ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

【ストレス?!】上司と合わない時の解決法はこれ!

おはようございます。

ちょろです。

 

会社に行って一番のストレスと言えば、、

 

「上司がとにかくムカつくこと」

 

ですよね。

 

僕も、サラリーマンをしていた時はかなりのストレスでした。

(今も別のストレスは感じていますが、、)

 

そこで、今回は「上司と合わない時はこの方法で乗り切れ!」というテーマで、スピリチュアル的な視点も交えながら、徹底解説していきます。

 

上司と合わない時の、ストレス解消法も書いてみたので、是非とも最後まで読んでいっていただきたいです。

 

では、早速見ていきましょう。

 

どうして上司と合わないのか?

宝登山神社

どうして、上司と合わないと感じるのかというと、、

 

「上司とあなたが見ている世界が違うから」

 

です。

 

人間は、みんなどんなに同じ環境で育っても、必ず見ている世界が違います。

産まれたタイミングや、場所が異なれば必ず別の経験をして生きてきているからです。

 

(だから、双子として産まれた人は、よくシンクロして喋るのです)

 

画像は、僕が先日参拝した「埼玉県長瀞町」の宝登山神社です。

 

僕はこの神社から、「不思議なパワー」を感じますが、もちろん「何も感じない単なる宗教施設」と思われる人もいるでしょう。

 

それと「あなたが上司と合わない」と思っている理由は一緒。

 

つまり、あなたは「何でわかってくれねーんだよ」と勝手に上司を変えようとし過ぎているということです。

 

でも、サラリーマンとして今後上手くやっていくには、どうしてもその壁は取り除きたいのが普通です。

(僕のように辞めちゃう以外は。。)

 

どうすれば、そんな危機を乗り切れるのか?

僕も実践した方法を、次項で見ていきましょう。

 

上司と合わない時の解決法

僕が実際に行った、上司と合わない時の解決法はこちらです!

 

・6秒我慢する

 

・やってみる

 

・マイペースにやる

 

 

この3つの方法を活用すれば、あなたもかなり上司と「合う」と感じられるようになります。

どの方法でも、スピリチュアルパワーがわんさか動いて、あなたがワクワクできるようになるでしょう。

 

少し詳しく見ていきます。

 

上司と合わない時の解決法①6秒我慢する

上司と合わないと感じた時には「6秒我慢する」ということを試してみてください。

 

どういうことかというと、、

 

「○○君、これ17時までに終わらせて!」

 

「え?(出来るわけねーじゃん) 分かりました。」

 

という、無理難題を押し付けられたときに「6秒間怒らない」ということです。

 

人間の「怒り」の感情は、アドレナリンの異常放出が原因です。

しかし、そのアドレナリンは「6秒経つと急激に治まります。」

 

つまり、たった6秒我慢するだけで、上司にキレずに済むのです。

 

引き寄せの法則で、世界を変える時にも「グッと我慢する時間」は必ず必要で、その我慢を使って、潜在意識を変化させるパワーにしています。

 

同様に、6秒間「ちょっとだけ我慢する癖」を身に付けてみましょう。

 

上司と合わない時の解決法②やってみる

上司は、自分の今までの経験で、、

 

「これぐらいできるだろう」

 

というペースであなたに仕事を任せてきます。

 

もちろん、今までよりもあなたに課せられる仕事は、ハードワークになるため「え?出来るわけねーじゃん。」とあなたは思います。

 

上司と合わないと感じているあなたは恐らく、、

 

「それは無理です。出来ません。」

 

と、やってみる前から断ろうとしている可能性が高いです。

 

でも、僕は敢えてそこで、、、

 

・ちょっとでもいいのでやってみること

 

をお勧めします。

 

上司は上司の見ている世界の中で、あなたなら出来ると思って、無理を頼んでいます。

あなたも、あなたの見ている世界の中で「勝手に無理だ」と決め込んでいます。

 

互いの見ている世界を「ちょっとだけ擦り合わせること」で、以外にも関係は良好になるのです。

その最も簡単な方法が「やってみること」です。

 

以外にも、あなたの潜在意識がビビビビっと変化し、「あれ?結構楽に出来るわ」と感じてしまうかもしれません。(ここでメンタルブロックが解除されているから)

 

