ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

活きたお金の使い方とは?波動が上がる使い方を解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

現代人が生きていく上で、必ず持っておかなければいけないのが「お金」です。

生きる上で必要な「衣食住」を手に入れるのにも、お金は必要。

 

さらに、この世界では「活きたお金の使い方」をすると、もっと多くのお金が懐に舞い込んでくるとも言われています。

 

そこで今回は、スピリチュアル的に見て、どんなお金の使い方が「活きたお金の使い方」なのか?について、徹底解説します。

 

この記事を最後まで読んで頂くことで、あなたは活きたお金の使い方が出来るようになるでしょう。

 

早速見ていきましょう。

 

現代社会では、お金がないと生きられないのは事実

f:id:choro0164:20220115081825j:plain

現代社会では、お金がないと生きていけないのは事実です。

僕は以前から「お金はなんとかなる」と言っていますが、「生きていく上でのお金はいくつかの方法で手に入れられる」ということを言っているだけ。

 

現代社会では「お金が無くなったら生きていくことが難しくなります。」

 

なので、全ての人は「もっとお金を増やしたい!」「もっと楽してお金を手に入れたい!」と考えているでしょう。

 

この記事を読みに来られたあなたも、そうではないですか?

 

でも大丈夫です。

僕がご紹介するような方法で、「活きたお金の使い方」をしていると、あなたには段々と豊かさが手に入るようになります。

 

その使い方とは、一体どんな方法なのでしょうか?

次項で詳しく見ていきましょう。

 

活きたお金の使い方はこれ

高麗神社の鳥居

スピリチュアル的に見て、「活きたお金の使い方」はこの3つの方法です。

 

・自分の糧になる使い方

 

・ワクワクする使い方

 

・誰かの為に使う

 

 

これらのことを考えながら、お金を使っていくと、あなたには多くの豊かさが巡ってくるのです。

 

それぞれの方法について、具体的に解説していきましょう。

 

活きたお金の使い方①自分の糧になる使い方

活きたお金の使い方1つ目は「自分の糧になる使い方」です。

 

よく巷で言われているのが「自己投資になるお金の使い方をしよう」ということですが、この方法がまさにそのことです。

 

・新しいスキルを身につけるためにスクールに通う

・本を買う

・セミナーなどに参加する

 

こういったことを行うと、あなた自身にノウハウが蓄積されていくので、かなり活きたお金の使い方になります。

 

蓄積されたノウハウで、もっと多くの豊かさを得ることも可能。

また、自分の為にお金を使ったという事で、あなたの波動はかなり高まります。

 

潜在意識の変化も起こりやすくなり、あなたは「もっと豊かな世界」を感じられるようになるでしょう。

 

活きたお金の使い方②ワクワクする使い方

活きたお金の使い方2つ目は「ワクワクする使い方」です。

 

ワクワクする使い方とは、例えばこんな感じ。

 

・ちょっと豪華に外食に行く

・ちょっと高いけれど、欲しかった服を買う

・旅行に行く

 

こんな使い方をすると、あなたのワクワクメーターはグッと上がるでしょう。

ワクワクメーターが上がると、次のワクワクを引き寄せやすくなります。

 

ワクワクがワクワクを呼んで、あなたの周りはワクワクだらけ。

 

気が付くとあなたの潜在意識は「ワクワクした世界」しか感じなくなって、いつの間にかあなたは豊かさをゲットできます。

 

毎日ワクワクする使い方をしなくてもOK。

たまの出費で、思い切ってワクワクすることに投資してみてください。

 

実は、この「思い切った支出」で、あなたは「経験」を手に入れられます。

経験を手に入れることで、あなたの脳は成長します。

 

そして、もっともっと多くの豊かさを手に入れやすくなるでしょう。

 

活きたお金の使い方③誰かの為に使う

誰かの為にお金を使うと、活きたお金の使い方になります。

 

人間の脳は「利他の心」を持って行動すると、成長するように出来ているそうです。

 

例えば、

 

・神社にお参りに行って、いつもより多くのお賽銭を入れる。

・友人に食事をたまにはおごってみる

・たまには家族にお土産を買って帰る

 

などなど、誰かの為にお金を使う方法はいろいろあるでしょう。

 

脳の力が上がると、「感情のコントロール力」が高まり、あなたの人間性が上がります。

 

つまり、誰かの為にお金を無理のない範囲で使う事で、あなたが豊かになりやすくなるのです。

 

とはいえ、持っている全財産を誰かに寄付することなどはおすすめできません。

あくまでも、自分の手持ちのお金で無理のないくらいに、誰かの為にお金を使いましょう。

 

それだけで、あなたの人生はかなり豊かになってくるはずです。

 

活きたお金の使い方をしているとあなたの波動が上がる

活きたお金の使い方をしていると、あなたの内なる波動は必ず上がります。

 

今感じている世界とは、別の次元の世界を感じられるようになるのです。

今まで「うまくいかなかったこと」も、気が付くとうまくいき始めるかもしれません。

 

それは

 

「活きたお金の使い方をすることで、あなたが変わったから」

 

です。

 

人間は周りの人や環境を変えることは出来ませんが、自分の事を変えることは簡単に出来ます。

 

 

自分の波動を上げて潜在意識を変えるだけで、あなたは全然違う世界を認識できるようになるのです。

そしてそれは、いつの間にか訪れます。

 

今、あなたがするべきなのは「活きたお金の使い方」を継続して行うのみです。

 

目に見える変化が、急に起こることはありませんが、意識して継続していれば、必ず変化は起こってくるので、何度も何度もチャレンジしていきましょう。

 

ちょっと行動を変えて、自分を変えるだけで、本当に世界が変わるのでお勧めです。

 

ギャンブルは活きたお金の使い方ではない

ワクワクするお金の使い方は「活きたお金の使い方だ」と書きました。

 

この記事を読まれている人の中には、「とにかくギャンブルが好き」という方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、残念ながらどんなにワクワクしても「ギャンブルにお金を使うと勿体ない」です。

ギャンブルにお金を使うと、あなたの波動はどんどん下がってしまい、いつの間にか「もっとお金くれよー」という最低の状態になります。

 

豊かさがある人は「お金くれよー。」とは言いません。

 

冷静に考えて、ギャンブルは「ビジネス」として展開されています。

胴元がいて、胴元のところに利益が残るように仕組まれているのです。

 

つまり、どんなに頑張っても「なかなか儲からない」のがギャンブルの特徴。

 

もし、ギャンブルがお好きなのであれば、今すぐにギャンブルをするのをやめましょう。

そして自分の波動を高める物事へ、お金を使う癖を身に着けてください。

 

あなた自身が変わらなければ、豊かさは永遠に手元には入ってきません。

 

そのためにも、前述したような「活きたお金の使い方」を行ってください。

 

僕は、「本」「セミナー」「社会的な出会い」で様々なことを体験し、自分にノウハウとして蓄積しています。もちろん、いくらかのお金もかけています。

 

そのノウハウでこのブログを書き、ある程度の収入も得られているのです。

つまり、僕は活きたお金の使い方をしているので、豊かになりつつあると言えるでしょう。

 

この記事にたどり着かれたあなたは、僕と近しい波動を持った人。

高確率で、あなたも活きたお金の使い方を通じて、豊かになれる素質を持っているでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「活きたお金の使い方」について、スピリチュアル的な視点で見てきました。

 

あなたはきちんと、活きたお金の使い方が出来ていますか?

もし出来ていない部分があれば、早速に改善して自分の波動を上げていきましょう。

 

あなたなら変われるはずです。

【スポンサーリンク】