ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

マイペースは短所なのか?マイペースに生きることがおすすめ!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「マイペースな人」だと言われたことがありませんか?

 

経済的に豊かな日本では、「効率的にてきぱき動けない人」や「場の空気に合わせられない人」のことを、マイペースな人だと呼ぶ習慣があります。

 

僕は、マイペースなことは全く短所だとは考えていません。

むしろ、マイペースに生きることは、現代社会では長所なのではないかと考えてもいるのです。

 

そこで、今回の記事では、どうしてマイペースなことが短所ではないのか?ということについて、スピリチュアル的な見方も含め、僕なりの考えをまとめていきます。

 

記事をしっかりと読んで頂き、マイペースで良かった!と思える、あなたになっていきましょう。

 

短所を気にし過ぎてしまうのが普通

f:id:choro0164:20211021075444j:plain

人間は「自分の短所ってなんだろう、、」と気にしてしまいます。

 

でも、それって普通の事です。

なぜなら、

 

「人も動物なので、短所を知っておいて、危険から身を守らなければいけないから」

 

です。

 

自分で短所を知らずに、身を守ることを忘れてしまうと、動物として生きていくことは出来ないでしょう。

 

逆に「短所を知りたい」と人間が考え続け、環境に適応してこれたので、僕達人類はここまで強大な文明を築けています。

 

「あんまり短所を気にし過ぎたらダメ。長所を伸ばさなきゃ。」

と、考えられているあなた。

 

そのままでOKです。短所を気にしているから、あなたは生きていられるのですから。

 

そして、「自分の短所=マイペースなこと」と思われているあなた。

あなたは、さらにラッキーです。

 

現代社会では、さらに「マイペースな人」が価値ある人だと僕は考えます。

 

どうして、マイペースな人が価値がある人なのか?短所ではないのか?

について、次項で詳しく解説しましょう。

 

マイペースが短所ではない理由

f:id:choro0164:20210909082305j:plain

ご存知のように、僕は会社員を辞め、フリーランスとして自由気ままに生きています。(画像は、自由に遊びに行った、新潟県の海)

 

つまり「世の中の人からするとかなりマイペースな生き方」をしているといっていいでしょう。

 

日本のような資本主義経済の国では、「効率的に働いてお金を稼ぐ人」が重宝され、豊かな暮らしを送りやすくなっています。

マイペースな生き方とは、真逆の生き方なのかもしれません。

 

つまり、日本で生きているあなたは「マイペース = 短所」だという常識が知らず知らずのうちに染みついているのです。

 

でも、それはちょっと間違えていると僕は思います。

 

どうして、マイペースは短所ではないのか?

その理由は、以下の通りです。

 

・幸せに生きられる

 

・人にやさしく出来る

 

・引き寄せやすくなる

 

 

では、それぞれの項目について、詳しく解説していきましょう。

もし、あなたが「マイペースな私ってダメだよね、、」と思っているのであれば、その考え方を変えるきっかけになるはずです。

 

マイペースが短所ではない理由①幸せに生きられる

マイペースが短所ではない理由の1つ目は「幸せに生きられる」ということです。

 

マイペースに生きるということは、自分の感覚で多くの物事を決めていくということ。

 

「自分のやりたいペース」で「自分の好きなタイミング」で、あらゆる行動を起こします。

 

自分で全ての事を決められるなんて、そんなに幸せなことって他に在りますか?

 

あなたがそこにどうして存在するのか?というと、「なぜか今ここに意識があるから」です。

本当は「全部自分のペースで決めて生きること」が普通です。

 

なのに、現代人は「マイペースに生きると悪」だと、勝手に決めつけています。

 

マイペースに生きると本当は幸せなのに、「人のペースで生きられないやつはダメなやつ」と無理に決めてしまっています。

 

人間本来の生き方は「マイペース」でなければいけないので、マイペースなことは「短所」とは言えないでしょう。

 

マイペースが短所ではない理由②人にやさしく出来る

マイペースな人は、人にやさしく出来る素晴らしさがあります。

 

なぜなら、マイペースな人は「自分のペースを守って生きる」ので、周りの人にも

 

「君も、自分の好きなペースでやったらええよ」

 

と、心の底から言ってしまうのです。

 

「みんなのペースに死に物狂いで併せなきゃ!」

と思っている人は、どれだけ心が救われるでしょうか?

