ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

精神的に元気になる方法とは?疲れた人必見!

おはようございます。

ちょろです。

 

精神的に何かに追い込まれる。

現代社会では毎日のようにあることですよね。

 

この記事を読みに来て下さったあなたも、かなり「精神的に元気のない状態の人」だと思われます。

 

そこで今回は、スピリチュアル的に見て「精神的に元気になるにはどうすればいいのか?」ということを解説していきます。

 

 

スピリチュアル界では「精神が世界を創り出している」と考えられています。

あなたの潜在意識が「世界を決めている」ということです。

 

つまり、精神的に元気になれれば、あなたの生きる世界もばりばりに明るい物になるという事です。

 

記事を最後まで読んで、精神的に元気になって、幸せをゲットしてみましょう。

 

精神的に疲れると何もやりたくないのは事実

f:id:choro0164:20220121074506j:plain

精神的に疲れてしまうと、人間はなにもやりたくなくなります。

 

スピリチュアル的に見ると、「精神的に疲れている = 潜在意識も元気がない」状態なので、目の前の世界が真っ暗な感じになるはずです。

 

もちろん、科学的医学的に見ても、鬱などの病気になっている可能性が高いでしょう。

 

肉体的な疲れは、しっかりと休めばあっという間に回復しますが、精神的な疲れは簡単には回復しません。

 

ただ、精神面と肉体面は完全にリンクしているので、行動を変えて精神的な疲れを段々と減らしていくことは可能。

 

では、どうやって行動を変えて精神的に元気になればいいのでしょうか?

 

精神的に元気になる方法はこれ!

埼玉県の朝日

僕が考える、スピリチュアル的に見て精神的に元気になる方法は以下の3点です。

 

・出来るだけ早起き

 

・ニコニコする

 

・散歩してみる

 

 

このように行動を変えていけば、あなたの精神的な疲れは段々と癒されていくでしょう。

 

大前提ですが「無理のないように、自分が出来る範囲でやること」が大切です。

あなたなりのペースで行動を変えていくのです。

 

では、それぞれの項目をちょっと詳しく解説しておきます。

 

精神的に元気になる方法①出来るだけ早起き

精神的に元気になりたければ「出来るだけ早起き」しましょう。

 

人間の脳では、朝の6時から9時の間の朝日を浴びると、幸せホルモンセロトニンが活性化すると言われています。

 

また、朝日には不思議なパワーがあって、そのスピリチュアルパワーを全身で受け止めることで、肉体的にも精神的にも元気になれます。

 

本来人間は「宇宙の自然な流れの中」で生きるべき動物です。

なので、地球のリズムに合わせて生きることが最も重要なのです。

 

とはいえ、現代社会は人類が創り上げた文明社会でもあります。

そのため、全ての人が早寝早起きをすることは難しいでしょう。

 

あなたが「出来る範囲で早寝早起きをすること」で、精神的な元気は手に入りやすくなります。

 

ちなみに、上記の画像は僕の家のベランダから撮影した朝日です。

めっちゃ神秘的で元気を分けてくれますよね。最高!

 

精神的に元気になる方法②ニコニコする

精神的に元気になりたければ「ニコニコ」してみましょう。

毎日ニコニコしている人は、脳内からこんな感じの幸せホルモンが出ています。

 

・エンドルフィン

 

・ドーパミン

 

・オキシトシン

 

 

これらのホルモンは、全て「あなたを幸せな気分にしてくれるホルモン」。

昔から「笑う門には福来る」といいますが、科学的にも本当の事だったのです。

 

 

ニコニコヘラヘラしている人は、自分自身のパフォーマンスを高め、しかめっ面の人よりも明らかに波動が高いです。

 

波動が高まると、潜在意識が「全く次元の違う世界」を認識するようになります。

 

つまり、自分が見ている世界が完全に変わるので、いつの間にかあなたの「精神的な疲れ」も段々と癒されている事でしょう。

 

