ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人が嫌いで関わりたくない人にしてもらいたい3つのこと

おはようございます。

ちょろです。

 

この世界に「人として」存在していれば、自分の嫌いな人の1人や2人がいるのが普通でしょう。

 

そして、この記事をタップされたあなたは、そんな中でも「めちゃくちゃ人が嫌い」だと感じられている人なのかもしれません。

 

今回の記事では「人が嫌いで関わりたくない!」と思っている人に、是非ともやってみて頂きたい方法をまとめています。

 

この方法を行えば、あなたの内なる波動が高まり、あなたに相応しい人がどんどん関わってきます。

 

しかも、今から関わってくる人は、みんなあなたの味方になってくれるでしょう。

 

当たり前のような方法ばかりですが、誰でも取り入れやすいので、是非自分を変えてみてください。

 

人を嫌いになるのは自然な感情

f:id:choro0164:20220326074646j:plain

人が人の事を嫌いになるのは、自然な感情です。

 

人は自分の肉体を何とか守らなければいけません。

 

なので、自分に少しでも害を加えてきそうな外部のエネルギーから、無意識的に自分の肉体を守ります。

 

人の事を嫌いになって「関わりたくない!」と思ってしまう人は、かなり「外部の攻撃的エネルギーに敏感な人」なのでしょう。

 

 

ちょっとしたことで傷ついてしまいやすく、傷つくことの恐怖を知っているので、「本当にもう、関わりたくない!」と心の底から思ってしまうのです。

 

 

非常に繊細で、優しい人なのですね。

 

でも、きっとこの記事をタップしたあなたは、そんな自分を「少しでも変えたい!」と思っているはず。

 

では、どうすれば人を嫌いで関わりたくない状態を脱せられるのか?

簡単な方法を、次項でご紹介していきます。

 

人が嫌いで関わりたくないと思う人にしてもらいたいこと

明治神宮

僕が考える、人が嫌いで関わりたくないと考える人にしてもらいたいことは、こちらの3点です。

 

・感謝を言う癖を持つ

 

・挨拶をする

 

・ニコニコする

 

 

この簡単な3つの方法を継続すると、あなたの内なる波動が高まり、あなたに相応しい人だけが集まる現実がやってきます。

 

「知ってるよ!」と思っていても「中々できないよなあ、」と実践はしていないのではないでしょうか?

 

あなたが行動を変えるだけで、絶対に世界は変わるので、今一度試してみましょう。

 

それぞれの項目について、ちょっと具体的に解説していきます。

 

方法①感謝を言う癖を持つ

人が嫌いで関わりたくない!と思っている人は、日常の中で出来るだけ「ありがとう」と言う癖を持ちましょう。

 

ありがとうという言葉を発すると、人間の脳は「幸せを感じやすい脳」に段々と成長していきます。

 

ちなみに、何歳になっても成長するので、60歳から始めても変われます。

 

幸せを感じやすくなると、「嫌いで関わりたくない人なんて、どうでもいいか。」と心の底から思えるようになるはずです。

 

僕も「ありがとう」の言葉を連発し続けていますが、本当に嫌いな人がどんどんいなくなり続けている印象です。

 

 

もしあなたが、、

 

「ありがとうなんて言えるわけねーじゃん。そんな有難いこと全然ないんだから。」

 

と思ってしまうのであれば、それは「ありがとうを発するための脳の部位が弱っているから」です。

 

継続して「ありがとう」を言い始めると、段々その部位は鍛えられるので、まずは始めてみましょう。

 

方法②挨拶をする

人が嫌いで関わりたくない!と思ってしまう人は、「挨拶」をするようにしてみましょう。

 

人が嫌いになってしまった人は、きっと「挨拶するのも面倒」と思っているに違いありません。

 

あなたは挨拶がきちんとできているでしょうか?