引き寄せの法則でも「行動」は大切ですが、上司と関係を築く時にも非常に有効なのです。

 

上司と合わない時の解決法③マイペースにやる

上司とどうしても合わない時には「マイペースにやる事」を心がけてください。

 

上司は彼の見ている世界の基準で「このペースでやれ!」とゲキを飛ばします。

 

しかし、どうしてもあなたがそのペースで出来ないのであれば、「あなたが出来るペースでやればいい」のです。

 

初めは「もっと早くしろ!」と怒ってくるかもしれませんが、、、

 

「すみません」とテキトーに返事をして、マイペースにやっているうちに、、上司は段々とあなたのことを相手にしなくなります。

 

その後は、そのままマイペースにこなせばいいだけ。

 

すると、上司の見ている世界とあなたの見ている世界が、段々と近づきだして、双方の「ストレス」が緩和されるはずです。

 

焦らずに「マイペース」を心がけてください。

マイペースでやっていだけの価値が、あなたにはあります。

 

上司と合わない時のストレス解消法

とはいえ、見ている世界が違う上司といつも接しているわけですから、あなたにはかなりのストレスが溜まります。

そんなストレスは、どうやって発散すればいいのか?

有効な2つの方法をご紹介します。(これも僕が実践していたことです)

 

・寝る

 

・願望アウトプット

 

 

 

それぞれ、詳しく解説しましょう。

 

上司と合わない時のストレス解消法①寝る

上司と合わなくて、ストレスを感じてしまったら「寝ましょう。」

 

しかも、出来るだけ7時間は寝た方がいいです。

 

人間は、きちんと寝ることで脳内の「お掃除」が出来ます。

寝ている時に、あなたの脳は「嫌な事を忘れ」「いいことを覚える」というアップデートを行ってくれます。

 

なので、ストレスが軽減されるのです。

 

ちなみに、お酒を飲まずに寝た方が、効果は高いので「禁酒 → 睡眠」の黄金パターンを実践してみましょう。

 

上司と合わない時のストレス解消法②願望アウトプット

上司と合わないと感じているあなたは、今の会社に不満だらけでしょう。

 

そんな時には、、「こんな会社辞めて、○○になってやるぜ!」という願望が持てるはずです。

 

願望をありありと思い描き、さらにそれを「紙に書き出す行為」を実践してください。

 

・3年後に月収100万円になった

・1年後にもっといい給料の会社に転職できた

・5年後に世界一周旅行をしながら遊んで暮らしている

 

などなど、願望を書きだすのです。

すると、あなたの潜在意識や脳や体は、その方向に向けて勝手に動き出します。

 

そして、なによりもあなたが「ワクワク」できます。

 

ワクワクすると、あなたの見ている世界がどんどん変わりやすくなるため、上司との関係性も変わります。

 

まずは「願望を書くこと」から始めましょう。

 

上司と合わない時には真似るとストレスが減る

上司と合わないと感じた時に、もう一つだけおすすめしておきたいのが、、

 

「上司の事を真似る」

 

という方法です。

 

上司は、自分のやり方で「○○君、ここのやり方が違うんだよ、、」と怒ってきます。

 

あなたにもあなたなりの考えがあって、その別のやり方をしたのかもしれません。

しかし、ここで2人の見ている世界は全然違うため、このままでは平行線です。

 

そこでおすすめなのは、、

 

ちょっとだけ上司のやり方を真似ちゃうこと

 

です。

 

人は誰かに頼られると、その人の見ている世界を気にするようになります。

恐らく、あなたが上司のやり方を真似ると上司の態度も若干軟化するはずです。

 

完璧にコピーする必要はありません。

「ちょっとだけ」真似るのです。

 

そうやって、2人の見ている世界をすり合わせていきながら、段々とストレスを減らしていきましょう。

必ず、段々とストレスは減ります。僕も実践していたので、間違いありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「上司ととにかく合わなくて、ストレスを感じた時にはどうすればいいのか?」ということについて、詳しく解説してきました。

 

実際に僕がやったことばかりなので、あなたが仕事をする際にも、かなり役立つはずです。早速実行をして、少しでも上司と良好な関係を築いていきましょう。

 

潜在意識は必ず変化できます。

【スポンサーリンク】