ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

波動が高い人の特徴とは?あなたも波動が高い人になれる!

おはようございます。

ちょろです。

 

この世界には「波動」というものがあります。

あなたにも波動があって、僕にも波動がある。

 

この世界の全ては素粒子で出来ていて、その素粒子は絶えず微振動を起こしているためです。

その微振動で発せられた波動は、同じ波動の素粒子を引き寄せ、この世界を構成しているのです。

 

あなたも僕も、自分に相応しい波動の世界を「こんな感じかな?」と認識して生きています。

 

つまり、自分自身の波動を高めれば、もっともっと違うレベルの世界を感じ取れるということです。

 

では、そんな「波動が高い人」にはどんな特徴があるのでしょうか?

今回の記事では「波動が高い人の特徴」を詳しく解説していきます。

 

僕は本日2021年11月13日に晴れて、40歳の誕生日を迎えましたが、さらに波動が高まった素晴らしい気分で今記事を書いています。

 

話がそれましたが早速、記事を進めていきましょう!

 

波動の高さなど本当は分からない

織姫神社の本殿

スピリチュアル界では、異常に「波動の高さ低さ」を口に出していいますが、厳密にいうと、波動の高さ低さを目で見て感じ取ることは出来ません。

 

確かに、テクノロジーの力で波動の高さを数値化することは出来るのかもしれませんが、本当にそれがスピで言われている「波動なのか?」というとそれは分からないでしょう。

 

「波動の高い人の特徴」というテーマの記事で、いきなり波動の存在を否定するような発言をしていますが、波動とは「感覚」なので、非常に抽象的なものなのです。

 

 

とはいえ、「あの人って、いつも幸せそうだよね」という「何となく波動が高そうな人」は、この世に間違いなく存在します。

 

この記事ではそんな「波動が高そうな人にはどんな特徴があるのか?」ということを詳しく見ていこうと思います。

 

後で、波動が高い人になる方法も書いていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

波動が高い人の3つの特徴!

ちょろが織姫神社に行った画像

こちらは、先日僕が伺った栃木県足利市にある「織姫神社」で撮影したものです。

 

すごくいい天気に恵まれ、気分が最高で「波動がめっちゃ高まったこと」を感じて、カメラをパシャリ!としてみました。

 

思い出しても、最高に気分がいいですね!

 

では、波動が高い人と言うのは、どんな特徴があるのか?

主な物を3つほど選んでみました。

 

・元気がいい

 

・粘り強い

 

・悪口が少ない

 

 

波動が高い人は、こんな感じの特徴があります。

それぞれ、ちょっと詳しく解説しましょう。

 

波動が高い人の特徴①元気がいい

波動が高い人は「元気がいい」です。

あなたの周りにも、いつも元気でニコニコしている人がいませんか?

 

いつも元気な人は、チームのリーダーなどにも選ばれやすいはずです。

それは「波動が高く、周囲にいつも波動が高い人が集まりやすいから」。

 

波動が高い人は、「元気でいる事」が自分を幸せにすることだと知っているので、いつも元気な状態を維持するよう、生活リズムを整えています。

 

自分の波動を高めれば、世界がどんどん変わることを知っているのです。

自己管理を徹底して、波動を常に高めています。

 

波動が高い人の特徴②粘り強い

波動が高い人は「粘り強い」という特徴があります。

 

どんな困難な状況でも諦めずに、何度も何度も挑戦し続けるのが、波動が高い人です。

 

冷静にひいてみると、「どうしてそんなに粘り強くこだわるのか?」と思ってしまうかもしれませんが、どうしても叶えたいことを「強くイメージ出来る」のが波動が高い人なのです。

 

 

波動が高い人は「この願望だけは絶対に譲れない」という強い決意の元生きています。

 

だから、どんな困難な状況に陥っても、全くへこたれることなく、粘り強いのです。

 

僕も、「今は幸せ」ですが、まだまだ「月収200万円」や「世界を旅しながら悠々自適な生活をする」夢などは叶っていません。

 

でも、粘り強く毎日を「楽しんで」生きています。

波動がどんどん高まっているので、間違いなく叶うでしょう。

 

波動が高い人の特徴③悪口が少ない

波動が高い人は「悪口を殆ど言わない」特徴があります。

 

悪口を言ってしまうと、自分の波動が下がり、

 

「下がった波動に見合った、波動が低い人を引き寄せてしまうこと」

 

を知っているからです。

 

 

悪口を言う人の周りには「悪口大好きな人」がどんどん集まります。

あなたも見たことがありませんか?