 

・おはようございます

・こんにちは

・おやすみなさい

 

 

これらの挨拶をきちんとすることで、あなたの内なる波動は段々と高まっていきます。

 

挨拶は一見「相手と気持ちよくコミュニケーションをとるため」に行っているように見えますが、実は「自分の波動を高めて、自分が得する方法」でもあったのです。

 

 

きちんと挨拶をし続けることで、あなたに相応しい人だけがどんどん集まってきて、その人たちだけの、素晴らしい世界をあなたは感じられるでしょう。

 

方法③ニコニコする

人が嫌いで関わりたくない!と思ってしまう場合は、出来るだけ「ニコニコする時間」を設けましょう。

 

人はニコニコ笑顔になることで、幸せホルモンのセロトニンを活性化させることが出来ます。

 

幸せな気分を感じ取りやすくなるので、さらに幸せな出来事が目の前に溢れてくるでしょう。

 

 

ニコニコしていると、あなたの内なる波動も高まるため、その波動に相応しい人だけがあなたの周りに残ります。

 

 

波動の低い人は、、

 

「なに?あの人、いつもへらへらしてて気持ち悪い。」

 

と言って、あなたから去っていくはずです。

 

 

きっとその波動が低い人は「あなたが嫌いだと感じている人」のはず。

そう。ニコニコ笑顔をする時間を増やすだけで、勝手に嫌いな人は去っていってくれるのです。

 

気が付くと、あなたの周りには「ニコニコ笑顔が大好きな素敵な人」で溢れかえっているでしょう。

 

 

今よりも、ちょっとだけ「ニコニコ笑顔の時間」を増やしていく努力をしてみてください。

 

人が嫌いで関わりたくない時は相手に期待しないこと

人が嫌いで関わりたくないと思っている時は、「関わる相手に期待しないこと」をおすすめします。

 

人が嫌いだと感じてしまう時は、恐らく、、、「世の中には波動が低くて、どうでもいい人がいること」を知らない状態です。

 

 

つまり、「自分に優しくしてくれる人を探し過ぎている」のです。

 

 

 

人が嫌いで関わりたくないと感じてしまう時には、他者を変えようとするのではなく、

 

「あなたの内なる波動を高めて、目の前に現れる人を変えるべき」です。

 

 

他者が変わってくれることを、望んではいけません。

 

常に、あなたが変わるからそれに合わせて、あなたに相応しい人がやってくるのです。

あなたが変わると、あなたの嫌いな人も、目の前から段々と消えるでしょう。

 

波動が低い、不要な人とはおさらばしてしまうのがおすすめです。

 

人が嫌いで関わりたくない時はマイペースを貫く

人が嫌いで関わりたくないと感じた時は「マイペース」を貫いて下さい。

 

周りの人から嫌われたくない余りに、「他人軸」で動きすぎると、あなたはずっと自分の内なる波動を高められません。

 

なので、あなたが「嫌いだ」と感じる人とずっと一緒にいなければいけなくなるのです。

 

 

 

簡単に言うと「波動が低い人にあなたが合わせてしまっているので、全然あなたの状態が良くならない」ということです。

 

 

 

そんな時は「好かれたい」とか「嫌われたくない」という感情はそっと置いておいて、自分のペースを守ることだけに集中してみましょう。

 

 

自分軸で物事を決めるようになると、人はどんどん幸せを感じられやすくなります。

 

この世の中で最も幸せなことは、自分で自分の人生を決められることです。

 

 

ペースを乱されないようにして、あなたなりの方法で、あなたなりのスピードで進めていきましょう。

 

 

時間が経つにつれ、いつの間にかあなたの周りからあなたの「嫌いな人」が去っていくことを感じられるはずです。

 

僕も「うわー、あの人嫌いだ」と思ってしまった時には、敢えて「自分のペースでただ生きること」をやり始めます。

 

すると、本当に僕に相応しい波動の高い人だけが、残ってくれるので不思議です。

 

ここまで記事を読んで下さったあなたも、かなり波動が高い人なのでしょうね。

ありがとうございます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、人が嫌いで関わりたくない!と感じてしまう人にしてもらいたい3つの方法をご紹介してきました。

 

どの方法も簡単な方法ばかりなので、早速生活に取り入れて、自分を変えてみてはいかがでしょうか?

 

勝手に人が嫌いな世界から、あなたは脱却できるはずです。

 

【スポンサーリンク】