ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

見た目で判断する人の心理とは?見た目は重要!

おはようございます。

ちょろです。

 

「人は見た目で9割以上を判断する」と世の中では言われています。

人気な書籍も出ているくらいなので、ほぼ間違いないでしょう。

 

この記事が気になられたあなたは、「自分の見た目」を気にしている人でしょうか?それとも、全くの無頓着な人?

 

いずれにしても、結論を言うと「人は見た目で多くの事を判断しています。」

 

それはどういう心理で判断しているのでしょうか?

記事を最後まで読んで頂くことで、どうして人は他者の事を見た目で判断するのか?がよく分かるはずです。

 

では、詳しく解説していきます。

 

あなたの見た目は常に見られている

f:id:choro0164:20220228133246j:plain

 

見た目に無頓着なあなた。

残念ですが、あなたは常に「周りの人から見られています。」

 

そして、その見た目だけで、「あー、この人は自分の事を大切にしていない人だ」とレッテルを貼られていることもあるのです。

 

「見られて判断されても関係ない」

 

と思うかもしれませんが、世の中のどこで「縁」があるのか分かりません。

もし、いい縁があったのに「あなたの見た目がダメ」でチャンスをつかみ損ねては勿体ないでしょう。

 

なので、見た目はきちんと清潔感を感じるようにしましょう。

 

でも、どうして人は「見た目で判断する心理」を持っているのか?

そのことについて、次項で詳しく解説したします。

 

 

見た目で判断する人の心理

f:id:choro0164:20220206164750j:plain

では、見た目で判断する人の心理をいくつかご紹介していきます。

 

・敵ではないかの確認

 

・相手の事を知りたい

 

・魅力的かどうかの確認

 

 

この3つの心理が働くので、人は見た目で人を判断します。

それぞれの項目について、詳しく解説していきましょう。

 

心理①敵ではないかどうかの確認

見た目で判断する人の心理1つ目は「敵ではないかどうかの判断」です。

 

人間は自分の周りのネガティブな情報を察知して、危険から身を守ることが必要です。

現代社会では、いきなり獣に襲われたりすることはありませんが、身を守るための能力は潜在的に持っているのです。

 

身の回りに「危険」が迫ると、「FF状態」という緊張状態になり、咄嗟に戦うか逃げるかを判断します。

 

目の前にいる人が「危険か危険じゃないか?」を判断するのに、見た目はかなり重要です。

 

(今、ウクライナで戦争が起こっていますが、ここではかなりの人が見た目で判断しているはずです)

 

必ず、見た目で危険かどうかの情報を得られなければ、人は殺されてしまいます。

そうならないために、人は見た目で判断するのです。

 

心理②相手の事を知りたい

見た目で判断する人の心理2つ目は「相手のことを知りたい」ということです。

 

人は、相手に興味がある場合、見た目をじっくりと観察します。

 

・この人は優しい人か?

・この人は面白い人か?

・この人は真面目な人か?

 

こんなことを、見た目を通じて情報として得るのです。

ここでは既に「危険じゃない人物」だと見ている人は判断していて、その先の「あなたの個性」を知りたがっているのです。

 

 

「見た目でそんなことわからねーだろ」と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、見た目からの情報はとても大切。

意外なほどに、よく当たります。

 

心理③魅力的かどうかの確認

見た目で人を判断する人の心理3つ目は「魅力的かどうかの確認」です。

 

人間の三大欲求の一つ「性欲」。

 

無意識的に人間は、自分の好みの異性を探しています。

そして、目の前にいる人が「魅力的か魅力的じゃないか?」もある程度見た目で判断してしまうのです。

 

女性がいつもきれいにメイクをし、いつまでも若々しくありたいと思うのは、この心理を考えると当然の事なのです。

 

そして、女性が不快に感じる男性の特徴としてよく挙げるのが、、

 

「不潔な人」

 

です。

 

つまり、清潔感がある人でなければ、女性から魅力的に見られることはありません。

 

その清潔感はやはり「見た目」で判断されてしまうでしょう。

 

あなたは見た目を綺麗に保って、「魅力的だ!」と感じされる人になれていますか?

見た目をきれいにすると、実は「内なる波動」も高まり、結果的にあなたの世界が幸せに変化しますよ。

 

 

見た目で判断する人の心理は「危険から身を守るため」が大きい

f:id:choro0164:20220228140725j:plain

当然ですが、人間は自分の肉体を守らなければ死んでしまうため、なんとか自分の肉体に危険が迫らないようにします。

 

つまり、人を見た目で判断する最大の理由は「危険から身を守るため」なのです。

 

人間は、そこまで力も強くなく、体も大きくないのに、なぜか地球で強大な文明を築けています。

 

それは、僕達が「危険から身を守る術」を身に着けているのが大きな理由でしょう。

 

また、「共同で助け合って身を守る能力」が高いので、「原人」よりも今の「ホモサピエンス」の方が生き残ったとされています。

 

見た目で相手を判断し、お互いに助け合う能力が高いので、現在の人間は様々なことに柔軟に対応できます。

 

また、見た目を見て「おお!すごい!」と感動するので、内なる波動も変化し、そこに「いいエネルギー」が発生します。

 

見た目で判断することは、人間にとってとても大切なことだったのです。

 

見た目で判断することは悪なのか?

f:id:choro0164:20220227161330j:plain

とはいえ、世の中には「見た目だけで判断するのは悪いこと」という考え方の人もいます。

 

確かに、怖そうな見た目をしている人に話しかけたら、めちゃくちゃ優しい人だったということもよくあります。

 

しかし、前述した通り人間は「自分の身を守るため」にも、危険はなるべく避けるべきです。

そうした時に、「安全そうな見た目」を維持することは、円滑に人間関係を進めるのに、かなり重要だと言えるでしょう。

 

 

しかも、見た目を変えることはそこまで難しいことではありません。

 

・ヨレヨレのTシャツを新しい物に着替える。

・いつも、お風呂に入って清潔にしておく

・定期的に美容院に行く

・女性なら最低限のメイクをする

 

そこまで難しいことではないので、「やらない」よりは「やった方が」あなたの人生にプラスに働くでしょう。

 

自分自身で見た目を意識し、「ちょっと奮発して洋服を買うだけ」でも、あなたの内なる波動は高まります。

 

波動が高まると、より幸せな世界を認識できるようになり、最終的に幸せになれるでしょう。

 

それぐらいに、見た目を気にすることは大切だったのです。

見た目で判断することは、「悪ではありません。」

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「見た目で判断する人の心理とは一体?」という内容で記事をまとめてきました。

 

見た目で判断する人の心理は「普通」です。

あなたがもし、あまり自分の見た目にこだわっていないのであれば、すぐにでもこだわりを持つようにしましょう。

 

ちょっとの時間をかければ、誰でも見た目を変えられるはずです。

【スポンサーリンク】