さらには、ニコニコへらへらしているので、多くの人があなたのことを気軽に手伝ってくれるようになります。

 

色んな物事を、沢山の人が手伝ってくれるので、あなたは「いろんなことを楽に進められる」ようになるでしょう。

 

自分の時間を有意義に使えるようになると、もっともっと精神的な元気を手に入れやすくなるのです。

 

全てのきっかけは、「ニコニコへらへら」を始めた事です。

 

精神的に元気になる方法③散歩してみる

精神的に元気になりたければ「散歩」もおすすめです。

 

散歩はリズミカルな有酸素運動です。

 

なので、体内で幸せホルモンセロトニンが活性化します。

一見、肉体的に元気になる方法にも見えますが、実は散歩をするだけで、精神的にも元気になれるのです。

 

 

出来れば、朝のうちに散歩したほうが効果的。

朝の散歩で、朝日をたっぷり浴びながら散歩しましょう。

 

朝日をきちんと浴びることで、体内時計もリセットされて、夜の眠りが深くなります。

夜きちんと眠れることで、あなたの脳は「一番いい状態」にリセットされます。

 

そして、翌朝起きると、「さらに精神的な元気」を手に入れることが出来るはずです。

 

体を動かすことは、人間の精神面にもいい影響を与えてくれているのです。

 

精神的に元気になりたければ誰かの為に生きてみる

精神的に元気になりたければ、「誰かの為に生きてみる」ことを実践しましょう。

 

「利他の心」という考え方ですが、利他の心を持って行動すると、、、

 

あなたの脳の力がパワーアップします。

 

 

そして、こんな感じの効果が期待できるのです。

 

・幸せを感じやすくなる

 

・人の気持ちを察しやすくなる

 

・未来の予測が以前よりもうまくなる

 

・年収が高くなる

 

 

自分のエゴを減らし、誰かの為に「頑張るぞ!」と生きるだけで、あなたはこんなに素晴らしい効果を得られるのです。

 

とはいえ、僕達は神様でも仏様でもないので、自分だけが「大損して」誰かの為に生きることは不可能。

 

そうではなく、「自分の出来る範囲の利他の心」を持って、行動を変えていってみましょう。

 

癖づいてくると、段々と誰かの為に生きることが楽しくなってきて、もっともっと利他の心で生きたくなるはずです。

 

ちなみに僕は、チームで仕事をする際に必ず「周りを楽にさせることを考えて仕事」をしていました。

それで、かなりの評価を頂き、収入もうなぎ上りだったのです。

 

これらのことが手に入ると、あなたの精神的な疲れも、かなり癒されるはずです。

 

精神的に元気になりたければ誰かに話してみる

精神的に元気になりたければ、誰かに悩みを話してみましょう。

・最近元気がないんだよね

・全然いいことがないんだよね

・仕事がうまくいかないんだよね

 

こんな感じで、思い切って誰かに話すのです。

 

これだけで、あなたは自分の置かれている環境を客観視出来るようになり、なぜか心がスッキリします。

 

家族がいれば家族に。

居なければ、友人に。

 

誰かに「とりあえず」話してみましょう。

 

ポイントとしては「何度も言わないこと」。

何度もアウトプットしてしまうと、逆に「この世界って苦しいよね」ということを潜在意識に強烈にアピールしてしまいます。

 

1度だけ、思い切って相談して、あとは「ヘラヘラと忘れて生きる」のです。

 

この方法をとるだけで、あなたは確実に精神的な元気を手に入れられるでしょう。

 

僕も、自分の悩みの大部分を妻と共有するようにしています。

本当に、精神的な疲れがどっと取れるのでおすすめです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「精神的に元気になる方法とは一体どんな方法なのか?」ということを解説してきました。

 

誰でも簡単に出来る事ばかりなので、早速始めてみられてはいかがでしょうか?

僕はこの方法を取り入れるだけで、一気に波動が上がって精神的にバリバリ元気になり続けています。

【スポンサーリンク】