 

「噂好きなおばちゃんの周りに、どんどん噂好きなおばちゃんが集まっているの」を。

 

この「噂」の殆どは「悪口」です。

 

それを見て「あの人って、波動高いな!」と感じますか?

 

きっと、「波動低いな、、」と感じる人の方が多いのではないでしょうか?

 

悪口をいうことはかなり「時間の無駄」です。

それよりも、自分の波動がどうやったら高まるのか?ということを考えて、自己研鑽に励んでいきましょう。

 

波動が高い人になる方法

それでは、ここからは「実際に波動が高い人になるには、どうすればいいのか?」ということを具体的に解説いたします。

 

僕が考える方法は、以下の方法です。

 

・悪口を言わない

 

・マイペースを崩さない

 

・神社に行って感謝する

 

 

この方法を継続して行う事で、あなたも間違いなく「波動が高い人」になれるでしょう。

 

ちょっと詳しく解説いたします。

 

波動が高い人になる方法①悪口を言わない

波動が高い人になりたければ「悪口を言わない事」を心がけましょう。

 

前述した通り、悪口を言うと自分の波動を下げてしまうばかりか、

 

「波動が低い人がうじゃうじゃ寄ってきます。」

 

 

悪口を言い続けることは「かなりの時間の無駄」なので、なるべく控えるのがおすすめです。

どうしても言いたいのであれば「1回だけしか言わない」と決めて行動しましょう。

 

波動が高い人になる方法②マイペースを崩さない

波動が高い人は「粘り強くて継続できる」という特徴がありますが、それは「マイペースを崩さないから」出来るのです。

 

波動が低い人は「自分には価値が無いから、頑張って完璧に継続しないと意味がない」と、自分を責めながら継続しようとしてしまいます。

 

これでは、「ものすごく疲れてしまうだけ」です。

 

波動が高い人は「自分のペースで継続する事」を当たり前のようにしています。

だから、強烈ないいイメージを描けて、そこに向かって進み続けられるのです。

 

僕も、2日に1回ペースでブログを何年も更新していますが、ハッキリ言って、書き始めた頃よりも、完全に波動は高まっています。

 

マイペースを崩さずに継続すると、必ず波動は高まるようになっているのです。

 

波動が高い人になる方法③神社に行って感謝する

波動が高い人になりたければ「感謝」を忘れないようにしましょう。

 

おすすめなのは「神社で神様に感謝する事」です。

 

感謝と言うと殆どの人は

 

「誰かに何かをしてもらったから感謝する」

 

という行動を思い浮かべます。

これでは「いいこと」が無ければ感謝できません。

 

しかし、神社に行って神様に感謝すると、、、

 

「今生きてるだけでも有難い」

 

という感謝をすることが出来ます。

 

感謝をすると、人の脳の力はパワーアップし、より幸せを感じやすくなるのです。

だから波動が高まって、もっと素晴らしい世界を生きられるようになります。

 

波動が高い人になりたければ、まずは神社に行って感謝してみましょう。

 

波動が高い人は「継続する」特徴がある

波動が高い人は「継続する特徴」を持っています。

 

粘り強く、諦めないので、人生の最後の日まで「夢を追って継続」し続けます。

 

継続して行動する限り、必ず夢に近付いていることを理解しているのです。

そして、その行動が最も自分を幸せな状態にしてくれることを知っています。

 

だから、毎日毎日マイペースで継続しまくります。

 

あなたの周りの「元気で波動が高そうな人」は、毎日自己研鑽の為に何か継続していませんか?

 

きっと、ルーティンワーク的に何らかの「継続」をしているはずです。

 

もし、あなたも波動が高い人になりたいのであれば、「マイペースに継続する事」を心がけてみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「波動が高い人の特徴って何?」というテーマで記事を進めてきました。

 

ここまで読んで下さったあなたは、確実に「波動が高くなりつつある人」です。

今すぐに、自分の行動を見直してみて、もっともっと波動が高い人になってしまいましょう!

 

あなたなら確実になれます!

【スポンサーリンク】