ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

嫌いな人が気にならなくなる方法とは?簡単な方法はこれ!

おはようございます。

ちょろです。

 

この記事をタップして下さったあなた。

きっとあなたには、「めっちゃくちゃ嫌いな人」がいるはずです。

 

そして、その人を何とか「気にしないように生きたい」と思っている事でしょう。

 

そんなあなたの為に、今回は「嫌いな人が気にならなくなる方法」を詳しく解説敷いていきます。

 

しかも、誰でもできる簡単でシンプルな方法をまとめてみたので、是非あなたのお役に立てていただきたいと思います。

 

最後まで読んで頂くだけで、あなたは一気に「嫌いな人が気にならない状態」に近付けるはずです。

僕と一緒に変わってみませんか?

 

嫌いな人がいるのは普通

f:id:choro0164:20220220082920j:plain

あなたには嫌いな人がいます。

そして、僕にも嫌いな人はいます。

 

これは、当たり前のことです。

この世に嫌いな人がいない人は、基本的にいません。

 

僕達は本来、この世界に「意識」として存在していて、その意識が「自分と」「自分以外」を分けて捉えています。

 

自分のことは「思い通り」に出来ますが、自分以外のことは「思い通りにできない」ようになっているのです。

 

つまり、思い通りにできない「自分以外」に対して、

 

「あー、あの人嫌いだわ」

 

と、感じてしまうのが普通の人間だからです。

でも、出来れば何とか「嫌いな人を気にならないようにしたい!」と思って、あなたはこの記事をタップされたはず。

 

そんな方法がじつはあるのです。

次項で、詳しく解説していきましょう。

 

嫌いな人が気にならなくなる方法

エビピラフ

僕が考える、嫌いな人が気にならなくなる方法は、以下の3つの方法です。

 

・感謝を言う

 

・相手に合わせない

 

・へえ、すごい!を使う

 

 

この3つの方法を効果的に使う事で、あなたは嫌いな人が気にならなくなります。

それぞれの方法について、ちょっと詳しく解説していきましょう。

 

嫌いな人が気にならなくなる方法①感謝を言う

嫌いな人を気にしたくないのであれば「ありがとうございまーす!」を効果的に使うのがおすすめです。

 

「ありがとうございます」と言ってしまうと、実は相手は「う、、何も言い返せない」となるのです。

 

もしそれでも何度も「なんで感謝するの?意味わかんない。」などの屁理屈を言ってくる場合はもう一度「教えていただきありがとうございます」とかわしましょう。

 

それを続けていると、相手は面倒くさくなって「もういいや」と思ってくれるはずです。

 

しかも、あなたが「ありがとう」と発することで、何だかいい気分になりませんか?

相手のことも遠ざけられて、しかも自分の脳が気分良くなる。

 

こんなに素晴らしいことはありません。

 

ちなみに、上記に掲載した写真は、僕の妻が昨晩作ってくれたエビピラフ。

作ってくれることに「ありがとう」しかありませんね。

 

ちなみに、別に妻のことが嫌いではないので、心からの「ありがとう」です。

 

嫌いな人が気にならなくなる方法②相手に合わせない

嫌いな人を気にしたくなりたいのであれば、あなたは「相手に合わせない」ようになりましょう。

 

つまり「マイペースに生きる」ということです。

 

人間には「承認欲求」という物があり、他者からなんとか「評価されたい!」と思ってしまいます。

 

しかし、他者からの評価のベースでずーーっと人生を過ごしていたら、あなたは永遠に「自分らしい生き方」が出来ません。

 

なので、そうではなく「私!これやりたーい!しかも、自分のペースで!」とやりはじめましょう。

 

もし、仕事などでやらなければいけないことがあった場合は、選べる範囲で最初に「自分のやりたいこと」から始めるのです。

 

すると、周りはあなたに合わせて動いてくれるようになります。

 

初めは「心がざわざわします」が、大丈夫です。

あなたには、それだけの価値があるので、そのまま継続しましょう。

 

中には「お前、ふざけんな!」と怒り出す人もいるかもしれません。

そんな時には「すみません」ととりあえず謝って、こっそりまた好きなペースで始めてください。

 

何度も言いますが、あなたにはそれだけの価値があるので、そのペースでやって大丈夫なのです。

 

次第に「あなたに相応しくない、嫌いな人」はあなたから距離を置き始めるでしょう。

 

嫌いな人が気にならなくなる方法③へえ、すごい!を使う

嫌いな人が気にならなくなる方法の3つ目は「へえ、すごい!を使うこと」です。

 

嫌いな人が、あなたに「俺って、こんだけすげーんだぜ!」とマウントを取ってきた場合、そんな時には

 

「へえ、すごいですね!」

 

と言いながら、距離を置いていきましょう。

 

へえ、すごい!と、褒めつつも「あなたには興味ありませんよー。」と、体で示していくのです。

 

相手の方は、「一応認めて貰えた」と思って何となく納得するので、なぜかそれ以上にあなたに自慢しにくくなります。

 

「へえ、すごい!」という言葉は意外とつかえる言葉なので、この機会にマスターしてみてください。

 

きっと、嫌いな人が気にならなくなるはずです。

 

あなたが変われば嫌いな人が気にならなくなる

嫌いな人を気にしないようになりたいのであれば、

 

「あなたが変わることだけ」

 

を考えましょう。

 

相手を変えようとしても「全く変えられません。」

 

どうしても人間は、全ての事を自分の思い通りにしたがるので、なんとか相手を変えようとしてしまいます。

 

そうではなく、「自分がレベルアップして、相手とは違うステージに行く」。

そんなイメージで、毎日を過ごしてみてください。

 

僕達の意識は「自分の内なる波動を共鳴した物」を見られるようになっています。

 

あなたが、この記事にたどり着き、ここまで読まれたという事は、この記事とあなたの波動は、同じくらいのレベルにあるという事です。

 

僕は自分の波動が「高い!」と思っているので、あなたも間違いなく「高い!」はずです。

 

つまり、あなたには「それだけの価値があって、自分をレベルアップ出来つつある」ということ。

自分を変えるだけで、嫌いな人はあっという間に気にならなくなるでしょう。

 

利他の心で嫌いな人は気にならなくなる

嫌いな人が気にならなくなる方法として「利他の心で過ごしてみる」のもおすすめです。

 

どういうことかというと、、

 

「自分だけが得しないように、ちょっとだけ損して生きてみる」

 

ということです。

 

本来人間には「エゴ」があるので、何とか「自分だけが得したい!」と思うのが普通。

 

でも、自分だけが得をしようとすると、「誰かを陥れて得してやる!」となりがちなので、目の前に嫌いな人が現れてしまいます。

 

そうではなく、まずは「得しなくてもいっか」と手放してみるのです。

その行為であなたの脳の力がアップし、波動が高まります。

 

そして、波動が高くなったあなたに相応しい人だけが、あなたの目の前にどんどんやってくるでしょう。

 

あなたに相応しい人は、あなたの手助けをどんどんしてくれるので、巡り巡ってあなたは「自分だけが得をする」のです。

 

利他の心を持って行動すると、意外と簡単に嫌いな人が気にならなくなるはずです。

無理のない範囲で、自分が損をするのがおすすめ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「嫌いな人が気にならなくなる方法って何?」ということを解説してきました。

 

誰でもできるシンプルな方法で、当たり前のことばかりですが、それゆえに取り入れやすいはずです。

早速生活に取り入れて、あなたの目の前の「嫌いな人」を遠ざけてみましょう。

【スポンサーリンク】