ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

波動を上げる食べ物とは?10点選んでみました!

おはようございます。

ちょろです。

 

人間であれば誰でも「幸せになりたい」と感じるのが普通です。

この記事を読みに来られたあなたも、かなり「幸せになりたい」と思っているのではないでしょうか?

 

自分の普段食べる物を変えて、波動を上げ、幸せになりたいと心から思っているはずです。

 

そこで、今回は僕が選ぶ「波動を上げる食べ物」を10点ほど選んでみたので、ご紹介していきます。

 

記事を最後まで読んで頂ければ、どんな食べ物をどうやって食べると波動が上がるのか?が完璧に理解できます。

 

記事を読んで、どんどん幸せに近づいていきましょう。

 

波動を上げることであなたは幸せになれる

f:id:choro0164:20220218073006j:plain

僕達の潜在意識は、ある一定の「波動」を発し、それと同じ波動の高さの「存在」を認識して今を創り上げています。

 

この記事をタップして、読みに来られたあなたと僕は、かなり波動の高さが似ている状態だろうと想像できます。

 

つまり、「いい波動、高い波動」の状態にあなたがなれれば、もっともっと幸せを手に入れやすい人になれるということです。

 

ちなみに、僕は今「かなり幸せな状態にある」ので、あなたは幸せな人になりつつあるといえるでしょう。

 

この記事に出会ったことで、波動を上げる食べ物を知り、実際に波動を上げられるようになるのですから、あなたはめっちゃ運がいい人なのです。

 

では、その「波動を上げる食べ物」とはどんな物なのでしょうか?

次項で詳しく見ていきましょう。

 

 

波動を上げる食べ物はこれ!

f:id:choro0164:20220218073502j:plain

波動を上げる食べ物を10点ほど選んでみました。

 

・豆

 

・ステーキ

 

・全粒粉

 

・海藻類

 

・野菜

 

・キノコ類

 

・オリーブオイル

 

・フルーツ

 

・スパイス

 

・さつまいも

 

 

この10点が、あなたの波動を上げてくれやすい食べ物になります。

それぞれ、どんな効果が期待できるのか?深掘り解説していきましょう。

 

波動を上げる食べ物①豆

波動を上げやすい食べ物1つ目は「豆」です。

豆には、カシューナッツ、アーモンド、などのナッツ類も含みます。

 

豆には良質な植物性たんぱく質がふんだんに含まれています。

たんぱく質は「体を作る素」になっているので、豆を食べるだけで元気になるでしょう。

 

ナッツを食べると悪玉コレステロールを減らしてくれると言われています。

 

豆やナッツを食べることで、あなたの体は健康になって、波動が上がるのです。

 

波動を上げる食べ物②ステーキ

波動を上げたいと思うのであれば、ステーキを食べましょう。

自宅のステーキ

僕もステーキ大好きなので、ステーキは定期的に食べます。

 

スピリチュアル界隈では「肉は波動を下げる食べ物だ」と言われています。

「食物連鎖で人間に近い存在の肉は、波動を下げる」というのが言い分の様です。

 

でも、元気で健康な体を維持するのには、動物性たんぱく質もある程度必要です。

何より、、

 

ステーキ食べたらワクワクするでしょ?

 

このワクワクが、あなたの波動を上げてくれるのです。

 

ちなみに簡単に自宅で焼肉が出来るこちらのセットもおすすめ。

 

おうちでリーズナブルに、最高のお肉を味わってみませんか?

 

波動を上げる食べ物③全粒粉

波動を上げやすい食べ物3つ目は「全粒粉」です。

全粒粉の仲間としては、玄米もばっちり。

 

全粒粉や玄米には多くの食物繊維が含まれています。

そして、全粒粉も玄米も「低GI食品」なので、血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

 

簡単に言うと「非常に健康にいい炭水化物」なのです。

 

健康によく、パワーを与えてくれる物なので、積極的に食べるのがおすすめです。

 

波動を上げる食べ物④海藻類

波動を上げてくれる食べ物4つ目は「海藻類」です。

海藻類には、豊富な水溶性食物繊維が含まれています。

 

そのため、腸内環境を整えてくれ、便通をよくしてくれるのです。

 

腸が活発に動き出すと、幸せホルモンセロトニンがどんどん活性化され、あなたは「幸せを感じやすい人」になります。

 

そして、気が付くと「波動が高い状態」になっているでしょう。

その他、海藻には豊富なミネラル分が入っているので、健康にもばっちりです。

 

波動を上げる食べ物⑤野菜

波動を上げてくれる食べ物5つ目は「野菜」です。

 