 

もし、あなたが「マイペースな性格」をしているのであれば、かなり周りの人に優しく出来る「長所」があると思っちゃいましょう。

 

マイペース素晴らしいですね!

 

マイペースが短所ではない理由③引き寄せやすくなる

マイペースが短所ではない理由の3つ目は「引き寄せやすくなる」ということです。

 

マイペースに生きるということは、常に「リラックスして生きる」ということ。

 

さらに、行動する時も「自分の考えで、自分のペースで」行動します。

やりたくなったらやるし、休みたくなったら休むのです。

 

引き寄せの法則では、「自分がイメージして、行動して、休む」のが基本。

 

そのあと「忘れた頃に願望が引き寄せられる」のです。

 

マイペースで生きている人は、常に自分で「妄想して、行動して、疲れたらとにかく休む」を行えています。

 

人のいうことにいちいち流されないので、どんどん引き寄せの法則を使って豊かに生きていけるでしょう。

 

常にリラックスして、自分のペースで生きられることは、かなりの長所です。

 

マイペースが短所だというのは思い込み

f:id:choro0164:20210905081134j:plain

マイペースが短所だと言われていることは、僕は「思い込み」だと考えます。

 

資本主義経済社会では、出来るだけ「頑張って働いてくれて」「低賃金で雇える人」が重宝されます。

 

資本主義者は「奴隷のように安く雇える人」が増えれば増えるだけ、儲けられるからです。

 

日本は資本主義経済の国なので、極端に言うと「真面目に安く働いてくれる人」をなるべく多く作ろうと根本の教育があります。(かなり偏った見方ですが、、)

 

だから「お前って、いつもマイペースだよな、」という言葉を流行らせて、「マイペース = 短所」だと思わせているのです。

 

そうやって、資本主義経済がうまく回るように仕組みが勝手に出来ているようにも見えます。

 

だから、あなたはわざわざ自分の長所である「マイペース」を変える必要はありません。

「マイペース = 悪」は単なる思い込みで、マイペースな事はあなたの個性で素晴らしい事なのです。

 

マイペースに生きると相応しい人がやってくる

f:id:choro0164:20210802111423j:plain

でも、あなたはきっといま、こうやって思われたはずです。

 

「マイペースに生きると、孤立しちゃわない?」

 

と。

 

え??孤立?

したらいいんじゃないでしょうか?

 

逆にマイペースに生きていると、あなたに相応しい素晴らしい人だけが、あなたの周りにたくさん集まるようになります。

 

「マイペース = 悪」と考える派閥の人々は段々といなくなり、豊かな思想を持った「マイペースって素晴らしいよね」という人だけが、あなたの周りにやってくるでしょう。

 

資本主義経済を突き詰めると、労働者になった場合「毎日朝から晩までクタクタに働いて、寝るしかない」というところに行きつきます。

 

資本主義経済の労働者が「マイペースでは困る」から、そうやって仕組まれているのです。

 

あなたは奴隷ではないはずです。

ただの、労働者でもないはず。

 

超価値がある1人の人間なので、マイペースで生きるのが「普通」なのです。

 

つまり、あなたが悩んでいる「マイペース = 短所」の考え方は、完全に消し去って問題ありません。

 

マイペースな事はあなたの価値を表現する、とても重要な事です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「マイペースなことって短所じゃないよ」というようなことを、詳しく解説してきました。

 

何度も言いますが、マイペースに生きているあなたは、素晴らしい長所を持った人です。

そのまま、あなたのペースで進んでもっと幸せな人生を生きていきましょう。

無理に人に合わせてはいけません!

 

【スポンサーリンク】