、生活習慣は圧倒的に改善されまくっています。

 

短時間で、サラリーマンと同様の収入を得られるようになってきました。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「成長する人の特徴を3つご紹介」というテーマで記事をすすめてきました。

 

誰にでもできる、簡単なことばかりだったと思います。

ということは、ここまで読んで頂いている、あなたでも間違いなく実行することは可能です。

 

あなたのペースでいいので、とにかくできるところから、自分自身を見直していってみましょう。

 

あなたも、もっと成長する人になれるはずです。

 

【スポンサーリンク】