ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

生きる意味がなくて「疲れた」という人におすすめの方法

おはようございます。

ちょろです。

 

僕達人間は、この世に生きているだけで様々な経験をし、様々なことを感じています。

そして、その殆どのことが自分の思い通りにはいきません。

 

そんな時、多くの人は「生きる意味がなくて疲れちゃった」と感じてしまうでしょう。

そこで今回は、「生きる意味がないし」「疲れた」という人におすすめの方法をいくつかご紹介していきます。

 

この記事を読むと、生きる意味がないと思っているあなたが、今何をしたらいいのかがよく分かるはずです。

 

是非とも、最後まで読んでみてください。

 

人間はみんな生きる意味を探している

f:id:choro0164:20220109081240j:plain

人間はみんな「生きる意味」を探しています。

 

人間は動物の中でも優れた脳を持っているので、「どうして俺って生きてるんだろう」と無意識的に思ってしまうのです。

 

そして、生きる意味の答えが見つからず、殆どの人は「疲れた」と思ってしまいます。

 

もし、あなたが今「生きる意味がなくて疲れた」と思っているのであれば、それはとても自然なことです。

 

さらに人間には欲があり、この世界で起こることを全て自分の思い通りにしたいと考えています。

でも、中々自分の思い通りにならない。

 

なので、疲れてしまって「生きる意味がない」と思ってしまう事もあるでしょう。

 

これも人間の脳が「賢くて性能が良すぎること」が原因です。

 

でも、こんな苦しみからなんとか逃れたいと思いますよね?

きっと、この記事をタップして下さったあなたは、かなり思っているはずです。

 

では、どうすれば「生きる意味がなくて疲れた」という時を乗り越えられるのか?

おすすめの方法を次項でご紹介していきます。

 

生きる意味がないという人にこれがおすすめ

赤城山の大沼

僕が考える、生きる意味がなくて疲れたという人におすすめの方法はこちらです。

 

・頑張らない

 

・比べない

 

・外を歩いてみる

 

 

この方法を行う事で、あなたは「疲れちゃった」という状況から抜け出すことが出来ます。

誰でもすぐに出来る、当たり前のことばかりなのでぜひやってみましょう。

 

ちょっと詳しく解説していきます。

 

生きる意味がないという人におすすめ①頑張らない

生きる意味がないと感じた時には「頑張らないこと」を絶対にして下さい。

 

今よりも「もっと頑張らない」のです。

 

きっと、生きることに疲れているあなたは、今まで「なんとか自分の人生を豊かにしたい!」と頑張って来たのではないでしょうか?

 

・頑張らないと死ぬ

・頑張らないと認めてもらえない

・頑張らないと自分の価値がない

 

などと思って、頑張り続けている可能性が高いです。

 

ぶっちゃけると、頑張るから疲れるのです。

 

頑張らなければダメだという概念を捨て、今は「ゆっくり休む」をしましょう。

 

頑張る時は「自分がやりたい時だけ」でOK。

それで、必ず世界はいい方向へ変わっていくはずです。

 

生きる意味がないという人におすすめ②比べない

生きる意味がないと思ってしまった場合は「人と比べないこと」を徹底しましょう。

 

とはいえ、人間は「周りと自分を比べて生きている生き物」なので、比べない事はめっちゃ難しいです。

無意識的に勝手に比べてしまいます。

 

なので、比べるのはいつも「今までの自分」とだけ比べましょう。

 

・今日も無事に目が覚めた!死なずに生きられた自分は完璧だ!

・今までは3日しか継続出来なかったことが、4日続けられた!

・1週間前に失敗した仕事が、昨日はうまくこなせた!