野菜にはこんな感じの栄養素がたくさん含まれます。

 

・ビタミンA

 

・ビタミンC

 

・ビタミンE

 

・カリウム

 

・ポリフェノール

 

 

野菜の種類によってかなり異なりますが、どの野菜にも豊富なビタミン群が沢山入っているので、体の細胞を元気な状態に近づけてくれます。

 

健康になるという事で、元気が湧いてきて、あなたの波動は高まるでしょう。

ちなみに、ジャガイモはあまり体にいいと言われていないので、控えめに食べるようにしてください。

 

波動を上げる食べ物⑥キノコ類

波動を上げてくれる食べ物6つ目は「キノコ類」です。

キノコには豊富な食物繊維が含まれています。

 

さらに、カルシウムを吸収しやすくするためには椎茸などのキノコに多く含まれる、ビタミンDが欠かせません。

 

日光を浴びると、ビタミンDは体の中で生成されるそうですが、現代人は十分に作りにくくなっているようです。

 

そこで、キノコ類を食べて、ビタミンDを摂取し、健康な体になって、波動を上げまくりましょう。

 

波動を上げる食べ物⑦オリーブオイル

波動を上げる食べ物の7つ目は「オリーブオイル」です。

オリーブオイルを適度に摂取し続けると、生活習慣病の予防に効果があります。

 

「油をとって、健康になれるの?」と思ってしまいがちですが、オリーブオイルには「オレイン酸」という体にいい成分が沢山入っています。

 

オレイン酸は、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果が期待できるので、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などを防いでくれます。

 

波動を上げたければ、出来るだけオリーブオイルを使ってみましょう。

 

波動を上げる食べ物⑧フルーツ

波動を上げる食べ物の8つ目は「フルーツ」です。

フルーツには、多くのビタミンCが含まれています。

 

ビタミンCは人間の皮膚の細胞を元気にしてくれる効果があります。

肌が綺麗になれば、見た目も若くなり、あなたの気分も良くなるでしょう。

 

また、ビタミンCを積極的に摂ると「免疫力」もアップします。

つまり、体全体が健康に向かっていくので、波動が上がるというわけです。

 

波動を上げる食べ物⑨スパイス

波動を上げる食べ物9個目は「スパイス」です。

自宅のインドカレー

スパイスがふんだんに使われた「インドカレー」などを食べると、以下のようないい効果が期待できます。

 

・肝機能の強化

 

・脳の働きをよくする

 

・消化促進

 

・血行促進

 

・冷え性の改善

 

・免疫力を高める

 

 

スパイスの源流は、「漢方薬の素材」だったりもするので、スパイスがふんだんに使われた料理を食べると、体が元気になり、幸せを感じやすくなって、波動が上がるのです。

 

なので、インドなどの中央アジア地域では、スパイスが昔からよく使われていたのですね。

 

ちなみに、僕はカレーが大好きなので、妻によくオリジナルのスパイスカレーを作ってもらい、波動を上げています。(上記の画像がそれ)

 

波動を上げる食べ物⑩さつまいも

波動を上げる食べ物の10個目は「さつまいも」です。

 

さつまいもには、豊富な不溶性食物繊維が含まれています。

不要性食物繊維は、適量を食べると腸内環境を整えてくれ、蠕動運動を起こし易くしてくれるのです。

 

腸が正常に動くことで、セロトニンもどんどん活性化され、幸せを感じやすくなるでしょう。

 

さつまいもを食べても、波動は上がります。

 

 

波動を上げたいのであれば「心惹かれるもの」を食べよう

新宿のバンタイ

最後に、重要なことを書いておきます。

 

良い食べ物を食べて、波動を上げたいのであれば、、

 

「自分が心惹かれるものを食べるのが基本」

 

ということです。

 

僕達は「幸せになるため」に生きています。

そして「今が幸せ」であれば、その幸せな状態をただ連続させて生きればいいだけです。

 

常に心惹かれる物を食べ続けていれば、気分は非常にいい状態なので、どんどんあなたの波動は高まるでしょう。

 

「今日は、こんなもの食べたくナーーい」

 

という気分で食事を摂らないようにしましょう。

 

前述した食材をよく確認し、「何だか今日は○○が食べたい!」という自分の気分に見合ったものを食べるべきです。

 

それが、波動を上げる食べ物を上手に食べる方法になります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「波動を上げる食べ物とは一体どんな食べ物なのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

あなたもこれらの食べ物を早速食べて、波動が高い幸せな状態に変化していきましょう。

 

ここまで読まれたあなたには、その資格が十分にあります。

【スポンサーリンク】