ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

そもそも仕事が嫌い!という理由と簡単な対処法を解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今の仕事がお好きですか?

この記事をタップされたと言う事は、かなり今の仕事が「嫌い」なのではないでしょうか?

 

きっと、、

 

「仕事を楽しめ?そんなん出来るわけねーじゃん」

 

と、思われていることでしょう。

 

確かに僕も、サラリーマン時代は「そもそも仕事が嫌い」という人でした。

毎日毎日上司からは叱られ、日々の残業。そして、それに見合わない給与。

 

今はサラリーマンを辞め、妻と二人自由に暮らしていますが、結婚されてお子さんがいらっしゃる場合だと、嫌いでも仕事に行くしかない人ばかりだと思います。

 

そこで今回は、「そもそも仕事が嫌いな理由」と「その簡単な対処法」を詳しく解説していきます。

 

一応、スピリチュアルブログなので、その辺りも加味した内容です。

 

記事を最後まで読んで、「そもそも仕事が嫌い!」という感情をチェンジさせていきましょう。

 

仕事をしなければ生きていけない

f:id:choro0164:20220228091749j:plain

現代の資本主義経済下では、「仕事」をしなければ生きてはいけないようになっています。

 

みんな学校を卒業すると当たり前のように「仕事」をしていますが、これは資本家が作り出したただの「仕組み」なのです。

 

要するに、「生産力が豊かさを決めている」と考えられていて、サラリーマンであるあなたは、「生産システムの中に組み込まれた一人」になっています。

 

 

仕事をして、生産活動をしなければ「衣食住」も手に入らないですし、好きなことをすることも出来ません。

 

さらに日本国では、日本国憲法で「労働の義務」が決められています。

日本で生活している以上は「仕事をするのが当たり前」なのです。

 

でも、「仕事が大好き!」という人は、あまりいないでしょう。

今記事を読まれているあなたも、きっと仕事は嫌いなはずです。

 

では、どうしてそんなに仕事が嫌いなのか?考えられる理由を挙げていきます。

 

そもそも仕事が嫌い!という理由

f:id:choro0164:20220228092519j:plain

どうしてあなたが「そもそも仕事が嫌い」と思ってしまうのか?

その、考えられる理由は、以下の3点です。

 

・人間関係が悪い

 

・給料が見合っていない

 

・とにかく怒られる

 

 

恐らく、あなた自身もこんな理由で「そもそも仕事が嫌いなんだよ」と思っているのではないでしょうか?

 

理由をそれぞれ具体的に見ていきます。

 

理由①人間関係が悪い

そもそも仕事が嫌いな理由の1つ目は「人間関係が悪い」です。

 

仕事を行うと様々な人と出会います。

 

・上司

・同僚

・先輩

・後輩

・取引先の人

 

そして、これらの人と仲良くしておかなければ、仕事を円滑に進めることは出来ません。

 

多くの人と仲良くし続けることは、人間にとってかなりのストレスなので、あなたは「仕事が嫌いだわ」と思ってしまうのかもしれません。

 

実は、多くの人と仲良くせず「上司と部下だけ」と仲良くしていればいいのです。

それだけで、人間関係のわずらわしさからは解放されます。

 

理由②給料が見合っていない

そもそも仕事が嫌いな理由の2つ目は「給料が見合っていないこと」です。

 

サラリーマンになると、「仕事で成果を出したら終わり」です。

時間が経過しても、仕事が終わっていなかったり成果が出ていなければ、終わりません。

 

成果を出すために、会社は「残業」を法律の範囲内で課してくるでしょう。

 

なのに、給料はそこまで多くない。

 

しかも、とにかく人件費をカットしたい会社はあの手この手で、給与をなるべく支払わないことを考えます。

 

つまり、「サラリーマンとして雇用される限り、働きに見合った給料を受け取ること」は超難しいのです。

 

あなたも、「俺の給料って、安すぎるよな」と思われているのではないでしょうか?