 

などのように、今までの自分より今の自分が如何に変われているかに着目するのです。

 

その時間は、人と比べないで済みます。

 

スピリチュアル的に見ると、この世界をどんな世界なのか、認識しているのはあなたの潜在意識です。

 

つまり、「人と比べない潜在意識」にあなたがなれれば、生きる意味がなくて疲れたと感じることも減っていくでしょう。

 

生きる意味がないという人におすすめ③外を歩いてみる

生きる意味がないという人は「外を歩いてみましょう。」

 

出来れば朝歩くのがいいです。

 

朝日を浴びて、外を歩くと僕達の脳内では幸せホルモン「セロトニン」がガンガンに活性化します。

 

そして、疲れているあなたの心をどんどん癒してくれるのです。

なので、段々心が浄化されてきて、疲れがどんどん消し飛んでいくでしょう。

 

リズミカルに外を歩くだけで、「生きる意味って何よ?」ということを考える時間すらも無くなるはずです。

 

なので、生きる意味を考えすぎて疲れてしまっている現状を打破できます。

 

医学的には「週に150分以上の軽い運動をするのは絶対必要」と言われています。

週に150分程度、外を歩く習慣を持ってみましょう。

 

 

気が付くと、どういうわけか幸せな気持ちになれているはずです。

 

ちなみに、僕も仕事で疲れてしまった時には、外を歩いて気分転換をし、再度集中して仕事を処理するようにしています。

これだけで、仕事の効率が異常に高まるのでおすすめです。

 

生きる意味がなくて疲れた時は考えない

生きる意味がなくて疲れた時は「考えないこと」が必須です。

 

そもそも、生きる意味なんて考えてしまうから疲れるのです。

 

生きる意味なんて、考える必要あります?

ただ、この世界に「潜在意識として存在してしまった」あなたと僕がいるだけで、それ以外のことは知らなくても別にいいのです。

 

そんなことを考える、無駄な時間などないはずです。

今は一旦、生きる意味について考えることをやめ、とりあえず外でウォーキングしたり、仕事に集中したり、勉強を頑張ったり、ゲームをしたり、家事をしたりしてみましょう。

 

引き寄せの法則では「ワクワクすることをすると世界が変わる」と言われます。

 

ワクワクすることをしている間に、「生きる意味とは、、」とか考えませんよね?

 

だから、それを考えるだけ無駄なのです。

 

めっちゃ当たり前のことを書きましたが、考え込んでしまう時間をばっさりとやめてください。

 

生きる意味がなくて疲れた時は「感謝」してみる

生きる意味がなくて疲れた時は、「感謝してみてください。」

 

「うわー!何だかありがてえ!!」

 

と、唐突に言ってみるのです。(もちろん一人の場所で)

 

この世界に産まれてきて、今日の日まであなたはなぜか健康な体で生きられています。

それだけでかなり「有難いこと」ですよね?

 

少なくとも、スマホを手に取りこの記事を読める程度の「豊かな状態」で存在出来ているのです。

 

それは、はっきりいってめちゃくちゃ有難いことでしょう。

 

感謝をすることで、僕達の脳は「幸せを感じやすい脳」に成長します。

一気に大きく成長はしませんが、段々と「幸せ感知センサー」が強くなると言われているのです。

 

そうすることで、生きる意味を考えまくって疲れてしまったあなたは、、、

 

「あ、この世に生きてるだけで、意外と幸せなんだな。」

 

 

と思えるようになるはずです。

 

もちろん、周りの人から手伝ってもらった時はどんどん「ありがとう!」と言いまくりましょう。

それだけで良好な人間関係を築けますし、あなたの脳力を高めることにも繋がります。

 

そうこうしている間に、「どうして生きる意味なんて考えてたんだ?」という状態にまでなれるかもしれません。

 

別に、生きる意味なんて考えなくてもいいのです。

 

「死ぬのが怖いからただ生きている」

 

それだけでいいと僕は思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「生きる意味がなくて疲れた」という人におすすめの方法をご紹介してきました。

 

この方法を活用するだけで、あなたの人生はめっちゃ幸せな状態になれます。

早速、生活の中に取り入れてみましょう。

 

【スポンサーリンク】