 

理由③とにかく怒られる

そもそも仕事が嫌い!という理由の3つ目は「とにかく怒られる」ということです。

 

僕もサラリーマン時代は、とにかく毎日怒られ続けていました。

ミスをしていなくても、「結果が出ていなければ」怒られる。

 

会社は「利益活動」をする組織なので、利益にならないことには厳しいです。

 

あなたも上司からかなりこっぴどく怒られていませんか?

そして、怒られることが嫌で、仕事に行きたくない!と思っていませんか?

 

恐らく、日本でサラリーマンをしている殆どの人は、この理由でそもそも仕事が嫌い!と思っている事でしょう。

 

そもそも仕事が嫌い!という人が出来る簡単な対処法

f:id:choro0164:20220220085938j:plain

では、そもそも仕事が嫌い!というあなたができる「対処法」をご紹介していきます。

 

簡単な方法から、ちょっとハードルが高い事まで設定してみました。

 

・マイペースになる

 

・感謝の言葉を増やす

 

・思い切って辞める

 

 

この3つの方法で、改善できるかもしれません。

それぞれの方法を、ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

方法①マイペースになる

そもそも仕事が嫌い!という時は「マイペースに仕事をすること」で改善できます。

 

きっとあなたは「上司の要望や先輩の要望に応えなければ怒られる」と思って、毎日過ごしているでしょう。

 

僕もそうでした。

上司や先輩にいつも気を使って、怒られないように仕事をしていたのです。

 

しかし、それではいつまで経っても「自分の人生を生きられない」と思い、ある時から「マイペースで仕事をすること」を覚えました。

 

マイペースで仕事をすると、始めは上司から

 

「○○!おまえ何ちんたらやってんだ!」

 

と怒られます。

しかし、それでもマイペースにやり続けていると、、上司も諦めモードになってきます。

 

しかも、あなたもマイペースに仕事をこなすことで、「自分の得意分野」が分かるようになり、いつのまにか段々と仕事のスピードが上がります。

 

「無理にやらなければ!」と仕事と向き合ってしまうから、嫌になるのです。

マイペースに仕事をこなして、自分の人生を生きましょう。

 

方法②感謝の言葉を増やす

そもそも仕事が嫌い!と言う時は、敢えて「感謝の言葉を増やしましょう」。

 

「ありがとう」という言葉を増やすだけで、人間の脳はグレードアップすることが出来ます。

 

脳全体をバランスよく使えるようになるので、仕事の成果もどんどん上がりやすくなるのです。

 

「ありがとうなんて、言えるわけねーじゃん。」

と考え、ずっと言わなければ、有難いと感じる能力も全く成長しないので、仕事のスキルは高まりません。

 

そもそも仕事が嫌いと言う場合は、日常生活や仕事の中で出来るだけ「感謝の言葉」を使いまくってください。

 

あなたの内なる波動が高まって、見ている世界をどんどん変えることにも繋がります。

 

方法③思い切って辞める

そもそも仕事が嫌い!と思ってしまった場合、最終手段として「今の会社を辞める」という方法もあります。

 

しかし、仕事を辞めると言うのは、あなたの人生を大きく変えてしまうことです。

 

なので、勢いで辞めるのではなく、しっかりと考えて辞める方がいいでしょう。

(とはいえ僕は何も考えずに辞めて、今はなんとか幸せに生きています)

 

何も考えずに辞めても、僕のように数年間「なんとか幸せに生きること」は出来ます。

あなたがきちんと、転職先などを考えて辞めれば、間違いなく素敵な人生に変わるはずです。

 

 

今の職場を辞め、新しい職場に移ると、フレッシュな気持ちで仕事に臨めるため、意外と「仕事が嫌!」という感情を減らせるかもしれません。

 

大きな変化をかけてストレスを感じると、あなたの潜在意識も変化しやすいです。

そして、人生を前向きに変える原動力になるかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「そもそも仕事が嫌い!」という方はどうしてそう思ってしまうのか?また「どうやって対処すればいいのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

そもそも仕事が嫌いでも、幸せな人生を送ることは可能です。

僕が実証しています。

 

 

あなたも、自分の仕事のスタイルを見直し、幸せな自分だけの人生を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】